見出し画像

秋のテーブル2022 レシピノート

Coin de Table  by kanako

重苦しい夏から、すっと軽やかな秋の風に変わる頃に召し上がっていただきたいメニューです。

フランスの秋のマルシェに山積みになるあれこれをたくさん食べたくてつくったメニューですが、日本でも楽しんでいただけるかなと思います。

メインの鶏肉に添えるジロール茸は、しめじや舞茸、椎茸などで。

これから冬にかけて、ぷっくりと身が膨らんでおいしくなるムール貝も、同じソースでアサリなどで作っていただいてもおいしいですのでぜひ。

鶏肉はトマトを使っていますが、まろやかで軽い煮込みは、いつものトマト煮とは違う味わいで、こちらは季節を問わず、いつも家族みんなの大好きなメニューです。

みなさまのおうちでも、長く気に入っていただけますように。



ムール貝の冷製 ラヴィゴットソース
白いんげん豆のサラダ
鶏もも肉のヴィネガー煮
紅茶のムース プラムのコンポート


✳︎ご購入の際、パスワード設定のうえご登録なさることをおすすめしています。
noteへログインして、note内で記事をお読みいただけ、私がレシピをアップデートした場合、最新のレシピを追加料金なくご覧いただけます。
未登録ですと、メールへ購入時のレシピが一度送られるのみとなります。
アップデートされた最新記事をその都度ご覧いただくためには、ご登録が必要です。ご登録は、ユーザーネームとパスワードの設定をするのみ。無料です。(私はご購入者のメールアドレスを入手することはありません)

この続きをみるには

この続き: 4,165文字 / 画像30枚

記事を購入

1,500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!