前川孝雄@FeelWorks代表/青山学院大学兼任講師
■「パーパス経営」とは? すべての上司が自分の言葉で語れることが大切@マイナビニュース連載24
見出し画像

■「パーパス経営」とは? すべての上司が自分の言葉で語れることが大切@マイナビニュース連載24


マイナビニュースさんでの連載
24回目が3/31に公開されました。

「パーパス」が流行語になっています。
要は目的というだけのことですが(笑)。


僕は、多様な人を束ねる上司は
常に仕事の目標の前に目的を語り、
納得してもらうことが大切だと考えており、
上司力®においても重要なキーワードにしていす。

FeelWorksの上司力®研修では、ビジョンとして
長年重要性を伝え続けてきました。

そんな思いからのコラム。

部下の成長や活躍を願う
全ての上司の皆さんのお役に立てますよう。

    ▼    ▼    ▼
ニューノーマル時代の「上司力」第24回

「パーパス経営」とは? すべての現場上司が
自分の言葉で語れることが大切
https://news.mynavi.jp/article/new_normal_boss-24/

すべては、日本の上司を元気にするために。


#パーパス #マイナビニュース #経営 #上司 #上司力 #前川孝雄 #ダイバーシティマネジメント #人材育成 #上司力研修 #自分の言葉 #リーダーシップ #ビジョン

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
お役に立てましたようで嬉しいです。
前川孝雄@FeelWorks代表/青山学院大学兼任講師
上司力研修を提供(株)FeelWorks代表。400社超支援。青山学院大学兼任講師。iu客員教授。著書『人を活かす経営の新常識』『本物の「上司力」』『50歳からの逆転キャリア戦略』『「働きがいあふれる」チームのつくり方』等35冊。「パワハラ予防講座」bit.ly/3iIJa6Z