江連麻紀(えづれまき)

写真家。 出産、マタニティ、家族、精神障害などの当事者の活動拠点べてるの家、ダウン症のある人とその家族、里親家庭やファミリーホーム、養子縁組の家族の写真と言葉でつむぐプロジェクト「フォスター」を撮っています。 あと、家族会議という家族と当事者研究してます。

最強の昼ごはん

休校がはじまった娘。 休みの間に家事ができるようになったらいいんじゃないか、という私の提案に「そうだね」とノッてきたのも、つかの間。 「パスタ作ろうかな。」とい...

6年生の娘の言いたいこと

小6の娘の気持ちを眺めてみました。 納得のできなさや、 他に方法なかったの?という疑問や、 涙が出てくることも、 娘の中にある想いをちょっとだけど言葉にできてました...

ダウン症月間

3月21日は世界ダウン症の日です。 JDS主催の今年のポスターを撮影させていただきました。 毎週末ダグラグビーの練習を3時間している舞空くん。 私を見つけてすぐに両...

受験母の当事者研究。

中学受験。 全く関係ないと思っていたのに受験日まで約3ヶ月前に娘の強い希望で行きたい中学の受験が決定。 最初にやってきたのはお金不安。 「毎月の学費、交通費、経費...

すーさんと気分体調

べてぶくろのすーさん。 すーさんは、元ホームレスで今はべてぶくろ(べてるの大事にしていることを受け継ぎつつ池袋で活動している任意団体)のグループホームの世話人さ...

日赤で出産撮影

ちょっと前のことですが、出産撮影で徹夜しました。 久しぶりの徹夜に自分の年齢が身にしみます。 日赤でVBAC(帝王切開後経腟分娩)の撮影でした。 途中で部屋を出て、も...