小太り

91年生まれのフリーライター。ネットラジオ『上京ボーイズ』と、ネット本屋『ぼんやり書店…

小太り

91年生まれのフリーライター。ネットラジオ『上京ボーイズ』と、ネット本屋『ぼんやり書店』を運営中。

ストア

  • 商品の画像

    【送料無料】3冊セット

    「東京タワーは登れない・生活はゆれる・生活は続く」の3冊セットです。送料無料なので、通常よりもお得に購入いただけます。
    3,600円
    ぼんやり書店
  • 商品の画像

    東京タワーは登れない

    「上京ボーイズ」から生まれた初のエッセイ集です。 シティーボーイに憧れて地方から上京した男性ふたりが、東京に馴染めず苦悩する日々を綴りました。
    1,200円
    ぼんやり書店
  • 商品の画像

    【送料無料】3冊セット

    「東京タワーは登れない・生活はゆれる・生活は続く」の3冊セットです。送料無料なので、通常よりもお得に購入いただけます。
    3,600円
    ぼんやり書店
  • 商品の画像

    東京タワーは登れない

    「上京ボーイズ」から生まれた初のエッセイ集です。 シティーボーイに憧れて地方から上京した男性ふたりが、東京に馴染めず苦悩する日々を綴りました。
    1,200円
    ぼんやり書店

最近の記事

定時勤務と固定収入は最強、2023年の振り返り

2023年を振り返っていきます。今年は結構いい感じでした。 定時勤務と固定収入は最強2023年は週4日9:00~18:00の定時勤務を始めました。以前はフルフレックスだったので「働く時間が決まっている」というのは大きな変化です。 最初は「毎日同じ時間に起きて仕事できるかな」と不安でしたが、1か月もすると生活リズムが整っていき、むしろ心地よくなりました。 基本はリモートワーク、月に1~2回出社する程度なので、かなり働きやすいです。 仕事とプライベートの境界が明確で、休み

    • あえて矛盾を抱えてみる

      自分の考えをキッパリ決めずに、あえて対極の考え方を取り入れた方がいいかもれないと思っています。 ぼくは新卒でブラック企業に就職して以降「会社員はダメだ」という価値観を持っていました。 その後、フリーランスとして働くようになり、独立当初は「フリーランスこそ至高」という偏った考え方をしていました。 「会社員はダメで、フリーランスは最高」という白黒ハッキリした意見を持つと、迷いがなくなり、それ以上悩む必要がありません。 人間にとって考え続けるのは負荷が強く、言い切られた意見を持

      • Web系フリーランスがレバテックを使ってみたら生活が安定した

        初めまして、Web系フリーランス4年目の小太りです。 フリーランスの方、どうやって仕事探していますか? ぼくは人生初のエージェントサービスを使って仕事を探してみたら、自分にピッタリの案件を紹介してくれて、良い感じに働けています。 いろんな方法で仕事を探してみて、結論レバテックが1番良かったので、紹介します。 結論:レバテックが一番よかったエージェントというのは仲介業で「こんな人材がほしい」という企業に対して「こんなフリーランスがいますよ」と人材紹介するサービスです。

        • 自費出版の本を売ってみるぞ

          初めまして、フリーのWebライターをしている小太りです。 突然ですが、エッセイと日記集を作ったので、5/21(日)開催の文学フリマ東京で販売します! 生活はゆれる(エッセイ) 生活は続く(日記) いつもと違うことした日の日記 まずは文学フリマ東京で販売する予定なので、ぜひお越しください!

        定時勤務と固定収入は最強、2023年の振り返り

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 渋谷ぼんやり書店
          小太り
        • 毎月の振り返り
          小太り

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          人生プレゼンのすすめ

          初めまして、Web系フリーランス4年目の小太りです。 フリーランス歴が長くなった人、ダラダラ現状維持してませんか? 新しい挑戦をしなくても生活ができてしまう。言い訳を探して行動を起こすわけでもなく、同じような仕事をこなす毎日。 正直、既存のスキルを食い潰している感覚があり「自分って成長しているのかな?」と不安になってしまう。 そうです、完全にぼくのことです。 振り返れば、最初の1年はバリバリ働いて、その後なんとなく現状維持で仕事をしてきました。 2022年に結婚し

          人生プレゼンのすすめ

          SEOで困っている方、気軽にご相談ください!!

          初めまして、SEO編集・ライターの小太りです。 「自社サービス・商品の認知度を上げたい」 「自社サイトにSEO用の記事を入れたい」 「そもそもSEOに力を入れるべきなのか?」 と認知度UP・自社サイト/メディアのSEOについて悩んでいる方向けの記事です。 ここ3年程度、企業の自社サイト・メディアのSEO改善に携わり、実際に順位改善・検索流入UPからの売上増加を実現しました。 この経験から「実績や信頼のある会社の商品やサービスであれば、SEOを改善しやすく、売上増加に期

          SEOで困っている方、気軽にご相談ください!!

          クラフトビールナイト開催!

          初めまして、YouTubeでクラフトビール専門チャンネルを運営している小太りです。 この度、初めてのクラフトビールイベントを開催します! イベントの詳細について日時:2/10(金) 19:00~20:30 参加費:2,000円 場所:まちなかベースきちきち(平塚駅北口から徒歩5分) 参加人数:15人(定員に達した時点で締切) 申込期限:1/31中 ※テイスティング用のクラフトビール/軽いおつまみあり ※参加費は当日現金でお支払いお願いします 内容としては、小太

          クラフトビールナイト開催!

          ダイエットは自分に合った方法を継続するしかない

          ぼくは今年で31歳になる男性ですが、歳を重ねるごとに体重も増えてきて、しかも・・・どんどん痩せにくくなっている! 20代のときは軽めの食事制限をすれば、すぐに体重が落ちていましたが、今は同じように食事制限しても全然痩せません。 「このままでは太ったおじさんになってしまう」と思って、いろいろ試行錯誤してみました。 その結果、ストレスなく4キロ痩せることができたので、挫折ポイント・うまくいった理由を紹介します。 自分に合ってない方法で挫折しまくり正直、90%ぐらいは失敗し

          ダイエットは自分に合った方法を継続するしかない

          週刊コブトリ 9月9日

          9/2今日は体調が優れず、軽く仕事して、家でずっとゲームをしていた。 今やっているゲームは「ゴーストオブツシマ」という蒙古軍を撃退する侍ゲーム。 内容・ストーリー・グラフィックも良かったんだけど、どうしてもエルデンリングは超えられない・・・ エルデンリングの中毒性のある戦闘と探索は、同ジャンルの他ゲームで味わえるのだろうか。 「言いたいことを言語化してくれた」「思っていたモヤモヤを代弁してくれた」といっている人が見るが、言語化のプロセスを他人に任せてしまうと、考えたこ

          週刊コブトリ 9月9日

          ノリで始めたネットラジオが「人を笑わせたい」という昔の夢を叶えてくれた話

          初めまして、小太りといいます。 ぼくは友人と一緒に「上京ボーイズ」というネットラジオをやっています。 「喋るの好きだからネットラジオやってみるか!」とノリでスタートした上京ボーイズは、2年半ほどの運営で約150エピソードを配信中。 徐々にリスナーさんも増えて、累計11万回以上再生されました。 11万回という数字が多いか分かりませんが、積み上げた結果として嬉しい限りです。 そして、上京ボーイズは昔のぼくが抱いていた「芸人になって人を笑わせたい」という夢を間接的に叶えて

          ノリで始めたネットラジオが「人を笑わせたい」という昔の夢を叶えてくれた話

          「ぼんやり書店」を始めました

          こんにちは、渋谷ぼんやり書店の小太りです。 2022年7月末から、渋谷ヒカリエ8Fのシェア本屋「渋谷〇〇書店」に参加しました。 渋谷〇〇書店は、30cmサイズの棚を借りて、自分で本を販売できる本屋です。 ぼくはその中で棚を借りて、「ぼんやり書店」という棚を作りました。 コンセプトについてぼんやり書店は、スピーディーに進んでいく世の中で、本を片手にぼんやりする時間を提供するのがコンセプトです。 資本主義やテクノロジーが生活を豊かにはしてくれましたが、お金に価値を置きす

          「ぼんやり書店」を始めました

          ローカルではなく「クラウドの生活」を送っている

          その地域でしかできない生活をローカルだとすれば、ぼくはクラウドの生活を送っている。 セブンイレブンで朝ごはんを買い、無印やユニクロの服を着て、コメダ珈琲で仕事をする。 生活のほとんどがチェーン店で構成されているから、ある程度お店があれば、どこの地域に行っても同じような生活ができてしまう。 今は神奈川に住んでいるんだけど、もし栃木・茨城に引っ越しても、ほぼ同じような生活が再現できる。 クラウドの生活を送っている限り、場所に強いこだわりは持たないようになる。 実際に「家

          ローカルではなく「クラウドの生活」を送っている

          京都というか鴨川に行ってきた

          ぼくが好きな作家・バンドは京都出身の人が多い。 皆が口を揃えて「鴨川はいいぞ」と言っていたので、本当にいいのか検証すべく京都に行ってみた。 鴨川は京都を南北にぶち抜く一級河川で、全長37kmあるらしい。 京都の繁華街から徒歩圏内にあり、すぐにアクセスできる。 東京だと新宿から歩いて10分程度の場所に、綺麗な川が流れているイメージだ。 結論からいうと、鴨川は最高だった。 ぼくは京都に5日間滞在するスケジュールだったんだけど、気づけば3日間は鴨川に行ってしまった。

          京都というか鴨川に行ってきた

          上京ボーイズの公開収録・オフ会のお知らせ

          ※追加募集も終了しました! こんにちは!小太りです。 Podcastで上京ボーイズという番組をやっており、この度公開収録&オフ会を開催します。 レンタルスペースを借りて、そこで公開収録しながら、リスナーの皆さんと交流する予定です。 またオフ会が終わったら、希望者で懇親会を開催したいと思っています。 近隣の飲食店でご飯を食べる予定なので、参加希望の方は申し込みフォームから「参加」を選択してください。 参加していただける方は、下記のフォームから申し込みお願いします!

          上京ボーイズの公開収録・オフ会のお知らせ

          価値観ダイエットのすすめ

          世の中には、いろんな価値観があります。 年収1,000万円以上は必要! 異性にモテないと価値がない フォロワーが少ないと意味がない 時間は有意義に過ごすべき 家庭も仕事も両立させるべき こんな感じで、いろんな人がいろんな価値観を提唱していて、普通に生きているだけで溺れそうになります。 あまりにも多くの価値観があるせいで「自分ってどういう生活がしたいんだっけ?」と迷子になることもありますよね。 インターネット・SNSの普及で、他人の価値観に触れる機会が爆発的に増

          価値観ダイエットのすすめ

          2022年4月「快適さと手触り」

          毎月やっている振り返り記事です。 2022年4月は割とバタバタしていた2022年4月は予定が入ってて、思った以上にバタバタしていました。 毎月の振り返りをやっている理由は「なんとなく生きていると、イベントを忘れてしまう」からで、自分はこうやって記事を書くことで、日々に栞をつけている感覚です。 カレンダーを見返して「ああ、こんなこともやったな」とか「ここにも遊びに行ったな」と思い出して、スカスカの記憶をパテで埋めていくような作業です。 4月の出来事はこんな感じ↓ 30

          2022年4月「快適さと手触り」