見出し画像

公務員試験の参考書選び

最近、私は消防士になるという夢を叶えるために参考書を使い、公務員試験の勉強を開始しました。

画像1

公務員試験の参考書はたくさんの種類があり、どれがいいのかわからず、書店で悩んだ人もいるのではないでしょうか?

そこで今回、「スーパー過去問ゼミ」と「過去問解きまくり(クイックマスター)」の有名な参考書2つを比べました。

「スーパー過去問ゼミ」の特徴

計算系の問題が多い

画像2

数的数理や判断推理などの問題数が「過去問解きまくり(クイックマスター)」よりも多いです。数的推理、判断推理などの問題が苦手な方や、より多くの問題数をこなしたい方などはオススメです!

受験生の定番

公務員試験を受験する方のほとんどがこの「スーパー過去問ゼミ」を使用しています。たくさんの参考書がある中で、1番利用者が多いことも選ばれる理由なのではないかと思います。

また、インスタグラムのストーリーで「スーパー過去問ゼミ」と「過去問解きまくり(クイックマスター)」のどちらを使用しているかの質問をしたところ、ほぼ全員が「スーパ過去問ゼミを使用していました!

画像5

過去問解きまくり(クイックマスター)の特徴

*「クイックマスター」は改版になり、「過去問解きまくり」という名前に変更になりました

すべての問題に試験の頻出度が書いてある

画像3

独学で公務員試験の勉強をする際に、どういう問題が過去によく出題されているのかがどこなのかわからないと思ったことはありませんか?

疑問のままにしていると専門学校に通う生徒や資格の学校に行っている生徒に追い抜かれてしまいます。

しかし、クイックマスターでは、すべての問題に試験ごとの出題頻度が3段階で記載されており、より対策を立てながら勉強していける参考書となっています!

問題数が多い

数的推理、判断推理の問題では「スーパー過去問ゼミ」の方が問題数が多いですが、数的推理、判断推理を除くほぼすべて教科は「過去問解きまくり(クイックマスター)」の方が問題数が多い傾向があります。苦手としてる教科では、より多くの問題をこなすことが改善方法なので、全教科の参考書を揃える方は「過去問解きまくり(クイックマスター)」の方がいいのではないのでしょうか。

まとめ

画像4

「スーパー過去問ゼミ」も「過去問解きまくり(クイックマスター)」のどちらも参考書としての完成度が高く、難易度もどちらも同じくらいのレベルなので、先ほど挙げた特徴を元に参考書選びをしてみてはどうでしょうか?また、クイックマスターはスマートフォンのアプリ版もあるのでインストールしてみてはどうでしょうか。



この記事が参加している募集

読書感想文

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
👨‍🎓現在大学2年生👨‍🎓2年後の公務員試験に合格し、3年後に👩‍🚒消防士👩‍🚒になる為のアカウントです🤗たくさんの勉強垢の方々と勉強方法の共有などをして勉強を趣味にしていくお手伝いができたらと思っています🤝⛑危険物乙4資格取得に向け勉強中⛑
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。