最近の記事

【特別企画】freeeのIPO準備とコロナショック下のスタートアップ経理

特別企画の背景2020年は東京オリンピックの年、IPOの活況はここ数年のトレンドと変わらず続くと言われていましたが、突然のコロナショックで上場延期や取り消しが相次いでいます。 IPOを目指す多くの企業が、この状況に大きな不安を感じられているのではないでしょうか。 freeeはIPO準備の過程における様々な取り組みを経て、2019年12月にIPOを果たしましたが、そのナレッジは現在の状況下でも活かせることがあると考えています。 今回は、有限責任監査法人トーマツを経てfreeeへ

スキ
22
    • 【緊急開催】「コロナショック」のIPO準備 ~ 現状理解と今すべきこと ~

      緊急開催の背景2020年は東京オリンピックの年、IPOの活況はここ数年のトレンドと変わらず続くと言われていました。 しかしながら、突然のコロナショックで上場延期や取り消しが相次いでいます。 また、無事上場を果たせた企業の多くが公募割れいう状況。 IPOを目指す多くの企業が、この状況に大きな不安を感じられているのではないでしょうか。 そこで今回は、2006年、2010年、2015年に事業会社の上場準備責任者として3社のIPOを実現させ、現在、数社の社外役員にも就任しているTOK

      スキ
      24