カフェバグダッド

中東(オリエント)の奥行きの深さを、文化、歴史を交えて日本に紹介していきたいと考えています。近くて、遠い、両者の関係を深める助けになるんじゃないかと思います。サークルでは、トルココーヒーなどを飲みながらのおしゃべりで、中東のカフェの雰囲気を作り出していきたいと思います。
  • トルココーヒープラン

    カフェでのんびりするのが好き、という方におすすめです。喫茶店のコーヒー1杯分で1か月楽しめます。コーヒー、紅茶、ハーブティーなどを飲みながら、掲示板でおしゃべりしましょう。

      • 日本でトルココーヒーやアラビックコーヒーを美味しく飲む
        日本でトルココーヒーやアラビックコーヒーを美味しく飲む
        • 5本
      • ワールドシネマ・レビュー
        ワールドシネマ・レビュー
        • 0本

        カフェバグダッドが鑑賞した中東関連以外の各国映画のレビューが収録されています。

      • この広い世界を知るための10皿
        この広い世界を知るための10皿
        • 43本

        世界各国・地域の食文化を10皿で紹介する記事を集めたマガジンを作りたいと思います。皆さんが旅先などで印象に残った料理の数々をぜひ10皿にまとめて記事にして、#世界を知るための10皿 とハッシュタグをつけて公開ください。自分で撮った写真がなければ、ツイッターやインスタグラムで見つけた写真をツイートごとはめ込むことも可能です。タイトルは「○○(料理)を知るための10皿」を基本としますが、「ワイルドすぎる中東飯、クルド料理を知るための10皿」のような形容詞や前振りを加えても構いません。10皿そろわなければ5皿でも。国のくくりにこだわらず、地方、民族、都市(例・パリのカフェ飯を知るための10皿)といったものも歓迎です。質問はコメント欄に遠慮なくお寄せください。

      • 中東映画パラダイス
        中東映画パラダイス
        • 15本

        中東(オリエント)地域の映画レビュー、映画祭リポートをお届けします。

      • すべてのマガジンを表示
    固定された記事

    遅まきながら、カフェバグダッドとは

    「カフェバグダッド」を、どう紹介すればいいか。10年以上前には、こんな書き出しの自己紹介文を書いたことがあり、今も使うことがある。 「カフェバグダッド」は、中東…

    しびれるような琥珀色の飲み物、その正体は…「アラビックコーヒー」

    コーヒーの話題にちょっと遠回りになるのかも知れないが、以前、サウジアラビアに行った時のことから話したい。当時のサウジは、外国人に観光ビザを発給しておらず、例外的…

    100

    検閲を巧みにかわす、イラン映画の伝統を引き継いだ緊迫のサスペンス

    イラン映画といえば、アッバス・キアロスタミ監督の「友だちのうちはどこ?」に代表されるような、子どもを主人公に据えたほんわかとした心温まる作品がまず思い浮かぶ。 …

    イスラエルに移住したロシア人の望郷…『声優夫婦の甘くない生活』

    イスラエル最大の都市テルアビブには、耳に入ってくるのはロシア語、店の看板はキリル文字、という大きな「移民街」がある。今や、この国の全人口の約2割はロシア系ユダヤ…

    岩手を「日本のクルディスタン」と呼びたい理由

    中東あるいは中近東と呼ばれる地域で有数の山岳地帯であり、しかも豪雪地帯。トルコからイラン、シリア、イラクなどにまたがるクルディスタンと、日本の岩手県には、何か相…

    北国の小さな城下町にある特別な場所、ジャズ喫茶ベイシー

    岩手県一関市。江戸時代、仙台(伊達)藩の事実上の支藩だった一関(田村)藩が置かれていた城下町。元の旧制一関中学、現在の一関一高の近く、スナックやバー、映画館が点…