かんのこうた

菅野康太(Ph.D.)。HPはこちら[ https://can-no.com ] 大学で研究をしています。仙台で生まれて、東京に行って、今は鹿児島にいます。 この投稿から、日記を書くことにしました https://note.mu/can_no/n/ncd0ec96b9392
    • かんのの研究note

      かんのの研究note

      • 5本

      研究や研究生活に関する記事のおまとめ

    • かんのの R note

      かんのの R note

      • 0本

      Rを使ったグラフ作成や統計について、勉強したことをスクリプトごとまとめていこうと思います。うちの学部生のラボメンバがのちのち読んで勉強することも想定しています。

意外な組み合わせ:共同研究の話

パン屋はたくさんある。どの都市にもある。現代ではありふれた商店(焦点)と言える。だが、それでもやはり、自分の街においしいパン屋さんがあると嬉しい。研究者のオリジ…

初めての学生たちの卒論を初めて論文にした

冬ですね。前回のnoteは6月に書いたので、半年も放置してしまいました。 大学は、卒論シーズン。学位論文の締め切りは卒論→修論→博論といった順で迫ってくることが多い…

「今できること」は、かけ捨てじゃない方が良い

前回のnote「知られていないことの幸せと、確実な1割」から20日経っていました。その頃は、授業の遠隔化対応で、オンデマンド授業の動画を作り終えた頃でした。いまは、オ…

知られていないことの幸せと、確実な1割

前回のnoteから1ヶ月半くらいたってしまいました。もはや日記ではないですね。 前回noteを書いた時は、ちょうど世間でコロナがひどくなり始めて、大学での授業をどうした…

それでも「日常」がある

また、しばらくぶりのnoteになってしまった。昨年10月から今年の1月までは、こつこつ書いて3ヶ月で11万字書いたのに。 授業が終わり、2月に入ってからは、ずっと研究関係…

ふしめふしめ

相変わらずの年度末。空いてる時間のほとんどを、研究関係の物書き、もしくはその準備に使っています。会議も多くて、なんとなく怒涛の1週間でした。 昨日と今日は、僕が…