Dai Fujihara

エンジニアリングマネージャ、アジャイルコーチ、『リーン開発の現場』の翻訳者。創造的、継続的、持続的なソフトウェア開発の実現に向けて奮闘中。週末に娘と息子とお昼寝しながら世界のビーチや離島を旅する夢を見る。 ブログ: http://daipresents.com/

上司は選んだほうがいいという話

エンジニアの採用に関わることが多くなり、一緒に参加してくれている現場のリーダーレベルには「スキルチェックを念入りにしよう」と話している。もう一つの古来からある大…

「エンジニアを確保しやすい」という理由でプログラム言語を選んでいいのか?

昔、プログラム言語の選択について、こんなふうにつぶやいたことがある。 ”チームは今Rubyと戯れているけれど「なんでRuby」と聞かれたので「まつもとさんとFBで友だちに…

アイ・アム・スペシャル病

友人に教えてもらったのだが、無意識のうちに「自分は特別な人間だ!」と考えてしまい、客観性を失った意見を周囲に発信してしまう病気を「アイ・アム・スペシャル病」と呼…

仕事ができない人の特徴

いつも飲みに連れて行ってくれる人生の先輩たちと久しぶりに飲んだときの話である。 自分の印象だと、マネージャをやっていると答えがない問題が多い。だから、先輩マネー…

毒薬としてのアジャイル

ある方から「毒薬としてのアジャイル」という言葉を聞いて、「うまい言い方だなぁ」と感じました。「良薬口に苦し」のように示唆に富んだ表現です。 最近は、ソフトウェア…

なぜ僕らはマイクロマネジメントが嫌いなのか

たしかだいぶ前。同僚とご飯を食べていたときに「とある人とMTGをしたくない理由」を話してくれて、「ああ、なるほどな」と思ったことがある。そこからよくよく考えると、…