こよりつづり (Coyori)

「日本の自然や季節を感じていただき、素肌だけでなく、心も"ゆたか"に」日本の自然素材をブレンドし、オイルコンディショニングを調えるエイジングケアブランドです。ここでは私たちの活動や、Coyoriが考える自然の楽しみ方をお届けします。→https://www.coyori.com/

こよりつづり (Coyori)

「日本の自然や季節を感じていただき、素肌だけでなく、心も"ゆたか"に」日本の自然素材をブレンドし、オイルコンディショニングを調えるエイジングケアブランドです。ここでは私たちの活動や、Coyoriが考える自然の楽しみ方をお届けします。→https://www.coyori.com/

    マガジン

    • イベントレポート

      Coyoriで開催するイベントの告知や、イベントにご参加いただけなかった方にも楽しんでもらえるようなイベントレポートをご紹介していきます。

    • お知らせ

      イベント募集や期間限定キャンペーンなど、お得なお知らせをお届けします。

    • スタッフコラム

      スタッフが語る、Coyoriではたらくこと、Coyoriの製品のこと、Coyoriに対する想い。一人ひとり異なる考えを持ったいろんなスタッフがいますが、Coyoriが大切にしていることと、自分の価値観が重なる部分をお伝えしていければと思います。

    • 江戸切子の美容液オイル 開発秘話

      Coyori10周年記念 江戸切子の美容液オイルが作られるまでのお話。デザインが決まるまでの裏話や職人の想い、お客様にお届けするまで。

    • 二十四節気通信

      日本の暦に合わせてCoyoriスタッフが季節の過ごし方、愉しみ方をご提案。Coyoriと一緒に日本の四季を愉しみましょう!

    最近の記事

    「なんでこんなに均一に馴染むんですか!?作った人天才!」と褒められた濃密美容クリームを使ってみた

    こんにちは。Coyoriスタッフの永田です。 今回は、テレビ制作の時にご一緒した美容専門家の方に「濃密美容クリームはなんでこんなに均一に馴染むんですか!?作った人天才!」と 言われたことをきっかけに、いつもは化粧水と美容液オイルの2点で済ませていたのですが、改めて「濃密美容クリーム」を使ってみよう!と奮い立ったのでアラサーのリアルな?(笑)普段のスキンケア風景と共に、ご紹介させてください! 濃密美容クリームってどんな製品? コラーゲンに着目した希少な朝摘みのバラ「さ姫」

    スキ
    14
      • Coyoriのロングセラー「こく生石鹸」 奇跡のリンゴのシンプルリッチな石鹸とは?

        こんにちは。Coyoriスタッフの吉堀です。 今回は、Coyoriに10年以上携わる私が美溶液オイルよりも惚れ込んでいると言っても過言ではない「こく生石鹸」について語りたいと思います! 手を抜きがちな洗顔を「心地良い」時間に「こく生石鹸」はCoyori唯一の洗顔石鹸です。 メルマガや会報で、あまりメインに登場することもないので、「こく生石鹸?何それ?」と思う方もいるかもしれませんが、実は美容液オイル、高保湿温泉化粧水と並び、ブランド誕生当初からある商品の1つで、隠れたロング

        スキ
        7
        • 海と森をどっぷり体験!油谷湾で塩づくりキャンプレポート

          こんにちは!za you zen by Coyoriスタッフの佐藤です。 今回はza you zen四季を愉しむ雪月風花コースにお申込みいたただいたお客様限定でご案内をしております、「海と森をどっぷり体験しよう!油谷湾 塩づくりキャンプ2021」の活動レポートを配信いたします。次回のお塩創りイベント開催のお知らせもありますので、ぜひ最後までお読みください♪ 塩が創られる油谷湾で「見て、触って、体験」za you zen四季の塩をいち早くお届けする「四季を愉しむ雪月風花コー

          スキ
          4
          • 食欲の秋をもっとおいしく!晩秋の簡単塩レシピを大公開。

            こんにちは。za you zenスタッフの佐藤です。 今年の急激に冷え込みが厳しくなり、秋はどこへ行ったのやら・・・そんなお天気が続いていますね。そんな気候でも現在はスーパーにならぶ食材は秋真っ只中!さつまいもやサンマ、栗、チンゲン菜、キノコなど秋を彩る旬の素材が食欲をそそります。そんな今日は秋の旬の食材を使った簡単秋塩レシピをご紹介いたます。 そもそも秋塩ってどんなお塩なの? za you zen四季の塩の中でも人気の高い秋塩は、春夏秋冬の塩の中で最もそ「旨味」「⽢み」

            スキ
            3

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • イベントレポート
            こよりつづり (Coyori)
          • お知らせ
            こよりつづり (Coyori)
          • スタッフコラム
            こよりつづり (Coyori)
          • 江戸切子の美容液オイル 開発秘話
            こよりつづり (Coyori)
          • 二十四節気通信
            こよりつづり (Coyori)
          • 生産者ストーリー
            こよりつづり (Coyori)

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            【11/27~12/3】Coyoriレストラン開催!塩ショップumi to moriへのご来店をお待ちしております。

            本イベントは終了いたしました。 多数のご来店ありがとうございました。 Coyori化粧品に配合する安心安全な自然素材で、身体が喜ぶ料理を提供するCoyoriレストラン。今年は7月にオープンした四季の塩からはじまるライフコンセプトショップumi to moriで1週間、限定開催します! 昨年まで完全予約制だったCoyoriレストランが今回はカフェスタイルで新登場!以前より気軽にご利用いただけるようになりました。シェフお手製のオリジナルフードはもちろん、Coyori会員様限定

            スキ
            9

            「これ1本で誰でも上品な顔立ちになれる」 プロモーション担当が語る、一色口紅「-綾紅-」の制作秘話。

            こんにちは。Coyoriスタッフの光武です。 秋も深まり、街に出ると秋冬のコスメやファッションで溢れていますね。 このご時世でお出かけがあまり自由にできないため、私は洋服を買う機会が激減しましたが、その代わりに気軽に変えられるメイクやアクセサリーでオシャレを楽しむようになりました。 そんな私が最近重宝している、Coyoriの隠れ人気コスメ「-綾紅-」。 自然になじみ上品な顔立ちを作ってくれるので、赤い口紅に抵抗がある方にも是非おすすめしたいアイテムです。 今日は私がプロモ

            スキ
            5

            「これがあればどんな時でも大丈夫。」36歳を迎えた肌の救世主!手放せない彩醒ラインの魅力

            こんにちは。Coyoriスタッフの宮下です。 今回「ご自身の愛用アイテムを紹介してください」と言われ、迷うことなく選んだのがCoyoriの最高峰のエイジングケア『彩醒ライン』でした。 今では手放せない、私のお守りアイテム的な存在である 『Coyori 彩醒 美容液オイル』についてご紹介させてください。 2度の出産、36歳を迎え感じた肌の変化 私事ですが、昨年第二子の出産を終えこの春に職場へ復帰しました。 二人の子育ては充実しつつも毎日が本当に慌ただしく過ぎていき、特にお風

            スキ
            21

            「限定容器 江戸切子の美容液オイル」ついに、完成。【第六弾】

            Coyori10周年を記念した特別企画「美容液オイルの特別版」。 企画担当の佐﨑が10周年特別プロジェクトの進捗をレポートいたします! 今回はついに、「限定容器 江戸切子の美容液オイル」の販売についてお知らせです。はじめてご覧いただく方は、ぜひこちらもご覧ください。 限定容器の開発秘話まとめ https://note.com/coyori_tuzuriweb/m/mb4661dcca5af 2019年10月に企画立案してから約2年。 ようやく「限定容器 江戸切子の美容液

            スキ
            21

            「人間も野菜も同じ、一人ひとりに個性がある」京都でトマトを生産する森田さんを訪ねて

            Coyoriは、日本全国の厳選された66種類の「自然素材」 を原材料として使用。その一つひとつには、日本の自然と生きる人たちの 「並々ならぬこだわり」 と 「深い愛情」 が込められています。 自然素材を育てる生産者の方々の想いを届けていく 『Coyoriつづり』 。 今回は、『海の泥パック』の原材料に使われている「トマト」を、京都府上賀茂で栽培する森田良彦(もりた・よしひこ) さんを紹介します。 「一粒の種が命をつなぐ」 を胸に、化学肥料をなるべく使わず、環境にやさしい

            スキ
            15

            クイズに答えて四季の塩が当たる!umi to moriグランドオープン記念キャンペーン/9月5日まで

            ※キャンペーンは終了いたしました。多数のご応募ありがとうございました※ 四季によって味わいが異なる「za you zen 四季の塩」は豊かな森の恵みが流れ込む山口県油谷湾の四季ごとの海水で、昔ながらの釜炊き製法と、独自の「天地返し」でつくります。塩匠の手からつくられるこだわりの四季の塩は、旬の素材にかけるだけで簡単に美味しく旨みたっぷりの1品ができます。 今回はライフコンセプトショップ「umi to mori(うみともり)」のグランドオープンを記念して、下記のクイズの正解

            スキ
            3

            「夏疲れ」をほぐしてリセット。ゆらぎやすい肌と身体を調えるCoyori流、処暑の過ごし方。

            8月も残すところあとわずか。二十四節気の暦の上では「処暑(しょしょ)」の節に入りました。 処暑とは 処暑とは、二十四節気の第14。現在広まっている定気法では太陽黄経が150度のとき(黄道十二宮では処女宮の原点に相当)で8月23日ごろ。暦ではそれが起こる日だが、天文学ではその瞬間とする。平気法では冬至から2/3年(約243.4906日)後で8月23日ごろ。期間としての意味もあり、この日から、次の節気の白露前日までである。(Wikipediaより) 「処暑」は「暑さが止む」と

            スキ
            15

            日本のいいものを、ずっと。「日本が誇る伝統技術」と「日本人の肌のための化粧品」の出会い。

            Coyori10周年の感謝の気持ちを込めて、「使い終わってもずっと、暮らしのなかで生きるものを。」 2年前(2019年)の企画当初から大切にしてきたこの想いを、日本が誇る伝統技術である「江戸切子」によって形にしました。 ここでは【限定容器 江戸切子の美容液オイル】が形作られていくたびに繋いできた、たくさんの「ご縁」についてご紹介します。 ※掲載情報は2021年8月30日時点、お取り組みによって都度更新予定 01/ 椎名切子(GLASS-LAB)   ー椎名隆行さん、康夫

            スキ
            39

            四季で味わいが変わる塩を、ありのまま味わう「塩テイスティング」をしてみませんか?

            こんにちは。za you zenスタッフの岸本です。 同じ海から摂れ、同じ製法なのに、四季によって見た目も味わいも変わる「za you zen 四季の塩」。海のミネラルを豊富に残すことにこだわって創られ、それぞれ個性的な特徴を持つ四季の塩をより愉しんでいただきたい。その想いで、今回特別に、「食べること自体を禅的な瞑想と捉えた、心を調える食べ方」を提案し、味わう喜びと生きる喜びを感じる時間を提供しているZen Eatingのももえさんにご協力いただき、「味わい方」を通して、塩

            スキ
            10

            【7月22日】夏の大敵『熱中症』。ミネラル補給で夏を乗り切る!

            こんにちは!Coyoriスタッフの佐藤です。梅雨も明け、本格的な夏の幕開けを感じますね。 昨日、仕事を終えて家に帰ろうとしたところ体調10センチほどの大きなクロアゲハ蝶が自家用車に止まっていてなかなか飛び立ってくれず・・。玄関の扉にはヤモリが張り付いてこちらも移動してくれず・・・。。夏になって、たくさんの生物が勢力を増してきていることを感じている今日この頃です。 さて、2021年7月22日(木)は『海の日』。二十四節気の暦の上では【大暑】を迎えます。 年々暑さが増してい

            スキ
            6

            夏のゴワゴワ肌も速攻ツルスベ!人気製品が今年も復活

            新商品について、スタッフ自らが実体験してみての効果実感や感想を報告する「スタッフの体験レポート」。 今回は5月1日より期間限定で発売を開始した製品『黒糖と珊瑚のボディスクラブ』をCoyori岸本が体験!ホームページでは語り切れない製品の魅力をお伝えします。 === 私もお気に入り!人気のあの商品が完全復活こんにちは。Coyoriスタッフの岸本です。 新型コロナウィルスの流行から働き方の見直しが行われ、現在Coyoriスタッフの一部は在宅勤務をしています。私も神奈川の家で

            スキ
            4

            食を通じて四季の美しさを叶えたい -化粧品ブランドが塩をメインにしたライフコンセプトショップをオープンしたわけ-

            こんにちは、都会のなかで日本の自然を感じられるフード・サービス・イベントを提供するライフコンセプトショップ 「 umi to mori 」でスタッフをしております中原です。 umi to moriは、暮らしに身近な塩を通じて、自分と自然の距離をより近くに。そして未来をつなぐ子どもたちにも日本の美しい文化と自然の豊かさを感じてもらえるようにという想いから、2021年7月に東京代々木にオープンしたライフコンセプトショップです。 このショップでは、季節により味の異なる 『za

            スキ
            2