ケア衣料ブランド carewill

ケアウィルは、ユーザーの意思を第一に尊重し、機能美と普遍性があるデザインとともに、服の不自由を解消するための今までにない新しい価値を持つ製品とサービスを創造します。ケアを必要とする人々の人生に永く寄り添うことを目指し、服づくりを通じて社会にある境界線をにじませることに挑戦します。

carewillとのなれそめ

こんばんは。carewill Saturday あさいです。 今夜は、ふと頭をよぎった笈沼さんと私のなれそめ、ではなくて、「carewillと私のなれそめ」をちょこっとお話します。 出…

絡まったままの思い

こんにちは、代表の笈沼です。 今でもなぜ駆け抜け続けられているかと言えば、僕には立ち戻れる原体験と今も”絡まったまま” の親への思いがあるからです。 2年経ち、過…

ケア衣料ニーズ調査にご協力をお願いします(上肢に不自由を感じる方&医療・介護従事者の方向け 5/10までに是非ご協力ください…

carewill Thursday 広報担当より、今日はご協力のお願いがあります。  現在、carewillでは「ケア衣料調査」として、服の不自由とリハビリ専用シャツに関する調査を行って…

連休最終日に思う 遠く離れた大切な人に想いを伝える方法

脳内でサザエさんが鳴り止まないcarewill Wednesday 広報担当です。連休初日から昨日まで寝込んでいたので、連休の記憶はほぼ寝室の天井の真っ白な一面のみ。家族以外の誰…

知らないことを聞ける勇気

こんにちは、代表の笈沼です。 創業してから19ヶ月がたちますが、当たり前のことではありますが、失敗することを厭わない、知らないことを知らないと言える、さらに、お馬…

ケア衣料とケアファッション

ごきげんさまです。 carewillMondayの坪田です。 坪田はニュースを収集するのが趣味です。坪田の個人noteの方は、坪田の頭の中が散らばっているかのように、さまざまなニ…