chano(矢野加奈子)

地域や食にまつわる授業やその他地域でのワークショップなど地域のあれこれをだんどりするのが得意なファシリテーターです。食や農・地域・暮らしについて、私が日々思う様々なことを適当に書きます。合同会社流域共創研究所だんどり(http://dan-dori.jp)のスタッフです。

地域づくりで大切にしていることの話

先日、フードスコーレの「地域の見方クラス」を受講してくれた方から地元でも講演してほしいということでワークショップを行わせていただいた。 https://foodskole.com/

今週のまんまみーあ(7/13-19)

私の記憶のために、今週から家ご飯をできるだけ記録しておこうと思う。 料理当番を決め、私が作ることもあるが、ほとんどは料理がうまい母の味だ。 つまり「まんま(母の…

008街の匂いを嗅ぐという話

匂いは深く人の記憶と結びつき、心を揺り動かす効果があるらしい。 先日、緊急事態宣言もあけ、久々に仕事で街に出た。私も含め、人々は皆マスクをつけ、言葉少なに歩いて…

シエスタ007

ある報告書の扉で書いたのですが、ボツになり別のイラストになったので供養の意味を込めて。地域から様々な想いや夢、魅力がほわほわと空に浮かんで飛んでいくイメージで…

シエスタ006

最近仕事中はドアにこの犬の看板を貼り、仕事中と書いておきます。 遊んでる時は猫 他意はありません。

007料理下手な人は「きつね色」がわからない話

突然だが、私は料理ができない。いや、全然できないわけではない、ある程度はできるけど、時々失敗するくらいにはできない。今日はなぜできないか、それをご説明します。 …