世界のホームレスたち -See the homeless in the world-
見出し画像

世界のホームレスたち -See the homeless in the world-

逢阪

今、ヨーロッパ各国にシリアなど中東・アフリカ諸国から大量の難民が押し寄せ深刻な社会問題となっている。

難民が数百万人単位で続々と地続きのヨーロッパ諸国を渡り歩き、移民に寛容とされるドイツなどへの亡命を目指しているという。一方でフランスの首都パリで起きた同時多発テロ、そしてISISを始めとしたイスラム過激派の台頭もあるし、各国の政情不安、内戦といった要素も深刻化しているようだが、この生温い日本という島国で暮らしているとそうした国際問題などどこ吹く風か。せいぜい在特会としばき隊が川崎や蕨・西川口あたりに出てきてヘイトスピーチデモでしばき合ってるくらいである。

さて、当方は2009年から2015年までの間、アジア・アメリカ・ヨーロッパの25ヶ国を一週間から一ヶ月の間旅行し様々な街を巡ってきた。そうして思った事は「日本はなんて安全なんだ」という陳腐過ぎる答えがまず最初に出てくるのと、さらに「日本にはなんで物乞いが居ないのか」という二つ目の答えが出てくるのである。

この続きをみるには

この続き: 5,102文字 / 画像31枚

世界のホームレスたち -See the homeless in the world-

逢阪

180円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
逢阪

当方も目下のコロナ禍で収入がガクっと減ってしまい取材活動に支障を来しておりますが、編集部長逢阪の命ある限り執筆を止める事はございません。読者の皆様からの応援が当編集部にとって心強い励みになります。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

逢阪
DEEP案内編集部のnoteです。全て100円からの有料記事ですが内容によっては高額です。購入前に趣旨をご了承頂いた場合のみご利用下さい。後対応不可。【重要】記事の内容は購入者個人でお楽しみ下さい。第三者や不特定多数への再送信は著作権法違反として法的措置対象となります。