Finger Suck Factory

Finger Suck Factoryの活動日誌です。主にソフトビニールトイの制作日記やそれにまつわる事を書いています。

Finger Suck Factory

Finger Suck Factoryの活動日誌です。主にソフトビニールトイの制作日記やそれにまつわる事を書いています。

    マガジン

    • モーラモーラができるまで

      モーラモーラができるまでの制作過程を綴っています。

    • NFT ARTについて

      2022年2月にNFT ARTを始めました。 その制作記です。

    ストア

    • 商品の画像

      MOL-1st color-

      ●身長 約73mm(ヘタ込) ●体重 約47g●愛玩散布植物系●原産国 日本●材質 ソフトビニール・アクリル●木の幹付き 高さ約34mm【ご購入に際してのお願い】・1つ1つ手作業で彩色、組み立てをおこなっておりますので、色ムラや形に若干の個体差があるのはご理解いただきますようお願いいたします。お手元に届いたMOLの個性だと解釈していただけたら幸いです。・1つ1つ丁寧に検品をおこなっておりますが、万が一明らかなエラー品があった際には交換させていただきます。・商品画像と実際の商品とは色味などが異なる場合がございます。・お支払い後のキャンセルはお受けいたしかねますのでご了承ください。
      ¥5,775
      Finger Suck Store
    • 商品の画像

      #5 MORA MORA イエロー×パステルグリーン うるるんアイ:ホワイト

      ●身長 約90mm(ヘタ込) ●体重 約45g●愛玩散布植物系●原産国 日本●材質 ソフトビニール・アクリル●オリジナルタグ付【ご購入に際してのお願い】・1つ1つ手作業で彩色、組み立てをおこなっておりますので、色ムラや形に若干の個体差があるのはご理解いただきますようお願いいたします。お手元に届いたモーラモーラの個性だと解釈していただけたら幸いです。・1つ1つ丁寧に検品をおこなっておりますが、万が一明らかなエラー品があった際には交換させていただきます。・商品画像と実際の商品とは色味などが異なる場合がございます。・お支払い後のキャンセルはお受けいたしかねますのでご了承ください。●note : モーラモーラができるまでhttps://note.com/fingersuckfac/m/md7e2c436ef4f
      ¥5,225
      Finger Suck Store
    • 商品の画像

      #4 MORA MORA パステルピンク×パステルパープル うるるんアイ:ピンク

      ●身長 約90mm(ヘタ込) ●体重 約45g●愛玩散布植物系●原産国 日本●材質 ソフトビニール・アクリル●オリジナルタグ付【ご購入に際してのお願い】・1つ1つ手作業で彩色、組み立てをおこなっておりますので、色ムラや形に若干の個体差があるのはご理解いただきますようお願いいたします。お手元に届いたモーラモーラの個性だと解釈していただけたら幸いです。・1つ1つ丁寧に検品をおこなっておりますが、万が一明らかなエラー品があった際には交換させていただきます。・商品画像と実際の商品とは色味などが異なる場合がございます。・お支払い後のキャンセルはお受けいたしかねますのでご了承ください。●note : モーラモーラができるまでhttps://note.com/fingersuckfac/m/md7e2c436ef4f
      ¥5,225
      Finger Suck Store
    • 商品の画像

      MOL-1st color-

      ●身長 約73mm(ヘタ込) ●体重 約47g●愛玩散布植物系●原産国 日本●材質 ソフトビニール・アクリル●木の幹付き 高さ約34mm【ご購入に際してのお願い】・1つ1つ手作業で彩色、組み立てをおこなっておりますので、色ムラや形に若干の個体差があるのはご理解いただきますようお願いいたします。お手元に届いたMOLの個性だと解釈していただけたら幸いです。・1つ1つ丁寧に検品をおこなっておりますが、万が一明らかなエラー品があった際には交換させていただきます。・商品画像と実際の商品とは色味などが異なる場合がございます。・お支払い後のキャンセルはお受けいたしかねますのでご了承ください。
      ¥5,775
      Finger Suck Store
    • 商品の画像

      #5 MORA MORA イエロー×パステルグリーン うるるんアイ:ホワイト

      ●身長 約90mm(ヘタ込) ●体重 約45g●愛玩散布植物系●原産国 日本●材質 ソフトビニール・アクリル●オリジナルタグ付【ご購入に際してのお願い】・1つ1つ手作業で彩色、組み立てをおこなっておりますので、色ムラや形に若干の個体差があるのはご理解いただきますようお願いいたします。お手元に届いたモーラモーラの個性だと解釈していただけたら幸いです。・1つ1つ丁寧に検品をおこなっておりますが、万が一明らかなエラー品があった際には交換させていただきます。・商品画像と実際の商品とは色味などが異なる場合がございます。・お支払い後のキャンセルはお受けいたしかねますのでご了承ください。●note : モーラモーラができるまでhttps://note.com/fingersuckfac/m/md7e2c436ef4f
      ¥5,225
      Finger Suck Store
    • 商品の画像

      #4 MORA MORA パステルピンク×パステルパープル うるるんアイ:ピンク

      ●身長 約90mm(ヘタ込) ●体重 約45g●愛玩散布植物系●原産国 日本●材質 ソフトビニール・アクリル●オリジナルタグ付【ご購入に際してのお願い】・1つ1つ手作業で彩色、組み立てをおこなっておりますので、色ムラや形に若干の個体差があるのはご理解いただきますようお願いいたします。お手元に届いたモーラモーラの個性だと解釈していただけたら幸いです。・1つ1つ丁寧に検品をおこなっておりますが、万が一明らかなエラー品があった際には交換させていただきます。・商品画像と実際の商品とは色味などが異なる場合がございます。・お支払い後のキャンセルはお受けいたしかねますのでご了承ください。●note : モーラモーラができるまでhttps://note.com/fingersuckfac/m/md7e2c436ef4f
      ¥5,225
      Finger Suck Store
    • もっとみる

    最近の記事

    • 固定された記事

    【2023】イベント出展情報

    随時更新していきます。 1月(January)1/29(sun) 【国内】MOL -ONLINE STORE- Finger Suck Store 21:00〜 2月(February)2/12(sun) 【東京】Wonder Festival 2023【冬】 幕張メッセ 国際展示場 1~8ホール booth No.5-21-01 3月(March)3/18(sat)・19(sun) 【東京】TRY ANGLE POPUP 2023/SS or MIYASHITA

      • 2022年10月〜12月受注栽培振り返り…

        10月の「TRY ANGLE POPUP2022/AW」から始めた受注栽培🌱🚿🍐 とても多くの方にお申し込みいただいた上に、お受け取りいただき誠にありがとうございました❗️ 本日ひと段落しましたので少し振り返ってみようかと思います。 ■受注栽培を始めるきっかけきっかけはアパレルブランド様との合同展示会「TRY ANGLE POPUP2022/AW」に参加した事でした👕🍐 いままで主に即販イベントにしか参加してこなかったので、どれくらいの方が足を運んで下さるか読めませんでした

        • モーラモーラができるまで#15

          いよいよ終わりが近づいてきました… 彩色について描いていこうと思います。 MORA MORAの事はVVの礎あっての事なので軽くVVについて VVの彩色箇所は足先(足裏)とツノ先、チークです。初回生産分は贅沢にも工場様に彩色をお願いしました。 意気揚々と2018年の5月の「デザインフェスタVol.47」でデビューしましたが苦しいデビューとなりました…😫 これはある程度自分でやらないと金銭的に続けられないぞ🤔という事で 「できる事は自分でやる!自分でできない事はできるようになる

          • NFT ARTについて~制作 最終回

            ■デザインとは… 友達が率直な意見を言いに電話してきてくれた。 それは正に僕が抱いていた違和感そのものだった。 ただ人の感じ方はそれぞれという側面もあるけど、 もはやぐうの音も出ないほどに完封で図星過ぎた。 「モーラモーラはいいキャラクターだと思うし可能性は秘めていると思うけど、君自身でその可能性を潰している。」 「俺にはモーラモーラを安売りしている様にしか見えない」 「1点記念に購入しようかと思ったけど、この部分のパーツの色が気に入らないから待ってたらそのうち出てく

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • モーラモーラができるまで
            Finger Suck Factory
          • NFT ARTについて
            Finger Suck Factory

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            モーラモーラができるまで#14

            前回から随分と間が開いてしまいました… ヘッダーについて。 第1弾のVVの時はこんな感じのヘッダーでマットPP加工にしていました。 Finger Suck Factoryのソフビシリーズという事でデザインは踏襲したいなという思いもありつつ、まったく新しいデザインにしようか悩んだ記憶。 VVを踏襲してロゴだけにするか、VVよりもキャラクター性があるのでイラストを使うか、森や葉とか植物などのMORA MORAの世界観を匂わす感じがいいかスゴく悩みました… 残っているデータを辿

            NFT ARTについて~制作 その2~

            ■イーサリアムとポリゴン まずブロックチェーンの事から。 友人から教えてもらった事やネットで調べた感じなので理解が間違っているかもだけど…😓 まず、ネット事業ならサーバーが置いている所や管理している人が運営業を担っていると思うけど、 ブロックチェーンは"マイニング"というシステムになっていて管理人や運営者がいないらしい…🤔 じゃ、どう運営されているのかといと"マイニング"に参加している個人宅のパソコンをサーバーにして細切れになった情報が個人サーバーを駆け巡っているらしい…

            NFT ARTについて~制作 その1~

            ■キャラクターの選別自分の最近の活動状況から考えるに当然「MORA MORA」一択しかないと思うけど、実は2体のキャラクター候補がいて迷いました。 「meltan」 溶けたアイスクリームのキャラクター。 このキャラクターはとても気に入っていて10年程前に初めてオリジナルグッズとして展開したキャラクター。 今も気に入っていて何か創作する際には必ず候補に上がるほど思い入れの強いキャラクター。 でもその時やろうとしてるコンセプトとかにマッチしてなくて先送りになってしまっている

            NFT ARTについて~準備~

            ■衝動NFT ARTという言葉を聞いたのは確か2021年の3月頃「clubhouse」に入り浸っていた頃で、アメリカのDCONに参加したときに紹介して頂いた方が 「アメリカでデジタルアートに革新的な事が起こった!」 と言っていて「”NFT”というんです。」っていうのが初聞きだった。 その時は遠い遠い未来の話のように聞いてた。 それから半年ほど後に友達から一緒に「NFT」やらないか?と誘われた。 「NFTって聞いた事あるなぁ」って感じで話を聞いてたけど、 「遠い遠い未来の話」

            モーラモーラができるまで#13

            2019/10/7〜アクセサリーの話… 付属品と思いきやボクにとってモーラモーラと同じくらい大切なアクセサリー達。 アクセサリー制作はまだ少し試行錯誤中だったりします。(2020/01/21現在) レジン製で単色というのは決めています。 昔あったコスモスのがちゃがちゃに入ってそうなイメージです^^ アクセサリー類はほとんど3Dプリンターで作っていますが、ボクはモデリングができないのでCADで四苦八苦しながら作っています。 モーラモーラに持たせるには5.3mm径の持ち手だと

            モーラモーラができるまで#12

            2019/9/10〜 MORA MORA logo制作 本成型が届くまでの間にモーラモーラのロゴを作ります。 丸っこくてキャッチーなロゴにしたいと考えていました。 ロゴ自体にモーラモーラのビジュアルか特徴を入れ込もうかとか色々考えました。 モーラモーラのビジュアルを入れ込むのは今後扱いづらくなるなと判断してやめました。 特徴くらいは入れようかとヘタを入れてみたりしました。 これは画像が残っていました。 ちょっとよくわからないし諄いのでやめました。 結局はヘタ部分をとって

            モーラモーラができるまで#11

            2019/9/6 待ちに待ったテストショットの写真が成型屋さんから届きました。 艶やかでいい感じっぽい^^ この写真が届くまでに何点か心配事があって、 1.立てるか 2.上半身と腕のクリアランス 3.上半身と下半身のズレ幅 4.足裏のクレジットの鮮明さ という4点が気になっていてWAX転換や金型、ソフビ素材にした時の収縮で原型時に調整したクリアランスや、上半身下半身にズレが生じていないか? 刻印が収縮した事で潰れていたり薄くなっていないか? という点。 写真を見る感じ1と2

            モーラモーラができるまで#10

            前回から随分と時間が経ってしましました^^; また一区切りがついたので書いていこうと思います。 2019/8/7 WAX型を早速金型屋さんに宅急便で送ろうかと思いましたが、連日の猛暑の上荷台の温度でWAXに何か支障が生じるんじゃないかと不安になり直接持ち込む事にしました。 職人さんと直接お会いしてボクのモーラモーラへの思いを話せたり、ソフビのお話が聞けてとてもよかったです。 最近は仕事でも担当者の顔も知らずにメールで完結してしまう事が多いのですが、直接会う事って大切だし尊

            WILD BUNCH FEST. 2019

            2019年8月23-25日まで山口県の山口きらら博記念公園で開催されていた WILD BUNCH FEST. 2019の公式TシャツをR11Rさんのご紹介で描かせていただきました。 特にオーダーはなく自由にという感じだったので当初は夏とファンシーキャラクターを混ぜこぜしたモノで考えていました。 ラフまで進めていたんですが、何かしっくりこない… 自分の中でズバン!という手応えがなくこのままで良いのか数日悩んでいました。 悩んだ末にもっとWILD BUNCH FEST.と向き合

            モーラモーラができるまで#9

            今回はモーラモーラのソフビ制作記とは違います。 モーラモーラができるまで#1に載せれたらよかったんですが、 noteに動画を投稿できるのを知らなかったためこのタイミングでの紹介になってしましました。 みなさんは"マチキャラ"って知っていますか? NTT docomoの独自コンテンツで2008年頃から始まったサービスです。 携帯ディスプレーの中をキャラクターが歩いていて、 メールや電話などに合わせてアクションしてくれるというサービスです。 10年程前に勤めていた会

            モーラモーラができるまで#8

            WAX型!表面処理もいよいよ終盤にさしかかった頃に参加したイベントでソフビ作家の先輩からWAX転換の技を教えていただけるという事でWAXチャレンジしてみました! 結果は満足のいくクオリティに届きませんでした。トホホ。。。 でもWAX造形という世界が開けそうなので鍛錬を続けて行こうと思いました。 その後素直に職人さんにお願いしたのですが、 素晴らしい出来で感動しました! 美しい! これが溶けてなくなってしまうなんて悲しい。。。 WAX型の写真多めに貼ってみました。 僕はま

            モーラモーラができるまで#7

            表面処理〜サーフェーサー寝ても覚めても出先でも、ひたすらヤスリがけの日々でした。 ヒケが少なくて比較的早く乾燥するグレージングパテ2を主力として使っていました。 結構やりきったと思ったところでエアブラシでサフを吹いてみます。 まだまだ処理しきれていない箇所が浮き上がってきます。 結構ショックだったりします。 更に盛るヤスるを繰り返します。 左右対称にも気を配りながら調整していきます。 大きな調整にはタミヤのエポキシパテを使いました。 速乾タイプとは書いているけど硬化す