filizのページです。

2002年5月12日に始めた「filizのページです」というサイトの4度目の移転を機に、noteでも執筆を始めました。filizとはトルコ語で「芽」のことです。山梨在住の大阪人ムスリマで、特別支援教育が専門の障害者施設職員で(視覚障害)歩行訓練士、公認心理師です。さぬき ほっち

11、合格とその後【(第3回)公認心理師試験の受験体験記】

2021年2月に合格が分かりました。 初めて公認心理師試験のことを知ってから2年半が経っていました。 その後、粛々と登録手続きを行い、無事に登録されました。 それ…

10、当日【(第3回)公認心理師試験の受験体験記】

この日に備え、約2週間前から生活リズムを試験の時間に合わせて整えてきましたが、さすがに前日の緊張感もあってか久しぶりに「よく眠れない」という状態を経験しました。…

9、前日【(第3回)公認心理師試験の受験体験記】

受験に向けた学習も、いよいよ明日が試験の日となり、大詰めを迎えました。 出発前に作った最終まとめシート(A4ルーズリーフ表裏で数枚)をバスの中で時々見ました。ホテ…

8、宿泊先と交通機関【公認心理師試験の受験体験記】

受験地が自分の住んでいる都道府県ではなかったので、必然的に宿泊が必要になりました。感染症予防対策を鑑み、宿泊先と交通機関選びも非常に悩みました。受験票が届き、都…

7、受験を再決心【公認心理師試験の受験体験記】

2020年12月に延期された第3回公認心理師試験。 5月に父ががんで亡くなり一度中断した勉強を、9月から再開したものの、自分の住んでいる都道府県には試験会場がな…

6、予期せぬできごと【公認心理師試験の受験体験記】

受験予定だった、第3回公認心理師試験の延期が発表され、まだ新日程が発表されていない頃の2020年5月、前年の4月から胃がんで闘病していた父が亡くなりました。感染…