株式会社DUMSCO

「データとテクノロジーの力で持続可能なパフォーマンスをデザインする」株式会社DUMSCOの公式noteです。社員インタビューや採用情報、プロダクトの紹介などを掲載していきます。 https://dumsco.com/

株式会社DUMSCO

「データとテクノロジーの力で持続可能なパフォーマンスをデザインする」株式会社DUMSCOの公式noteです。社員インタビューや採用情報、プロダクトの紹介などを掲載していきます。 https://dumsco.com/

    マガジン

    • DUMSCOの働き方

      「フルリモート・フルフレックス・地方移住可」などの制度を活かした社員のリアルな働き方や、「なんとなく休暇」「HP見える化制度」などのユニークな社内制度について紹介します

    • 産業医が解説!仕事とストレスのいい塩梅

      産業医の鈴木裕介先生が解説する、仕事とストレスの関係や折れないための働き方について紹介します

    最近の記事

    DUMSCOが目指す「"余白"から生まれる社会の変革」CEO西池・CTO若林インタビュー

    「持続可能なパフォーマンスをデザインする」をミッションに掲げ、企業の生産性向上コンサル事業や、建設DXサービス「現場.net」ストレスの計測・コンディショニングアプリ「ANBAI」「ストレススキャン」、婦人科がん患者向けの治療サポートアプリ「ハカルテ」など、多岐にわたるビジネスを展開するITベンチャー企業・株式会社DUMSCO。 CEO西池とCTO若林に、創業の経緯から今後目指すビジョンについて聞きました。 「生産性」に見出すビジネスチャンス DUMSCO創業の経緯ーーDU

      • 「子育てコミット≠キャリアの"損"」 令和ベンチャーパパへの妻の本音は?

        多忙で生活リズムも不規則なイメージのあるベンチャー企業。社員の子育て事情はどんな感じ? ITベンチャーである株式会社DUMSCOの社長・西池とエンジニア二人は子育て真っ最中の父親。そんな3人に仕事と子育ての両立について語っていただく本企画。 前編はこちら。 出演者 西池さん:DUMSCO社長。4歳と1歳の二人の娘を子育て中。熱海に移住してオフィスのある東京と行ったり来たりする生活を送っている。 柴田さん:エンジニア。昨年長女が生まれたばかり。夜泣き対応が大変だったとい

        • 「移住・中抜け・お昼寝」を駆使!子供も仕事もコミットしたい ベンチャーで働く父たちのリアル

          多忙で生活リズムも不規則なイメージのあるベンチャー企業。社員の子育て事情はどんな感じ? ITベンチャーである株式会社DUMSCOの社長・西池とエンジニア二人は子育て真っ最中の父親でもある一方で、プライベートの話はあまり詳しく聞いたことがなく…… せっかくなのでパパ3人で子育ての悩みや仕事との両立方法などなどについて語っていただきました!  育児に肩書きは関係ない!ということで膝を付き合わせて(オンラインだけど)語り合ってもらったら「会社も子供も健やかに成長させていく」ための

          • 「ストレス=悪」ではない? 産業医が語るストレスの“いい塩梅”

            「ビジネスパーソンの約20%が、高ストレス者であることを自覚していないため、ある日突然休職するリスクを抱えている」 この一文を読んで、「ストレスが高い=悪」という印象を抱く人も少なくないのではないでしょうか。 しかし、東洋経済オンラインやプレジデントオンラインなどでも、突然休職問題を問題提起し続ける、心療内科・産業医の鈴木裕介先生は「必ずしもストレス=悪ではなく、逆にストレスが少なすぎる状態も、心身に悪影響を与える」と語ります。 そこで、そもそもストレスとは何か?という点か

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • DUMSCOの働き方
            株式会社DUMSCO
          • 産業医が解説!仕事とストレスのいい塩梅
            株式会社DUMSCO

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            1000人以上がフルリモートする会社の「会議ダイエット術」

            1日4件以上の会議を境に、高ストレス者が急増、38%に達することが明らかになった「隠れテレワ負債」。 一方で、会議間の5分程度の休憩「会議間インターバル」を取り入れることで、そのリスクを軽減できるなど、会議過多に陥りやすいテレワーク時代の「休む技術」の重要性も浮き彫りになりました。(詳しくはこちら) 今回は、「リモートワークを当たり前に」というミッションのもと、1000名以上がほぼフルリモートワークに取り組む、株式会社キャスター取締役の石倉秀明さんに「テレワーク時代の休む技

            1日4件以上のオンライン会議は"突然休職"のもと!? 産業医が解説する理由と対策

            前回の記事では社内外で評価されていたいわゆる”デキるサラリーマン”が、ある日突然休職する可能性がある「隠れストレス負債」について解説しました。 そんな「隠れストレス負債」を抱える社員に、テレワーク化が進む2022年に起こっているのが、会議過多から引き起こされる突然休職です。 今回は、見落とされがちなテレワークの落とし穴と原因について、東洋経済オンラインやプレジデントオンラインなどでも、休むことの難しさやストレスに関するコラムを寄稿している、産業医の鈴木裕介先生に解説頂きました

            【産業医が警告】何でもこなして出世も順当な人物こそ、急にポッキリ折れるリスクがある

            社内外で評価されていたいわゆる”デキるサラリーマン”が、ある日突然休職する可能性がある「隠れストレス負債」。 産業医として、数多くの「隠れストレス負債者」を見てきた鈴木裕介先生は、ストレスフルな労働環境であっても「できます」「もっと成長します」と言うのを良しとするような、"自責思考"を追求する企業ほど、隠れストレス負債者が多くなる傾向にあると語ります。 今回は鈴木先生と、就活人気ランキングの常連のキラキラIT企業に入社しながら、休職した経験を告白したつっきーさんとの対談を通

            【産業医が警告】年収800万円以上の”デキるサラリーマン”が、突然休職する理由

            社内外で評価されていた年収800万円以上のキーパーソンが、ある日突然休職する可能性がある「隠れストレス負債」。どんなにストレスがかかる環境でも平気そうに見える、いわゆる「デキるサラリーマン」たちが、なぜ突然休職するのか。 心療内科医で、『メンタル・クエスト 心のHPが0になりそうな自分をラクにする本 (大和出版)』の著者でもある、鈴木裕介先生に分析頂きました。 ストレスに先に気づくのは「頭」よりも「体」――株式会社DUMSCOの調査の結果、会社のストレスチェックなどの主観評

            大企業を辞めてベンチャーの週3正社員になる

            2023年1月から、DUMSCOの社員として働くことになった。初の女性社員ということになるらしい。 前職は名前を出せば日本人のだいたいが知っているところで、賃金も福利厚生も悪くなく、フルリモートも地方移住も許可してくれるような優良企業であった。そこで働いていると言うだけでちょっとした身分証明になったし、いろんな恩恵にあずかっていたので、「辞める」と言ったら周囲からは「えっ、バカなの?」というリアクションをされた。 自分でもいまだにちょっと「バカなの?」と思っている。会社に

            長野移住で手に入れた、自分と家族と仕事の「ちょうどいい余白」

            出社・リモートワーク・地方移住など、働き方や働く場所にさまざまな選択肢がある株式会社DUMSCO。そんな環境の中で、自らリモートワークを選択している社員のひとりであるエンジニアの佐藤祐介さんにインタビューを行いました。 子育てをきっかけに故郷の長野県へ移住・フルリモート勤務へーこれまでのキャリアについて教えてください。 長野県で生まれ育ち、県内の高校から東京大学に進学しました。建築系の研究室で地震の構造計算などをする中でコンピュータに触れるようになったのが、エンジニアを志

            不妊治療・里帰り出産・子育て……妻子に全力で向き合うための「働き方の余白」

            出社・リモートワーク・地方移住など、働き方や働く場所にさまざまな選択肢がある株式会社DUMSCO。そんな環境の中で、パートナーの里帰り出産同行に伴い、地方でのリモートワークを体験したエンジニアの柴田さんにインタビューを行いました。 不妊治療のために「リモートOK」の職場を探してDUMSCOへーこれまでのキャリアについて教えてください。 神奈川県出身、横浜市内の高校を卒業後、東京大学に入学しました。当時は知らなかったのですがCTOの若林とは大学院の研究室が隣同士で、DUMS