コンプソンズ

コンプソンズ

    最近の記事

    猫ちゃん大好きブログその11「庵野監督のプロフェッショナル」

    猫ちゃん大好きブログです。金子です。 はいこんにちは。 こんばんは。 当たり前のように、「本番前でけっこう大変なのですが」以外書くことないのですが意地で更新します。 12時まであと20分。 今回「何を見ても何かを思い出すと思う」の演出をしながら、まぁいつもなんですが、マジで演出が分からなくて、「演出って何?」と思いながらやっています。まぁでもみんなそうなのかな…。 そういえば庵野秀明さんのプロフェッショナル見たんですが。あれ、小劇場の演出家は絶対マネしちゃダメですね。当

    スキ
    5
      • 猫ちゃん大好きブログその10「盛夏火と宮﨑企画」

        こんにちは。 皆さまいかがお過ごしでしょうか。 猫ちゃん大好きブログ書いてます、金子鈴幸です。 今週は二つ演劇を観ました。 盛夏火「アバンダンド・ネバーランド」 宮崎企画「忘れる滝の家」 二つとも面白かったです。 盛夏火は旗揚げから観ていますが、今回のは一番完成度が高かった気がします。 最近「花束みたいな恋をした」で、「もうサブカル固有名詞で騒ぐのやめようぜ」みたいな気分になり、 「エヴァ」で「もうサブカル目線で考察とかすんのやめようぜ」(考察とかすんならちゃんと勉強しよ

        スキ
        2
        • 猫ちゃん大好きブログその9「岸田賞とエヴァ」

          お疲れ様です。コンプソンズ猫ちゃん大好きブログです。金子鈴幸です。 岸田國士戯曲賞が「該当作なし」となりちょっとしたボヤ騒ぎになってますね。 やっぱりあれですね、「演劇界の芥川賞」とか言われてますが、「演劇界の直木賞」ってないですよね。 そういうのが今回のボヤに繋がってるような気がしますね。 「戯曲の文学性」を問うものであったり「作家賞」としての意味合いもあったり、「演劇界を盛り上げる」意味も当然ある。演劇の色んな面を一手に引き受けすぎなのかもしれません。 根本宗子さんが

          スキ
          8
          • 猫ちゃん大好きブログその8「没ネタ」

            ヤバイ!あと30分で今日が終わる! 毎週更新を自らに課していたのに! 今気付きました! 「何を見ても何かを思い出すと思う」 順調にいきそうです! 台本はできてます!ばっちり! 楽しみにしててください! あと30分で何か面白いことが書けるか…… うーん! 無理! 過去のアイデアネタ帳的なのから使わなさそうなのをここに書きます。 なんでラーメン屋の飲料水のサーバーってめっちゃ勢いよく水出るの?(シンプルに疑問。なんかキモい) 最低時給以下のところではいい加減に働いてもい

            スキ
            2

            猫ちゃん大好きブログその7「台本ヤバイ」

            すみません。今週はとにかく「何を見ても何かを思い出すと思う」の台本がヤバイです。 一度書き終えているものを書き直しており、終わりかけのところなのですが… なんか色々と感情のダムが決壊しすぎてて、「何を見てもエモい」状態になっています。 すぐ泣きそうになります。 台本以外のことが何一つ捗りません。 関係各所、本当にすみません。 とにかく台本のことしか頭にないです。 台本台本台本台本台本ヤバイヤバイヤバイヤバイヤバイ台本ヤバイヤバイヤバイヤバイ 書けないとかではないのです。 書け

            スキ
            2

            猫ちゃん大好きブログその6「ただの日記です」

            今週も何があったか、考えてますが何も覚えていません。 どういう日々を送ってるんだろう。 ただ書いているだけ…。 日記でもつけようかと思います。 続かないんですが。 なんで日記って続かないんでしょう。紙の日記が続かないので、非公開のブログとかに書いてみたこともありますが、それも続かない。手ごたえがないのかもしれない。積み上がってる感?記録している感? そういえば電子書籍とか読めない体でした。 じゃあ紙の日記書こうとするとなんかそれも億劫。まず自分の字が汚くて好きじゃないの

            スキ
            3

            猫ちゃん大好きブログその5「最近のこと」

            またギリギリに書いています。そしてクラブハウスが席巻してる今、noteにしこしこ書くことの虚しさを感じています。 まぁ仕方ない。書くと決めたことだし。 しかしなかなかに退屈な日常です。 4月公演「何を見ても何かを思い出すと思う」のことしか考えてない。 しかも何度か書いてますが一度台本を書き上げている。 精度を高め、今度こそ 「荒削りで未成熟だが勢いがある」 と言われないよう、粛々と努力しています。書き直したり、演出を考えたり。 今のところ最高傑作なのですが、毎回言ってる

            スキ
            2

            猫ちゃん大好きブログその4「書けませんでした」

            今週は、なんか書いてる時間がけっこうなかったので、昔やったコントの台本を出します。 長いです。来週はちゃんと書きます!!!!!!!! 【居酒屋】 登場人物 1……男(女でも) 2……1の恋人 3……店員   1「ここ結構有名な居酒屋らしいよ」 2「えまじで」 1「通が好む店なんだって、入ろうよ」 2「いいよ、すみませーん」 3「はいはいいらっしゃいませ」 1「あのすみません予約とかしてなくて、2名なんですけど」 3「あー、はいどぞ、お座敷どぞ」 1「あ、テーブル席って空

            スキ
            4

            猫ちゃん大好きブログその3「折り合いのつけ方」

            今週は感情の振幅が激しいです。 色々整理できないことが多いです。「花束みたいな恋をした」のことではないです。いやもちろん「花束~」を観た後も感情がおかしくなりましたが。 劇団「地点」の三浦基氏のパワハラ問題で動きがありました。 詳報はこちらから見られます。 http://www.kamoberi.com/article.html?id=wkgdglrfb 衝撃だったのは、被害者側のA氏が会見において「パワハラの告発後に三浦氏に2500万円の訴訟の予告をされた。社会的に抹

            スキ
            4

            猫ちゃん大好きブログその2「戯曲と上演台本」

            先週から始めましたこのブログ、さっそくコメントやメッセージいただき、とてもうれしいです。ありがとうございます!続けます!続けます! 書きます! 今日のタイトル「戯曲と上演台本」 このテーマで書こうと思います。 長年僕を苦しめているワードです。 そしてまさに今僕を苦しめているワードです。 先に書きますが本当に「今苦しんでる」ので、結論とかないです。 まず僕は「戯曲」が書きたいのに「上演台本」しか書けません。 その二つにどのような違いがあるのか。分からない人もいると思いま

            スキ
            6

            猫ちゃん大好きブログその1「あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします」

            あけましておめでとうございます。だいぶ経ってますが。 コンプソンズで作・演出を担当してる金子鈴幸です。 ご存じの方もいるかと思いますが、コンプソンズは去年の年末に参加予定だった「テアトロコント」が中止になり、今年は日本のラジオさんにメンバーほぼ全員が出演予定だった「エト・イン・アルカディア・エゴ」が中止になりました。なかなか厳しい年明けとなりました。 4月には去年中止になった「何を見ても何かを思い出すと思う」の延期公演?リベンジ公演?(なんて言うのでしょうか)がありますが、状

            スキ
            6

            公演振り返り日誌その2

            こんにちは。なんと配信公演、明日に迫ってしまいました。公演振り返り日誌その2です。 前回は……まあおおまかな企画の成り立ちから脚本書いたところまでいったと思うのですが、今回もまあそんな感じでダラダラといこうと思います。 そうだ。ひとつ重要なことを書き忘れてました! この演劇、「コロナの影響で色々中止になった若手劇団が……」という始まりなのですが、劇中に出てくる劇団の名前が、「ゴンプソンズ」です。その作演の名前が「兼子」(細井くんと僕が二役で演じてます)で、制作の人の名前が「星

            スキ
            5

            公演振り返り日誌その1

            こんにちは。コンプソンズの金子鈴幸です。謎なタイミングですが公演終了いたしました。来てくださったお客様ありがとうございました。配信公演もよろしくお願いいたします。 今のところ、お客様で体調不良者が出た、などの連絡は来ていないです。まだまだ油断できませんので、嫌な緊張感ある日々を過ごしておりますが。 配信公演に備えて、何か盛り上げなければならない、と思いここに書き始めた次第です。 と言っても何を書こうかしら。 だいたいいつも、「もう少し作品作りの現場をオープンにしたい」という思

            スキ
            4

            「掌の小説」(ショートショート集その1)

            私は一番好きな作家は川端康成なんですが、初心を忘れてるなと思ったので、川端康成をマネして、「掌の小説」を書きます!や、本当はこういう時に台本書いたりとか、企画溜めたりとか、そういう「やるべきこと」「やりたいこと」はたくさんあるはずなのですが、正直、あんまり捗りません。あんまり書けません。 反響があったらやるかもしれないし、やらないかもしれません!ウェイウェイ!ステイホーム!お金設定してみますが、全部読めます。PDFで売ってる「にてないモノマネ」「アイコ、セブンティーン」の上

            スキ
            5
            有料
            100

            「アイコ、セブンティーン」上演台本公開と最近のこと

            前書き こんにちは。まだまだ大変な昨今です。中身ない前書きなので飛ばしていただいて大丈夫です。こないだの「にてないモノマネ」の公開部分は抜粋でしたが、今回は、冒頭から長めに公開しております。買っていただくと全編PDFで読めます。 実は前回の「にてないモノマネ」公開記事からわりと時間が経っています。待っていた方は……いたかどうか分かりませんがいらっしゃったら申し訳ありません。前回の時はわりと、「安倍晋三と星野源」のコラボ映像が上がった直後だったと言うこともあり、なんか反射で

            スキ
            4
            有料
            500

            「にてないモノマネ」上演台本公開について (安倍晋三さんと星野源さんをめぐって)

            前書き?です。何故戯曲を今公開するのか、ということについてです。長いので興味ない方はすっ飛ばして大丈夫です。また、コンプソンズの旗揚げ公演である「アイコ、セブンティーン」も近日公開するつもりでいます。 コロナ禍で、「エンタメ業界に何かできることはないか」という動きがわりと盛んですが、その流れで、星野源さんの「うちでおどろう」がありました。で、皆さんご存知の通り安倍晋三さんがコラボ動画をあげて、なんだか大変な騒ぎになりました。昨日のことです。 私は件の動画を見た瞬間、なんか

            スキ
            7
            有料
            500