4話 5人目のプリキュアはどこ?まりあの思いとモーヴェの策略

26

第4話プロローグ『あの日の情景』Part1

 目の前には紅。焼け付くような温度と苦しげな息の音が、体全体にまとわりついた。レザンは肩…

第4話プロローグPart2

 俯くレザンの耳には、あの日の情景がまざまざと蘇っていた。襲撃の日、レザンと共に城下に降…

第4話プロローグPart3

 無機質なコンピュータが点在とする部屋に、似つかわぬ晴れやかな声が響く。 「ある少女をこ…

第4話『5人目のプリキュアはどこ? まりあの思いとモーヴェの策略』Part1

 その日、教室の扉から青い髪が覗いた途端、まつりははじけるように立ち上がって入ってきた人…

第4話Part2

「へー、お嬢様は大変だなぁ。レザンもそういうのしたことあるの?」  まりあの不在がりんね…

第4話Part3

 だが、まつりとゆららの注意は、その時りんねにのみ注がれていた。二つの言葉を受けたりんね…

第4話Part4

「この辺りって、大きなお屋敷が多いんだね。初めて来たよ」 「お金持ちの人が沢山住んでる地…

第4話Part5

 りんね、ゆらら、あすな、そしてポムは、そのまま足早に門へと急ぎ始めた。残されたまつりは…

第4話Part6

 どっしりと構える黒い門とその奥に見える邸宅。それらが与える威圧感に、まつりはぶるりと身…

第4話Part7

 女性は、如何にも『メイドさん』と言ったような黒いワンピースと白いエプロンに身を包んでい…