見出し画像

オンライン相談、はじめました (内容は何でもOK)

ツイッターブログで、医学のことなどたくさん質問いただけるようになりましたが、専門家として生半可で無責任な回答をするわけにいかず(とくに眼科関連 英語論文を精読することもあります)、時間がかかっているのが現状です。
数が多すぎて、正直対応しきれていない状況です。
ですので、試験的に下記のようなオンライン相談という形にしてみます。

<質問できる内容>

■眼科を筆頭とした医療相談 (※保険診療ではありません)
例:わざわざ病院を受診するほどではないけど、専門家に聞いてみたい
例:LASIKについて、公には言えない眼科医のホンネを知りたい
■英語の学習方法相談
例:ブログに書かれていない具体的なやり方・詳細を教えてほしい
■医学生の進路や勉強方法の相談
例:匿名で相談したい・効率のいい臨床医学の勉強の仕方を知りたい
例:医師になってからも役に立つような勉強法が知りたい
■研修医の人生相談
例:Dr.Koalaの意見や見解を聞いてみたい
例:診療科選びについて相談に乗ってほしい
■個々の状況に応じた資産形成のアドバイス
例:××という保険を契約するかどうか迷っている

などなど、内容は基本的になんでもOKです。
クローズドな形で回答するので、ブログの公開記事には書けないようなぶっちゃけ質問 (花粉症の目薬はどの会社のどの商品が一番いいの?など)でもw

<どうやって質問すればいい?>

TwitterへのDM・ブログへのコメント(どの記事でもOKです)・このnoteへのコメントなど、私が覚知できるならいかなる経路でも大丈夫です。

<質問の形式について>

以下の書き方で質問してくださると助かります。

①【質問】※1文端的にお示しください
②【詳細】※上記の質問に対して、必要情報を自由に補足してください

臨床業務で普段忙しくしていますので、質問・相談の内容が明確で回答しやすいものを優先していこうと思っています。
※質問の仕方や内容によっては、回答不能のものもあるかもしれませんが、ご容赦ください。

<回答方法について>

質問の内容を適宜編集し、ブログあるいはnoteに記事として公開します。
(質問内容は、個人情報がわからないようデフォルメします)

内容によっては数百円程度の有料note記事にするかもしれません。
有料だとしても買う・買わないは自由ですので、質問回答後に値段や文字数等から各自ご判断いただいてかまいません。

私のnoteアカウントをフォロー頂いている場合は、記事が投稿されるとタイムラインに載るみたいです。

サイトやアカウントの規模が大きくなり、ありがたいことに善意だけでは対応しきれない数の質問を頂けるようになっています。
正直、お返事できていない質問もたくさんあります。

質問のハードルを上げることで相談の絶対数が今後減ると思われ、そうすれば質問1つ1つへの回答の質・レスポンス速度も上げられます

ちなみに私は複数の医療機関で働いていますが、現在一番安いところでも時給11000円なので、数百円で設定したとしても回答に要する労力・時間を考えれば依然として限りなくボランティアに近いことを申し添えます。

<実際の回答例>

【眼科系】
ICL手術を検討中です。術後に、近視は戻ってしまいますか? (無料記事)
レーシック検討中の歯科医にアドバイスを下さい
コンタクトレンズは ①ハード と ②ワンデーのソフト ならどちらがよいか

【婚活系】
医師結婚相談所で、担当医を紹介してもらえますか?

【英語系】
英語スピーキング力向上のための、おすすめ勉強法は?

【資産形成系】
Amazonギフト券の確定申告はどのように行えばいいですか?

全てのnote回答はこちら

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

私のブログは、note内の有料コンテンツを除いて無料で公開されています。 私が普段考えていること・工夫していることを、うまく伝えられるよう試行錯誤しながら記事の執筆を続けています。 もし「役に立った、素晴らしい!」と思って頂けたなら、サポートをしてもらえると大変励みになります↓↓

スキありがとうございます!ブログもありますのでそちらもぜひどうぞ!
13
若手の眼科勤務医Dr.Koalaです。ライフハック・資産形成・財テクをメインにしたブログをしています。 https://lifehack-by-a-young-eye-doctor.net/  noteでは ①とくに情報価値の高いもの ②オンライン相談の回答 をアップしています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。