【特別企画】freeeのIPO準備とコロナショック下のスタートアップ経理
見出し画像

【特別企画】freeeのIPO準備とコロナショック下のスタートアップ経理

特別企画の背景

2020年は東京オリンピックの年、IPOの活況はここ数年のトレンドと変わらず続くと言われていましたが、突然のコロナショックで上場延期や取り消しが相次いでいます。
IPOを目指す多くの企業が、この状況に大きな不安を感じられているのではないでしょうか。
freeeはIPO準備の過程における様々な取り組みを経て、2019年12月にIPOを果たしましたが、そのナレッジは現在の状況下でも活かせることがあると考えています。
今回は、有限責任監査法人トーマツを経てfreeeへ参画し、経理部長を務める小山が登壇し、IPO準備の取り組みやコロナショック現在のリモートでの経理の取り組みについてお話致します。

セミナーの内容

こんなお話を予定しています!
・freeeのIPO概要
・経営管理チームの体制
・審査対応の中での取り組み
・監査法人や証券会社とのコミュニケーション
・コロナショックの中、スタートアップの経理部門が取り組むべきこと
・IPOを目指す企業へのエール

開催概要

日時:4月28日(火) 12:00~13:00(受付 11:45~)
場所:オンライン開催(お申込者にメールで参加方法をお知らせします)
参加費:無料
定員:100名(競合他社等、参加をご遠慮頂く場合がございます)
対象:上場準備中、上場準備にとりかかる企業の管理部門・経営者の方
主催:freee株式会社

タイムテーブル

12:00-12:05 freee株式会社 ご挨拶
 freee株式会社 IPO事業部 部長 新村 陸
12:05-12:45 freeeのIPO準備とコロナショック下のスタートアップ経理
12:45-13:00 Q&A
 freee株式会社 経営管理本部 経理部長 小山 晋史

登壇者

小山晋史

freee株式会社
経営管理本部 経理部長 小山 晋史

公認会計士試験合格後、有限責任監査法人トーマツにて法定監査業務に9年間携わる。その後、税務コンサル、IPOコンサルを経て2019年1月にfreee株式会社に入社。現在は、経営管理本部に所属し、経理部門を統括。

応募方法

以下Googleフォームにて、お申込ください。
後日改めて参加方法をお知らせ致します。
https://forms.gle/fB1G8Fvq3krSMV4E7
※ 主催者の判断により、参加をお断りする場合がございます。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!