カホン村岡広司

カホン奏者。「カホンの祭典 HAKO FES」主催。 ライブ・レコーディングサポート活…

カホン村岡広司

カホン奏者。「カホンの祭典 HAKO FES」主催。 ライブ・レコーディングサポート活動、イベント・フェスへの参加、カホン演奏講師、 ミュージシャンだけではなく様々な表現者とのコラボなど、活動は多岐にわたり日本全国が活動範囲。 カホンを愛して止まない男です。

最近の記事

1/28 Feel Rock CAFE YUMURAライブのブログ

1/27は西荻窪ARTRIONで2024年最初の「ハイ!ハイ!ハイ!」でした。 めちゃくちゃ楽しかった♪ 「ハイ!ハイ!ハイ!」も、何かしら進化させていきたいなーと思い悩んでおります。 村岡個人の物販もなかなか打ち出しづらいので、新たなグッズも考えたい。 日々のいろいろに追われつつも、前へ進んでいくぞ!楽しんでいくぞー!! 次回は2/9(金)です。ご予約はお早めに!! そして 翌日に山梨甲府のFeel Rock CAFE YUMURAにて昼からライブ!ということで、帰宅せず

    • 年末から、ここまでの日々のブログ。

      2024年、初のブログ更新です。 まずは、ハコブネチャレンジ第3目標達成ありがとうございました!! 終了後すぐの配信でも話しましたが、 今回はあまり多数公演に執着を持たずに取り組んでいました。 でも最後の1~2日で急激に伸びていくのを見て、「そーだ、ハコフェスには本当に全国各地に気にかけてくれている人がたくさん居るんだ」とあらためて思い知り、本当に泣きそうになりながら注文情報を管理してサイトを更新していました。 少しでも気にかけてくれた皆さん、あらためて本当にありがとうござ

      • 村岡広司の2024年の音楽活動とハコフェスについて。

        あっという間に、12月26日です。 例年なら、 「ハコブネチャレンジだー!!」と発信しまくって、出来る限りトーク配信もして、新商品やライブ企画も出来る限り打ち出して、こういうタイミングでしか販売できない特殊商品もいろいろ考えたり、ハコフェス関係者にも「何か商品ありませんかー!」と何度も呼びかけまくっていたんだけど、 今回は、例年に比べたらそういう動きは少なくしました。 もちろん2024年も、ハコフェスを大々的に展開したい気持ちはあるし、 何より第3目標を達成できなかったら東

        • 11/23ハコフェス2023東京ライブレポート&ハコフェス2024に向けての大切なお知らせ

          ハコフェス2023が終わりました。 全国17公演、1公演も中止になることなく開催出来て、全公演本当に素晴らしいものになりました。 一緒に楽しんでくれた皆さん、関わってくれた皆さんのおかげです。 ありがとうございます!! ↑ 1年前・2年前・3年前にも書いた全く同じ文章を、またまた書くことが出来ました!(笑) やったぞー!!!!! ハコフェス東京の前日スタジオリハは出演カホン奏者のほとんどが揃うから、何とも言えない緊張感とワクワクドキドキ感がある。 全国各地から集結した【C

        1/28 Feel Rock CAFE YUMURAライブのブログ

          8/20ハコフェス仙台、ライブレポート(2023年 第6公演)

          8/20(日)仙台 PENNY LANE ハコフェス仙台 ◎カホン奏者 村岡広司/りょーちん/由利裕行/りほん/トミタコウスケ/みこ/POW POW/井上利樹/キラキラみさこ/佐藤陽斗 ◎ゲストミュージシャン 聞間拓/NANAKISARA ATSUSHIとの出会いで2019年から始まったハコフェス仙台。 場所はお馴染み、PENNY LANE。 守谷さんが良いヤツ、いや良い人なんです。(笑) 前日のリハは、いつもの公園横のあのスタジオ。 ハコフェス仙台を実感できます♪

          8/20ハコフェス仙台、ライブレポート(2023年 第6公演)

          7/30ハコフェス福岡、ライブレポート(2023年 第5公演)

          7/30(日)福岡 S.O.Ra. Fukuoka ハコフェス福岡 ・カホン奏者 村岡広司/加藤正文/Higashi勇気/恭兵/塚っちゃん/トミタコウスケ/りほん/岡部量平 ・ゲストミュージシャン カトウナオキ/河野圭佑/遠山八音 ・カホン座談会 ALBA CAJON/HM CAJON 2018年から始まったハコフェス福岡。 加藤さんと公園でセッションしたのが懐かしい♪ 福岡の定番メンバー 加藤正文、Higashi勇気、恭兵、塚っちゃん 佐賀に続いて出演の トミタコウス

          7/30ハコフェス福岡、ライブレポート(2023年 第5公演)

          7/29ハコフェス佐賀、ライブレポート(2023年 第4公演)

          ★7/29(土)佐賀 雷神 ハコフェス佐賀 ・カホン奏者 村岡広司/山下友偉/トミタコウスケ/りほん/岡部量平 ・ゲストミュージシャン 河野圭佑/マエダケンタロウ/ポンコツ太郎&theメタボリックス 山下友偉が初めてハコフェス福岡に出演したのが2019年。 そしてなんと、その年のハコフェス東京にも出演。 その情熱と個性あふれるキャラクターと、確かなカホンの実力。 だから決断した。 2020年、友偉が住む佐賀で開催するぞ!! 気付けば、4年目のハコフェス佐賀。 よくここまで

          7/29ハコフェス佐賀、ライブレポート(2023年 第4公演)

          7/17ハコフェス京都、ライブレポート(2023年 第3公演)

          ★7/17(月祝)京都 和音堂 ハコフェス京都 ・カホン奏者 村岡広司/岸田うらら/中山拓人/荒木伶王/ALEX-XX./りほん/みこ/松田礼央/ミキヒト/岡部量平 ・ゲストミュージシャン 市川セカイ/大野賢治/山本義則 ・カホン座談会 NM Cajon Workshop 三条から西院に移転して3年。 今となってはお馴染みになった和音堂。 ステージも客席もほどよい広さで、店主のはせやん(さん)はとてもクセが強く、人情に熱過ぎる人です。 京都では、 大きい会場に挑戦!とかで

          7/17ハコフェス京都、ライブレポート(2023年 第3公演)

          7/15ハコフェス淡路島、ライブレポート(2023年 第2公演)

          ★7/15(土)淡路島 S BRICK SHARE BASE ハコフェス淡路島 ・カホン奏者 村岡広司/Ray/壽圓裕彦/ねじねじかほん/岸田うらら/中山拓人/荒木伶王/KAZU/由利裕行/りほん/みこ/松田礼央/ミキヒト/岡部量平/青木"たみ"啓史 ・ゲストミュージシャン LIBEREAL/杉本ラララ ・特別出演枠 淡路島カホン教室 徳島カホン教室 初開催地!! それだけで興奮するのに、、、淡路島!! 一体どうなることやら!! まずハコフェス淡路島を語る上で外せないの

          7/15ハコフェス淡路島、ライブレポート(2023年 第2公演)

          7/2ハコフェス大阪、ライブレポート(2023年 第1公演)

          2023年のハコフェス、全17公演の内の16公演が、無事に終わりました。 今年は例年以上にギリギリの状況の中で動いていたので、全く振り返りやライブレポートなどを書けていませんでした。 というわけで、このタイミングで一気にざっくりと振り返っていきます♪ ★7/2(日)大阪 京橋AZYTATE ハコフェス大阪 ・カホン奏者 村岡広司/らっきょ/岸田うらら/中山拓人/荒木伶王/ALEX-XX./由利裕行 ・ゲストミュージシャン 市川セカイ/Campanilla/鶴田晋一 AZ

          7/2ハコフェス大阪、ライブレポート(2023年 第1公演)

          アマオクハコ!

          昨日は10/21アマイオクスリの広島ワンマンライブに向けてのスタジオリハ!でした♪ ここまでの市川セカイ・土佐拓也それぞれとの積み重ねが、こういう形で実になるのは本当に嬉しい。 信頼できる大好きなミュージシャンであり、ユニットとしての完成度も本当に高い!!(それぞれのソロ曲はユニットではやらない) そこに村岡広司のカホンがどう入ってどう溶け込んでどう爆発して、アマハコイオクスリになるのか!!(笑) めちゃくちゃ楽しみじゃー!!!! もうすぐ満席らしいので、ご予約は今すぐ

          アマオクハコ!

          【今回のハコフェスTシャツのデザインがあまりにも好きな感じなので、出演者にプレゼントします!!】というブログ。

          ブログ更新は、お久しぶりです。 「ハコフェス、始まります!!」というブログ( https://note.com/cajonmuraoka/n/n4b38c11e640f )を7月1日に更新してから、今年のハコフェスに関するブログは1度も更新していません。 ハコフェス東京までのカウントダウンも毎回入れて、盛り上げていくぞー!!と気合い入ってましたが、いざハコフェスがスタートすると「それどころじゃないぜー!!」という状態。(笑) そのへんの事情はいったん置いておきまして、とに

          【今回のハコフェスTシャツのデザインがあまりにも好きな感じなので、出演者にプレゼントします!!】というブログ。

          全国から集まってもらうのではなく、全国に自分から会いに行く、いわゆるライブツアー。

          全国から集まってもらうのではなく、全国に自分から会いに行く、いわゆるライブツアー。 その意味を、あらためて深く考えた2017年。 全国ツアー自体は2006年に、当時のバンドで沖縄以外の全国46都道府県ツアー(2ヶ月間家には帰らずストリートライブのCDの売上げのみで3人で生き抜く) というのをやったので、 その街に行かないと会えない人がいて、行かないと感じることが出来ないことがたくさんあるのは既によくわかっていました。 ただ、各地にファンがたくさん居たわけではなく、東

          全国から集まってもらうのではなく、全国に自分から会いに行く、いわゆるライブツアー。

          ハコフェス、始まります!!

          いよいよ、2023年のハコフェスが始まります。 全国17都道府県で開催です。 初めて東京以外の土地、大阪や名古屋で開催が決まった時のみんなの興奮、 開催地がどんどん増えていった時の、各地の出演者達の興奮、そして意欲的な姿勢。 凄かったです。 でも何年か継続していくと、慣れてくる。 「ハコフェスね、あれをこうしてこうやれば大丈夫だからこの程度の力の入れ方でいけるね♪」 現状維持、必要最低限の参加になる人が増えていく。 年間100本200本ライブをやって、主催を何十回も開催してる

          ハコフェス、始まります!!

          ROAD to HAKO FES 2023 ブログ[28]【5/22~5/30】

          つるまいカホンパークを無事に終え 6月のカホン村岡ARTRION1週間企画の準備に本格的に取りかかる。 と同時に、 7月からいよいよ始まるハコフェス全国17都道府県開催に向けて、準備がさらに激化する。 毎年この5月~6月の時期が1番ハードなんです。 ここを乗り越えたら、あとは全力でやっていくのみ!! そして何より大事なのは 目の前にある、1つ1つ。 というわけで先日の、楽し過ぎた5/27・5/28の北海道遠征について書きます♪ 既に告知済み&チケット販売中だけど 10

          ROAD to HAKO FES 2023 ブログ[28]【5/22~5/30】

          ROAD to HAKO FES 2023 ブログ[27]【5/13~5/21】

          5/12一音打尽ツアーファイナルを終えてから、しばらくは映像編集に専念。 ツアー映像をたっぷり視聴できるコレです。 購入→ https://murahiro.theshop.jp/items/74529002 一段落して、いよいよ、、 つるまいカホンパーク2023!! キター!!!! 昨年、大雨で野外開催がなくなり無観客ライブ配信になってしまった、因縁のやつです。 1週間前からずっと、ネットで名古屋の天気予報を見ていた。 1日の内に何度もページを更新したりして。 雨!

          ROAD to HAKO FES 2023 ブログ[27]【5/13~5/21】