江連麻紀(えづれまき)

写真家。 出産、マタニティ、家族、精神障害などの当事者の活動拠点べてるの家、ダウン症のある人とその家族、里親家庭やファミリーホーム、養子縁組の家族の写真と言葉でつむぐプロジェクト「フォスター」を撮っています。 あと、家族会議という家族と当事者研究してます。

日赤で出産撮影

ちょっと前のことですが、出産撮影で徹夜しました。 久しぶりの徹夜に自分の年齢が身にしみます。 日赤でVBAC(帝王切開後経腟分娩)の撮影でした。 途中で部屋を出て、も...

子育て当事者研究「Remoの会」

川崎・横浜で子育て当事者研究「Remoの会」がはじまりました。 向谷地生良さんから「江連さん、紹介したい人がいるんだよね。」と2年前に紹介していただいたのは何度か話...

雑誌「コトノネ」で子ども当事者研究!

娘が取材をうけて、雑誌コトノネの「新しいフクシの風」のページに子ども当事者研究として娘の研究が掲載されました。 新聞や雑誌に載るとすごい!って娘のことを褒めてい...

ダウン症の会、キャロットクラブの記念撮影

キャロットクラブの30周年の記念に撮影をさせていただきました。 「ダウン症児の健やかな成長と子育てを考える会で、ダウン症児・者の正しい理解を広め、差別や偏見のない...

キャリア活動の授業

思いもよらない仕事。 写真の業界でもだいぶ変わっている私でいいのかなって思ったのですが・・・、神奈川県立修悠館高校でキャリア活動という授業の一環で写真家ってどん...

漫画家の細川貂々さんと「当事者研究ってどうやったらいいんだ?!」公開研究会!

「ツレがうつになりまして」がベストセラーになった漫画家の細川貂々さんが関西で当事者研究会をはじめられました。 今度東京でお会いする機会があって、せっかく東京に来...