MommyKayo

19年間二人の子どもに日本語を母語として大切にしつつ、英語も理解できる偏重バイリンガルを目指すおうち英語を実践しています。おうち英語っ子に英語を“使う場”を提供するオンライン英会話スクールEnglishbudsの管理人▶https://eigo-ikuji.info/

MommyKayo

19年間二人の子どもに日本語を母語として大切にしつつ、英語も理解できる偏重バイリンガルを目指すおうち英語を実践しています。おうち英語っ子に英語を“使う場”を提供するオンライン英会話スクールEnglishbudsの管理人▶https://eigo-ikuji.info/

    マガジン

    • 2020年11月過去ログ

      おうち英語について17年わが子との体験とオンライン英会話スクール運営の経験から語っています。

    • 2020年12月過去ログ

      おうち英語について17年わが子との体験とオンライン英会話スクール運営の経験から語っています。

    • 2021年1月過去ログ

      おうち英語について17年わが子との体験とオンライン英会話スクール運営の経験から語っています。

    • 2021年2・3月過去ログ

    • 2021年4・5月過去ログ

    最近の記事

    固定された記事

    【おうち英語】ラッキーキッズを増やしたい♪

    はじめまして。 私、MommyKayoと名乗り、6年前からEnglishbudsという小さな小さな子供向けのオンライン英会話スクールを主宰しております。 「英会話スクールを主宰」などと書くと大層に聞こえてしまうかもしれないのですが、単に【おうち英語】好きが高じて趣味のような感じでやらせていただいているだけです(^^; 【おうち英語】の現在の認知度を考えると What's おうち英語? という方も多いのではないかと思いますので、まずは簡単におうち英語の説明を。 おう

    スキ
    35
      • 【おうち英語】おうち英語っ子と音読

        数ある英語学習法ですが、その中でも英語学習法として効果が高いと言われている音読。一般的にまだ文字が読めない年齢からスタートすることが多いおうち英語では、その手法として【音読】を取り入れることはあまりないと思いますが、中高生、大人向けの英語学習法としての【音読】は非常に人気があり、推奨されます。 そんなところから、「音読は効果があるのですか?」というご質問を受けることも多々。今日は「おうち英語っ子と音読の付き合い方」というとてもニッチな話題を取り上げ、私が思っているところを書

        スキ
        7
        有料
        110
        • 【おうち英語】他力本願<できること>と<できないこと>

          久しぶりのnoteです♪ 今年の3月で長年勤めた高校講師の仕事を辞し、この4月から主宰するオンライン英会話スクールに専念することにしました。 これまで手が回らず中途半端になっていたことを整理したり、新しい企画を立ち上げたりしていたところ、noteを書く時間が全く捻出できなくなってしまい💦 6月に入り、少し時間に余裕が出てきたことと、やはり誰の目にも触れるブログという形だとツッコんで書けない話題もあるなぁ・・・と思い、noteを再開してみることにしました。よろしければお付き合

          スキ
          9
          有料
          110
          • 【おうち英語】愛のツッコミ3連発

            久々のnoteとなってしまいました💦 久々のくせにダメ出しのような内容で申し訳ないのですが、私が時々おうち英語界で耳にする「それを言っちゃあ おしめえよ!」的な禁句ワードをこのおうち英語界のフーテンの寅さんこと私MommyKayo(誰が言った・・・。しかもまた古い・・・)がご紹介するとともに、それらの禁句ワードに愛のダメ出しをしてみたいと思います。 私が主宰するオンライン英会話スクールで普段会員様とやりとりをさせていただく中で 「んんんん!!!なんて言いましたか!聞き捨て

            スキ
            12
            有料
            110

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 2020年11月過去ログ
            MommyKayo
            ¥550
          • 2020年12月過去ログ
            MommyKayo
            ¥550
          • 2021年1月過去ログ
            MommyKayo
            ¥550
          • 2021年2・3月過去ログ
            MommyKayo
            ¥440
          • 2021年4・5月過去ログ
            MommyKayo
            ¥440
          • 2021年下半期過去ログ
            MommyKayo
            ¥550

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            【おうち英語】ライティングにまつわるエトセトラ

            近頃は英検でも3級からライティングが導入されてきたり、高校入試でもテーマが与えられた自由英作文が出題されることも当たり前、大学入試では言わずもがなで、ライティングの重要度が増していると感じています。 おうち英語で育った我が子たちの英文添削、運営するオンライン英語スクールでの英文添削、高校で講師として大学入試対策としてのライティングを指導してきた経験から感じているライティングにまつわるエトセトラを今回書いてみようかと思います。よろしければお付き合いください(^^) おうち英

            スキ
            12
            有料
            110

            【おうち英語】丁寧に進めたい「読み<Reading>」「書き<Writing>」へのステップ

            【おうち英語】は、人が生まれながらに持つ言語習得能力を生かし、日本語だけでなく英語も身に着けていく手法であるため、子どもの自然な成長を待つという【時間を掛ける】【時間に身を委ねる】というところがあるかと思います。つまりおうち英語では「三ヶ月で英語がペラペラに♪」などというよく英語産業にある商業的な促成栽培的なことは叶わぬ手法であるため、ゆっくりたっぷりと時間を掛ける必要があるのですね。 子どもが幼いうちは時間にも心にもゆとりがあったり、目に見える成果を焦らないため、ゆっくり

            スキ
            8
            有料
            110

            【おうち英語】垂れ流しおうち英語にご用心♪

            アウトプットというのはそれまで続けてきたおうち英語が初めて目に見える形となるということです。子どもが英語を話している姿を見るということで、これまでの取り組みが正しかったか否かがわかるところもあるわけで、親としてはおうち英語においてアウトプットに最大の関心を寄せるのはある意味当然かと。 オンライン英会話スクールはその手軽さから、おうち英語っ子のアウトプットの場として選ばれることがで多く、私も主宰するオンライン英会話スクールでたくさんのおうち英語っ子のアウトプットのプロセス、問

            スキ
            10
            有料
            110

            【おうち英語】インプットとアウトプットの両輪

            おうち英語は自転車に乗ることに似ているかと。 ペダルをずっと漕ぎ続けていかないと自転車は止まってしまうように、おうち英語も一旦始めたら子どもの英語力をある程度のところに持っていくまでずっと続けていかなければ子どもの英語力の成長も止まってしまいます。そして、一輪車だとふらふらしてしまって長い間漕ぎ続けることが難しいように、前輪と後輪、つまりおうち英語で言うならば【インプット】と【アウトプット】の両輪をバランスよく回していかないと、うまく前に進んでいくことができません。ついでに

            スキ
            8
            有料
            110

            【おうち英語】アウトプットに伸び悩むとき見直してほしい4つのこと

            「子どもが英語を話すか否か」それこそがおうち英語が順調かどうかの試金石だと思われる方も多いのではないかと思います。 アウトプットを続けてきても、日本での通常の生活の中で、子どもが英語をひとりでに話し始めるということはまずないでしょうし、アウトプットの環境を用意したとしても、思うように子どもの中の英語を引き出していくことができないということも多いものです。 そうなってくると親としては焦ります。 「何が足りないの~~~?!ウチのおうち英語間違ってるの~~~?!」と答えがすぐには

            スキ
            10
            有料
            110

            【おうち英語】「話していても」「読んでいても」安心しない

            わが子にできることが増えていく過程を見ることは、親にとっては代えがたい喜びです。最初の最初は、首が座っただけでも、寝返りしただけでも、その成長ぶりに大喜びします。健やかに育ってくれるというのは本当にうれしいですからね。 おうち英語においても、インプットの時代はわが子が英語を理解しているかどうかすらよくわからない状態が長く続きますので、英語がわかっていると確認できた時や、まして初めて発話があった時などはそれこそ狂喜乱舞です。そしてまた話すだけでなく、英語の絵本を自ら読む姿などを

            スキ
            13
            有料
            110

            【おうち英語】幼児期は話すことに特化すべし

            この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

            スキ
            24

            【おうち英語】文法過学習の弊害

            高3になるわが家の娘、来春の大学入試突破に向けて来る日も来る日も勉強に明け暮れております。やってもやっても目に見えて伸びてこないので腐ってますけどね(^^; ロバはロバなりに頑張るしかないのだと諭している毎日でございます。 さてさて、そんなわが家の娘ですが、忙しい毎日ではありますが、やはり英語を話す時間を強制的に作らないとスピーキング力は目に見えて落ちていってしまうので、週末をメインに週に3,4コマはオンラインレッスンを入れるように努力しております。そんなある日、いつものよう

            スキ
            10
            有料
            110

            【おうち英語】わが家のおうち英語は先行逃げ切り型♪

            今月4月は娘の誕生月でもあります。娘が生まれてからもう18年もの月日が経ったとは思えない感じです。走馬灯のように蘇る記憶。。。「そうか、もう18年も子育て、そしておうち英語も続けているのか~。」と思うと感慨無量な気持ちになってしまいます。今は娘も息子も中高生となり、だんだん手が掛からなくなってきました。子どもたちが小さい頃は無我夢中の毎日で「早く大きくなってくれ~!!!」と切に願っていましたが、実際に大きくなってしまうと現金なもので無性に寂しく思えてくるもの。。。人間って勝手

            スキ
            6
            有料
            110

            【おうち英語】18年続けて思う、おうち英語で享受できる英語以外のメリット

            おうち英語の一番のメリットは英語を母国語方式で負担なく習得できるところにあると思いますが、18年弱おうち英語を続けてきて実はそれ以外にも多くのメリットがあるのだなぁと最近感じています。がむしゃらに英語のことばかりを考えておうち英語に取り組んでいた時には見えていなかったメリットが、子どもたちが中高生という年齢になってようやく形として見えてきたとでも言いましょうか。 英語だけでなく、そのほかにも多くのメリットがあるので一石二鳥どころか一石三鳥?四鳥?という感じで、その副産物も英

            スキ
            5
            有料
            110

            【おうち英語】チャプターブックへのステップアップ

            おうち英語をステップアップさせていく中で【幼児英語】から【児童英語】へ移行させていく一つの目安となるものに<チャプターブックへの移行>があるかと思います。 幼児期の英語は文字に頼らず耳から入ってくる音がインプットの中心になります。耳からのインプットは、聞き間違えによる思い込みなどもあったり、弱音化する部分がほぼ消失して理解されることにより、文法が曖昧になっている部分があります。そのため、やはり耳から培った英語力を読み書きで固めていく必要があると思っています。また、年齢相応に英

            スキ
            17
            有料
            110

            【おうち英語】<わが子の英語を第三者に委ねない>ということ

            わが家のおうち英語は<学校英語の常に逆を行く>という反逆児スタイル(^^; 私がこれまでの人生で受けてきた英語教育を反面教師に、自分が取り組んだことと対極にある内容に取り組むというトンデモナイへそ曲がりスタイルでおうち英語を続けてきました。 なぜそんな可愛げのないことをしてきたのかと問われれば、私が元々ひねくれた人間だという人格面の問題もあるでしょうが、自分が受けた学校英語に効果を感じなかったからというのが最大の理由となります。 生来の地頭の悪さも手伝っているのでしょうが

            スキ
            13
            有料
            110