中外医学社Online

医療者向け情報を発信する中外医学社のnoteです.新刊情報,連載記事,アーカイブや雑誌の単記事販売など,多彩なコンテンツを提供してまいります.公式サイト:http://www.chugaiigaku.jp

中外医学社Online

医療者向け情報を発信する中外医学社のnoteです.新刊情報,連載記事,アーカイブや雑誌の単記事販売など,多彩なコンテンツを提供してまいります.公式サイト:http://www.chugaiigaku.jp

    マガジン

    • J-IDEO(ジェイ・イデオ)

      感染症総合誌「J-IDEO」連載記事ごとの購読(一部のみ)が可能です。http://www.chugaiigaku.jp/item/list.php?tag=J-IDEO

    • 基礎から臨床につなぐ 薬剤耐性菌のハナシ

      この連載は・・・近年より注目度が高まりつつある「薬剤耐性菌」.本連載では基礎・臨床の両面からわかりやすく解説します.

    • 研修医のための微生物レクチャーシリーズ

      この連載は・・・微生物検査の基本であるグラム染色と培養検査の結果をどのように解釈し実臨床に役立てていくべきか,ミニレクチャー形式でわかりやすく解説します.

    • 呼吸器感染症よもやま話

      この連載は・・・ブログ「呼吸器内科医」(http://pulmonary.exblog.jp)や『本当にあった医学論文』でおなじみの倉原先生が紡ぐ,寝ころんで読める呼吸器感染症コラムです.

    • 微生物検査 危機一髪!

      この連載は・・・感染症の診断時に有用な情報を提供してくれる微生物検査について,検査の特性やプロセス,結果を診療にどう活かすかについてわかりやすく解説します.

    最近の記事

    基礎から臨床につなぐ薬剤耐性菌のハナシ(34)

    [第34回]P. aeruginosaの臨床像と耐性機構 西村 翔 にしむらしょう 神戸大学医学部附属病院感染症内科 (初出:J-IDEO Vol.6 No.5 2022年9月 刊行) さて,β-ラクタムに対する耐性機構を中心に説明してきましたが,今回はいよいよP. aeruginosaが産生するβ-ラクタマーゼについて解説します. P. aeruginosaにおけるPDC(AmpC)の制御機構P. aeruginosaが染色体性に産生するβ-ラクタマーゼはPseud

    有料
    100
      • 研修医のための微生物レクチャーシリーズ グラム染色と培養結果からどう考える?(19)

        [第19回]グラム陽性桿菌編④ 黒田浩一 くろだ ひろかず 神戸市立医療センター中央市民病院感染症科 (初出:J-IDEO Vol.6 No.5 2022年9月 刊行) 前回の連載では,代表的なグラム陽性桿菌であるCorynebacterium属について説明しました.今回は,ときどき臨床現場で出会うグラム陽性桿菌であるPropionibacterium属(正式名称はCutibacterium属)について解説していきます. 1.Propionibacterium属の微生

        有料
        100
        • 呼吸器感染症よもやま話(34)

          [第34回]喀痰を減らす方法 倉原 優 くらはら ゆう 国立病院機構近畿中央呼吸器センター内科 (初出:J-IDEO Vol.6 No.5 2022年9月 刊行) 呼吸器感染症の主症状「喀痰」 喀痰は,呼吸器感染症を罹患したときの主症状です.膿性かつ粘性のこともあり,なかなか「キレない」とおっしゃる患者は多いです.生理食塩水のネブライザーを吸入してもらうだけでもかなり排痰しやすくなりますが,せっかくネブライザーするなら,ということでアセチルシステイン入りの生理食塩水を

          スキ
          2
          有料
          100
          • 微生物検査 危機一髪!(33)

            [第33回]伝えることの難しさ 山本 剛 やまもと ごう 大阪大学感染症総合教育研究拠点(CiDER) 大阪大学医学部附属病院感染制御部 (初出:J-IDEO Vol.6 No.5 2022年9月 刊行) 相手に自分の考えを伝えることを難しいと考えている人はどの程度いるのでしょうか.また,何をどのように伝えるかでもその難易度には差があると思います.  学生時代は横の繋がりが強く,自分の活動内容や趣向,目的が似ている人が近くにいることもあり,物事を伝える場合にはお互いの長

            有料
            100

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • J-IDEO(ジェイ・イデオ)
            中外医学社Online
          • 基礎から臨床につなぐ 薬剤耐性菌のハナシ
            中外医学社Online
          • 研修医のための微生物レクチャーシリーズ
            中外医学社Online
          • 呼吸器感染症よもやま話
            中外医学社Online
          • 微生物検査 危機一髪!
            中外医学社Online
          • 抗菌薬相互作用整理BOX
            中外医学社Online

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            抗菌薬相互作用整理BOX(27)

            [第27回]リファンピシンの併用で骨髄抑制が予防できる?~リファンピシンとリネゾリド~ 山田和範 やまだ かずのり 中村記念病院薬剤部係長/北海道科学大学客員教授 (初出:J-IDEO Vol.6 No.5 2022年9月 刊行) はじめに 2020年10月26日に社会保険診療報酬支払基金は,リネゾリド(LZD)を多剤耐性結核に対して処方した場合に認可するとの判断を示しました.そのため適応外投与としての保険の審査事例となった場合に多剤耐性結核に使用することが認められる

            有料
            100

            突破口 感染症診療の「難問」に答えはあるか(14)

            第14回:PPE緩和とマスクと熱中症対策 岩田健太郎 いわた けんたろう 神戸大学大学院医学研究科微生物感染症学講座感染治療学教授 (初出:J-IDEO Vol.6 No.5 2022年9月 刊行)

            スキ
            1
            有料
            100

            【ちょい見せ】24時間医学で考える末梢神経障害

            『24時間医学で考える脳神経内科 ~患者の1日を通して診る~』 (河合 真/原田陽平・著) 今回は、 「CHAPTER 12 24時間医学で考える末梢神経障害」 をちょい見せいたします。 24時間医学の理解が進む5つのQuestion 糖尿病性ニューロパチーの概日リズムを考慮していますか? 概日リズムに応じた疼痛治療のゴールとはどのようなものでしょうか? ニューロパチー患者の入眠障害に関連が疑われる症状には何がありますか? ガパペンチンを処方する際の注意点は何でし

            【ちょい見せ】24時間医学で考える不随意運動

            『24時間医学で考える脳神経内科 ~患者の1日を通して診る~』 (河合 真/原田陽平・著) 今回は、 「CHAPTER 11 24時間医学で考える不随意運動」 をちょい見せいたします。 24時間医学の理解が進む5つのQuestion 「クリック音に似た耳鳴り」 何を想起しましたか? 就寝中も継続する不随意運動には何がありますか? 就寝中にだけ見られる不随意運動には何がありますか? 就寝中にだけ見られる不随意運動は、どのように診断していきますか? URGEDとはど

            【ちょい見せ】24時間医学で考えるパーキンソン病

            『24時間医学で考える脳神経内科 ~患者の1日を通して診る~』 (河合 真/原田陽平・著) 今回は、 「CHAPTER 10 24時間医学で考えるパーキンソン病」 をちょい見せいたします。 24時間医学の理解が進む5つのQuestion 「夜間の夫からの暴力」 何を想起しますか? シヌクレイノパチーの前駆症状にはどのようなものがありますか? 非専門医でも、ポリソムノグラムの前にできることはありますか? クロナゼパムの注意点とは何でしょうか? パーキンソン病患者の

            【ちょい見せ】24時間医学で考える頭痛

            『24時間医学で考える脳神経内科 ~患者の1日を通して診る~』 (河合 真/原田陽平・著) 今回は、 「CHAPTER 9 24時間医学で考える頭痛」 をちょい見せいたします。 24時間医学の理解が進む5つのQuestion 頭痛の概日リズムは、どのようなメカニズムで生じますか? よく眠れなかった翌日、いつ頭痛が生じやすいですか? 頭痛患者に睡眠時無呼吸症候群のスクリーニングを行なっていますか? ステップバイステップの頭痛と睡眠に対するアプローチを知っていますか?

            スキ
            1

            【期間限定 無料公開中】感染症学会・化学療法学会の「提言」を考える【岩田健太郎】

            岩田健太郎先生ご執筆の「J-IDEO」次号記事「突破口 感染症診療の「難問」に答えはあるか(15)」を期間限定(〜2022年11月10日)で無料先行公開致します。 ※本記事が掲載される「J-IDEO」11月号は11月10日刊行予定です。 突破口 感染症診療の「難問」に答えはあるか 第15回 感染症学会・化学療法学会の「提言」を考える 岩田健太郎 いわた けんたろう 神戸大学大学院医学研究科 微生物感染症学講座感染治療学 教授 S 「やっぱ,今回はこのテーマできましたかー

            スキ
            26

            【ちょい見せ】24時間医学で考える脊髄損傷

            『24時間医学で考える脳神経内科 ~患者の1日を通して診る~』 (河合 真/原田陽平・著) 今回は、 「CHAPTER 8 24時間医学で考える脊髄損傷」 をちょい見せいたします。 24時間医学の理解が進む5つのQuestion 不眠症の要因分析におけるprocess Cを知っていますか? 不眠症の要因分析におけるprocess Sを知っていますか? 松果体の役割とは何ですか? 脊髄損傷患者の睡眠時無呼吸症候群では、閉塞性と中枢性、どちらを考慮しますか? 脊髄損

            スキ
            2

            【ちょい見せ】24時間医学で考える認知症

            『24時間医学で考える脳神経内科 ~患者の1日を通して診る~』 (河合 真/原田陽平・著) 今回は、 「CHAPTER 7 24時間医学で考える認知症」 をちょい見せいたします。 24時間医学の理解が進む5つのQuestion 「高齢者の長い昼寝」に対し、「高齢者だから別におかしくない」と考えますか? 中途覚醒の何が問題ですか? 高齢者は睡眠時、何に一番困っているか知っていますか? 夜間せん妄の特効薬は何ですか? 認知症患者のひどいいびきに対し、介入しますか?

            スキ
            1

            【ちょい見せ】24時間医学で考えるてんかん症候群

            『24時間医学で考える脳神経内科 ~患者の1日を通して診る~』 (河合 真/原田陽平・著) 今回は、 「CHAPTER 6 24時間医学で考えるてんかん症候群」 をちょい見せいたします。 24時間医学の理解が進む5つのQuestion てんかん発作が生じやすい時間帯はいつですか? てんかん発作が生じにくい時間帯はいつですか? REM睡眠時、てんかん発作の生じやすさはどうでしょうか? てんかん症候群の患者が起床時に疲れているのは、夜間にてんかん発作が生じたからですか

            【ちょい見せ】24時間医学で考える多発性硬化症

            『24時間医学で考える脳神経内科 ~患者の1日を通して診る~』 (河合 真/原田陽平・著) 今回は、 「CHAPTER 5 24時間医学で考える多発性硬化症」 をちょい見せいたします。 24時間医学の理解が進む5つのQuestion 倦怠感と眠気は違いますか? 多発性硬化症における倦怠感と眠気はどのような関係ですか? 多発性硬化症の眠気には、中枢神経刺激薬を処方しますか? 多発性硬化症の眠気に対し、専門家にコンサルトしていますか? 多発性硬化症の眠気、そもそも治

            スキ
            2

            【ちょい見せ】24時間医学で考えるALS

            『24時間医学で考える脳神経内科 ~患者の1日を通して診る~』 (河合 真/原田陽平・著) 今回は、 「CHAPTER 4 24時間医学で考えるALS」 をちょい見せいたします。 24時間医学の理解が進む5つのQuestion ALS患者にとって、夜間にどのようなことが問題になりますか? ALSの夜間の換気不全を見つけるために、日中に注目することは何ですか? 「枕をいくつ使っていますか?」この問診は何を意図していますか? ALS患者に呼吸機能の低下がみられたとき、

            スキ
            1