愛用品リスト

8
記事

【愛用品リスト/8】ハンス・ベルメールのしおりとMOEBEのフレーム

前回、「MacBookAirの色をスペースグレイにしたら自分の中で何かが崩れ、突如部屋を攻めてみたいという欲が生まれた」という話をした。今回は、いわばその続編である。

部屋に絵を飾ってみたいと、長年思っていた。もちろん、雑貨屋とかで売ってる、なんとなくオシャレっぽくてインテリアと合うことを見越した絵でも悪くはないんだけど、個人的には、どうせ飾るならガツンとインパクトのあるものをというか、本当に魂

もっとみる

【愛用品リスト/7】逝ってしまったMacBookAirによせて

先月、享年6歳で世を去ったMacBookAirは、そう、2013年に購入したものであった。悲しみに浸る間もなく、いや、正確には「しゅ、出費が〜!」と咽び泣きながら、私は彼女(女性だったのか??)をリサイクルセンターに出し、今この文章を、新しくむかえたMacBookAirで書いている。情弱な私はデータのバックアップとかいうやつのやり方がよくわかっておらず、飛んでしまったデータがいくつかあるが、いいの

もっとみる

【愛用品リスト/6】H&F BELX ルイボスティー

「愛用品リスト」を100まで書くぞ、愛用品について思いの丈を綴るぞ、と意気込んで2016年1月に作ったこのマガジン。に、2016年かよ。それで今回が【愛用品リスト/6】ってことは、私に愛用品なんてものはほぼ存在しないとバレましたね。しかし、バレているのになお更新しようとするその根性だけは褒めてほしい。

ところで、自慢ではないが、私の体型は痩せ型である。

「自慢ではないが」というのは、謙遜でも枕

もっとみる

【愛用品リスト/5】違いのわからない女が選ぶ手帳のペンは無印

私はよく「自分、バカ舌なんすよ〜」と自虐の意味も込めていろんなところでいろんな人に言っているのだが、実際は、バカなのは舌だけではない。あらゆるもののあらゆる違いがわからない。つまり、全方位的にバカなのである。

たとえば、化粧水。美意識高い系の女性がよく「基礎化粧品とベースメイクだけはお金をかけないとダメ」とか言うので、「へーそういうもんか」と思い、最近IPSAのタイムリセットアクアとドラッグスト

もっとみる

【愛用品リスト/4】ル・クルーゼの鍋

愛用品リスト、2週連続の更新だ。なんだ私、やればできるじゃないか〜!

実際はそんなこともないのだけど、私のなかでは、この【愛用品リスト】を読んでくれている人はめちゃ少ないという設定に勝手になっている。だからか、いつにも増して自由気ままに書いている。30記事、30記事を目指すんだ。

ところで今週、渋谷の歩道橋の階段でけっこう派手にすっ転び、左足に真っ赤な擦り傷を、右足に青(ていうか黒)痣を作って

もっとみる

【愛用品リスト/3】Colemanのバックパック

「愛用品リスト」という無料マガジンを作った。ここに、自分が愛用している品について書いた散文を、noteのマガジンの上限である最大100記事まで追加しようと思っている……が、早くも挫折の兆しが見えている。およそ2ヶ月半ぶり、3回目の更新が、今日。私、愛用している品100もないんだわ。30記事くらいまでいったら拍手喝采でお願いします。

振り返るほどの量もないのだけど振り返ってみると、1回目が「牛乳石

もっとみる
תודה.
26

【愛用品リスト/2】ほぼ日手帳

大学院1年のとき(2009年)に、きっかけはあまり覚えていないがロフトでほぼ日手帳を買った。なんで買ったんだっけ。とりあえず、私の人生はいつも管理するほどのスケジュールは詰め込まれないよう初期設定がされてあるので、スケジュール管理というより日記帳としての役割を重視して購入した気がする。

もちろん、その1冊目の手帳を買ったときは、まさかその後も6年以上ずっとこの手帳を使い続けることになるとは思って

もっとみる
Danke.
23

【愛用品リスト/1】牛乳石鹸

このリストは今後、黙々と更新される予定である。できれば100まで行きたい。でも10くらいで挫折するかもしれない。どうなるか見守っててください。3ヵ月くらい更新が途絶えたら飽きたってことです。

意外に思うかもしれないが、20代前半の学生の頃、化粧品にめちゃくちゃ凝っていたことがある。「美的」とか「MAQUIA」みたいな雑誌を買いまくっていた。百貨店コスメが欲しくてしょうがなかったので、バイト代

もっとみる
Merci★
44