Coin de Table by kanako

フランス在住。パリ近郊にて、お料理教室のようなものをしています。こちらはCoin de Tableのレシピノート。 Instagram https://instagram.com/kanako_paris?igshid=6oj3d5o4mjwe

Coin de Table by kanako

フランス在住。パリ近郊にて、お料理教室のようなものをしています。こちらはCoin de Tableのレシピノート。 Instagram https://instagram.com/kanako_paris?igshid=6oj3d5o4mjwe

    マガジン

    最近の記事

    初夏のおうちバルメニュー 2022

    緑の眩しい季節、しゅわっと冷たい飲み物をぽんっと開けて、プレートいっぱいに並べたカジュアルなお料理で乾杯しましょ。 それぞれのお料理のレシピはもちろん、プレートへ並べる手順も、本文では詳しくレクチャーしています。 メインはしっとり焼き上げたローストポークを。 タパスプレートで乾杯して、それからそれから、おしゃべりしている間にできちゃうメニューです。デザートには、色とりどりの果物で作ったマチェドニアをたっぷりのせたパンナコッタを。 プレートに楽しく盛りつけできたら、お友達

    スキ
    4
    有料
    1,500
      • 春のテーブル2022レシピノート

        芽吹きの季節に召し上がっていただきたい、優しく軽やかなメニューです。 よそゆきの表情ながら、数日前に作り置きできるものも多く、ワン・ツーステップでできるものばかり。 シンプルなおめかしメニューで、いつものテーブルに春を🌸 ホワイトアスパラのムース 鱈のリエット 鶏むね肉のポワレ クリームソース クレームダンジュ いちごのスープ

        スキ
        1
        有料
        1,200
        • キャロットケーキのレシピ

          おやつに、朝ごはんに、いつものキャロットケーキです。 人参をすりおろしたら、卵や溶かしバターをぐるぐる混ぜるだけ。泡立てなしの難易度☆1つレシピ。 フロスティングをかけた、おめかしレシピをご紹介しています。 じつは私は、そのまんまのほうが好きだったりするのですが、おめかしもすっぴんも、両方お気に召していただけますように。 ✳︎ご購入の際、パスワード設定のうえご登録なさることをおすすめします。 noteへログインして、note内で記事をお読みいただけ、私がレシピをアッ

          スキ
          4
          有料
          500
          • バレンタインコフレのレシピ

            ふんわり優しいガトーショコラに、ほろほろスノーボール、さくほろクッキーの塩バターキャラメルサンドのレシピです。 今年のバレンタインには、遅くなってしまったけれど、大切なひとへのプレゼントにお役立ていただけるとうれしいです☺️ ✳︎ご購入の際、パスワード設定していただくと、noteへログインして、note内で記事をお読み頂けます。未登録ですと、メールへ記事内容が送られるのみとなります。パスワード設定のうえご登録なさることをおすすめします。

            スキ
            8
            有料
            1,200

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る

          記事

          記事をすべて見る すべて見る
            • ノエルのテーブル2021レシピノート

              2021年クリスマスメニューのご提案です。 イメージするのは、深い森のなかのロッジで迎えるクリスマス🎄 こちらのクリスマスの前菜に定番の魚介はあえて使わず、山の恵みを味わうメニューにしました。 ドライポルチーニなど、ちょっと特別なお店でお求め頂かないといけないものもありますが、日本でもお作りいただけるよう、こちらのレッスンとは修正しております。 みなさまの大切な日のテーブルにお役立てください。 あたたかなクリスマスをお過ごしになられますように。 生ハムの森サラダ マッ

              スキ
              5
              有料
              1,200
              • 秋のテーブル2021レシピノート

                秋のメニューのご紹介です。秋の彩り鮮やかなお皿をおうちでもお楽しみください🍂 パテドカンパーニュ 揚げ茄子とキノコのサラダ 鯖のグリル オレンジソース 無花果のファー 前菜の一皿、パテドカンパーニュ。本当のことをいうと、私はこういうものは美味しいところのを買った方がいいと思っているのですが、試作を重ねて、これならご近所のお肉屋のおじちゃんとこくらいにはおいしいんじゃない?って仕上がりになりました🍽 日本でももちろん、手軽にお作りになっていただける材料で作ってますので、ぜ

                スキ
                7
                有料
                1,200
                • 夏のアジアンテーブルのレシピ

                  夏のカジュアルなおもてなしに。生春巻きはきれいに包んでおもてなしするには、ちょっとハードルが高いかもですが、個々に包んでいただければ、カジュアルに楽しめますね。大きなお皿に、お好きな具材をたっぷりとリズミカルに盛ってください♫ ほかのお料理は、私がふだんから、夏になるとよく作るお料理ばかりです。火を使うのは最小限、キッチンに立つのもちょっとだけ、作るのも食べるのも暑さに負けないメニューで、おいしい夏をお過ごしくださいね。 手巻き 生春巻き 焼き茄子のサラダ 鶏手羽のスイー

                  スキ
                  18
                  有料
                  1,200
                  • 和いたりあんのテーブルレシピ

                    炙り〆鯖のカプレーゼ 茄子のぼろねーず田楽 牛肉のタリアータ 山葵ドレッシング いたりあん鯛めし ほろ苦コーヒーの濃厚イタリアンぷりん 賑やかに人が集まる日曜日のテーブル。炊きあがったばかりの鍋を運んで、蓋を開ければみんなのまあるい笑顔。サラダタリアータも、ざっくりテーブルで混ぜて仕上げをして。明るくなりはじめたばかりの初夏の陽射しのなか、会話もひときわ弾むことと思います。飲み物はそうだな。しゅわりとプロセッコなんていいな。 お料理はシンプルな工程ながら豪快さもありますか

                    スキ
                    16
                    有料
                    1,500
                    • レモンロールケーキのレシピ

                      何年目のロールケーキの会だったのかな。毎年、期間は短いながら、たくさんの方々とご一緒にお作りして、お手元拝見しながら、もしかすると失敗に繋がるかも?というところの手順を見直し、改良を重ねてできたレシピです。 ふわふわしっとり、きめ細やかなスポンジで、きゅんと甘酸っぱいレモンクリームを巻き込んだロールケーキ。ぜひご自宅でもお試しくださいね。 ✳︎ご購入の際、パスワード設定していただくと、noteへログインして、note内で記事をお読み頂けます。未登録ですと、メールへ記事内容

                      スキ
                      13
                      有料
                      500
                      • 冬のテーブル2021 レシピノート

                        2022年1月、オニオングラタンスープの飴色玉ねぎの写真を追加しました。 冬のブラッスリーがテーマのメニューです。 ブラッスリーとはビストロよりも大衆的な位置づけのレストラン。 広い空間に、ぎっしりと隙間なく並べられたテーブルの間を、軽やかにギャルソンが縫ってゆく。席が近いため、客同士の境界線はなく、連れの客とはもはや息がかかるほどに近い。人熱れで窓ガラスは曇り、新しい客を迎えるためにドアが開かれると、冷えた空気が目の前の相手との間にも流れ、そのたび熱く絡んだ会話もほぐれ

                        スキ
                        17
                        有料
                        1,200
                        • フォワグラのテリーヌのレシピ

                          7年目のフォワグラのテリーヌ。 この季節にフォワグラのテリーヌを作るようになって、7年と少し。少しというのは、レシピの記録が残っているのが7年前からだから。 5年ほど前からは、ご近所さんの分もまとめて作っています。フランス家庭のノエルに召し上がって頂くのに、申し訳なさがありますけれど😅だって、日本でフランス人が日本人のためにお正月の黒豆を煮るようなものだもの。でもね。数年前に、年々腕を上げてるねって言ってもらえた時は嬉しかったな。 ノエルとお正月で食べて、あまりはスライ

                          スキ
                          13
                          有料
                          800
                          • ガトークラシックショコラのレシピ

                            媚びないガトーショコラができました。 ふわふわと甘くはないし、とろりと流れてやわらかく寄り添うわけでも、しっとりと艶っぽいわけでもありません。いわゆるもてるタイプではないけれど、まっすぐで芯の強い、でも密やかに香る大人のチョコレートケーキです。 お召し上がりは、焼いて包んでそのまま二晩、しばらく待っていてね。 ちょっと今日は優しくしてほしいわって日には、レシピよりマイルドな(カカオ含有率の低い)チョコレートをお使いになって、ご自分を甘やかしてあげてくださいね。 ✳︎ご

                            スキ
                            15
                            有料
                            1,000
                            • ホワイトクリスマス2020 レシピノート

                              帆立はノエルらしい香りのソースで召し上がっていただく一品となっておりますが、その他はふだんテーブルになじむメニューかと思います。特別な日にも、いつもの日常にも、みなさまのテーブルで楽しんでいただけますよう。 サーモンのマリネ・ホタテのミキュイ・ブランケット ド ポーク 材料は、日本とフランスともにお作りいただけるものばかりです。それぞれのお買い物メモにまとめてありますのでご参照くださいませ。 ✳︎ご購入の際、パスワード設定していただくと、noteへログインして、note

                              スキ
                              19
                              有料
                              1,200
                              • パリでおうち手巻きすし

                                先日、来客があって手巻き寿司をしました。パリはふたたび外出が制限されることとなり、またしばらく友人たちとテーブルを囲むことができなくなってしまいましたが、今回はひとまず、マルシェは開けるとのことなので、ほっとしています。 日本の方からすると、種類の少ない質素なうちの手巻き寿司なのですが、なぜかいつもinstagram で手巻き寿司のポストをあげると、保存してくださる方が多いので、ご参考にして頂けてるのかな、とちょっとしたお支度のためのメモをまとめておきます。レシピではなく、

                                スキ
                                28
                                • 栗のほうじ茶タルトのレシピ

                                  ほうじ茶の香りのざくざくタルトに、栗のクリーム、栗とドライイチジクを詰めて焼いた秋の恵みいっぱいのタルトです。秋の和タルトをお楽しみください。 このお菓子はフランスの栗加工品を使用しております。下記材料写真のむき栗は他社製品になりますが、日本ではサバトン社の同様マロンエトフェがAmazonや楽天などで手に入ります。けれども当レシピでは、その栗をシロップ漬けにしたものを使いますので、栗の渋皮煮などをお使いいただいてもよいかと想像します。また、クレマンフォジェ社のマロンクリーム

                                  スキ
                                  28
                                  有料
                                  500
                                  • 夏のテーブル2020 レシピノート

                                    過去にパリと日本それぞれの地でレッスンでおこない、数年経った今でも、よく作ります!とお聞かせ頂くことが多いお料理ばかりを集めました。トマトたっぷり、夏の恵みいっぱいのメニューをぜひお試しになってください。 作りやすいお料理ですので、みなさんのおうちでも繰り返し使っていただける夏の定番メニューとなることと思います😊 ✳︎ご購入の際、パスワード設定していただくと、noteへログインして、note内で記事をお読み頂けます。未登録ですと、メールへ記事内容が送られるのみとなります。パ

                                    スキ
                                    18
                                    有料
                                    1,200