マガジンのカバー画像

テクノロジー

15
リユースをテクノロジーで支える、テクノロジー戦略本部の情報はこちら
運営しているクリエイター

記事一覧

バイセル社員の登壇情報まとめ(最終更新 2022/11/25)

この記事では、バイセルの社員・役員の外部イベント登壇情報を随時更新していきます! 詳細や参加登録は各イベントページをご確認ください。 ■最新登壇情報CTO今村雅幸(@kyuns) 「DX Award 2022」上位企業が語る、結果につながる技術広報戦略【Zホールディングス編】 日時:2022/11/29(火)19:00〜20:30 主催:一般社団法人日本CTO協会 テクノロジー戦略本部 金祺庸(@kyongshiii06) Money Forward,GENDA,Bu

エンジニア未経験からのPdM挑戦~異動して1年経った今、私が思うこと~

こんにちは! エンジニア採用担当の丸山です。 先日ご紹介した、パパエンジニアの記事はご覧いただけましたでしょうか? 今回は、事業部から異動し、現在開発1部AXIS(アクシス:在庫管理システム)チームにてPdMとして活躍されている浅野さんにお話を伺ってきました! エンジニア経験がない中で、プロダクト開発を引っ張る存在である浅野さん。異動して1年経った今だからこそ語れることについて、詳しく聞いてきました。 自己紹介 現在のお仕事――現在、AXISチームのPdMということで

パパエンジニアに聞いた!バイセルで実現するライフワークバランス 

こんにちは! 中途エンジニア採用担当の丸山です。 男性の育児休暇(先日、弊社noteでも男性育休取得について記事にしました!)など、最近は男性の家事・育児への参加についてよく耳にしますが、特にエンジニア界隈では子育て環境を気にする方が増えている印象です! 今回は、BuySell Technologiesで働いているパパエンジニア2名に、子育てをしながらの働き方や仕事の両立方法についてなどのお話を伺ってきました! 現在、パパエンジニアとしてお仕事をされている方や、未来のパパ

LT会の自走と継続のコツを、エンジニア組織のMVPが語る

こんにちは、広報PRの三浦です。 バイセルのエンジニア組織、テクノロジー戦略本部(以下テック)では、四半期ごとに組織に貢献したMVPが選ばれます! 今回、2022年度第2四半期(4-6月)のMVPは、CTO室の渡邊直人さんが選出されました👏 テックのために採用業務からPMサポートまであらゆる面で奔走したことが選定理由とのことですが、その中でもLT会をはじめとする、インプット・アウトプットの取り組み改善についてお話いただきました。 「エンジニアの人数が増えてきた中で、活発に学

「新生・データサイエンス部」によるデータ活用3つの方針

こんにちは、広報PRの三浦です。 テクノロジー戦略本部内にある「データサイエンス部(DS部)」は、社内外のデータを集め、分析・活用するミッションを担っています。 重要な経営戦略のひとつにデータドリブン経営を掲げるバイセルにとって、欠かせない部署です! そして8月1日、このDS部の新部長として近藤さんが就任されました👏 もっと各部のデータを売上に繋げるために、バイセルのデータ活用のあり方をどう変えていこうとしているのか、近藤さんに語っていただきました。 ◆エンジニア→データ

あらゆる中古商材情報を蓄積する「商品マスタ Promas」の開発・プロトタイプ導入の裏話

こんにちは、PR三浦です。 先日はいま開発を進めている「リユースプラットフォーム」について今村CTOにお話を伺ってきました。 現在は機能ごとにプロジェクトを分けて、開発が進められています。 今回は、それらの中でも先行して進んでいる商品マスタプロジェクト「Promas(プロマス)」について、携わった沢山のメンバーの中から今回以下の4名にお集まりいただき、現場のニーズから要件定義、中古品らしいハプニングまで沢山お話頂きました! ◆Promasってどんなプロダクト?ーーまず、皆

「リユースプラットフォーム」って、何? 今村CTOの1年振り返りとバイセルの未来

こんにちは。PRの三浦です。 元ZOZOテクノロジーズの今村CTOが入社されて丸1年。 この間にバイセルのテクノロジー活用は大きな転換点を迎えようとしています! 入社して1年経った今のお気持ちと、2022年2月の中期経営計画でも発表した「リユースプラットフォーム」について、お話を伺ってきました。 ◆入社して確信した2つの可能性ーーご入社から丸1年が経ちましたが、今の率直なお気持ちをお聞かせください。 あっという間すぎて驚いています(笑)。当初やりたいと思っていたことの8

DXはエンジニアだけじゃ進まない。データドリブンの成功体験と、IT・DX化で目指すリユーステックカンパニーの姿について。

こんにちは。PRチームの三浦です。 2022年2月14日、バイセルは今後3年間の目標を定めた「中期経営計画2024」を、上場後はじめて発表しました。 今後の経営戦略サマリ5つの中で、ベースとなるのがAの「テクノロジー戦略」です。 しかし、正直なところバイセル社員の皆さんにも、 「テクノロジー化してそんなに変わるの?」 「テックの人達が進めてるんでしょ?」 という人も多いのではないでしょうか…。 そこで今回、全社のIT・DX化を熱い想いで推進する、執行役員の和田さんにお話を

テック組織の新卒1期生、20新卒メンバーに聞く本音。

こんにちは、PRチームの三浦です。 バイセル自社開発の予約から査定・買取までを管理する基幹システム「GYRO」がリリースされたのが2020年4月。 この頃、テクノロジー戦略本部が初めての新卒社員を採用しました。 その"新卒第1期生"である今井さん・浅香さん・酒井さんの3名が、いまどんな活躍をしているのか、彼らから見たテック組織とはどんなところか、お話を伺ってきました。 ◆鶏口牛後な環境に惹かれて――早速ですが、皆さんの所属と担当業務について教えてください。 今井さん:バ

「CTO室」って?→リユース業界No.1テックカンパニーに向けたBTCモデル推進ボール拾い&中長期的組織設計

こんにちは、PRチームの三浦です。 2021年12月、テクノロジー戦略本部に突如「CTO室」が生まれました。 その唯一のメンバーが、CTO室設立と同時に入社された渡邊直人さんです。 CTO室のこと、ご入社の経緯について、お話を伺ってきました! ◆CTO室としてエンジニア組織を俯瞰・サポート――12月に入社されて、バイセルの印象はいかがでしょうか? 新卒も中途のメンバーも仲が良くて雰囲気が良いですね。みんな前向きで一生懸命なイメージです。テックメンバー全員とオンラインで1o

元人見知りのエンジニアが、新卒1年目で年上の部下を持つようになった話

こんにちは! PRチームインターン生の菊池です! テクノロジー戦略本部(テック)メンバーのインタビューを本日もお届けしたいと思います! 4回目の今回は、21年に新卒入社され、BST&TLアワードにおいて新人賞を受賞するなど、入社早々大活躍の早瀬さんからお話をお伺いしました。 早瀬和輝(はやせ・かずき) テクノロジー戦略本部 開発1部 趣味:漫画(スポーツ系、ジャンプ系)、ドライブ(実家にてマイカー所有) ◆独学でプログラミングを習得ーーさっそくですが、早瀬さんのプロフ

中途入社して半年のメンバーが語る、バイセルテック組織の成長性

こんにちは!PRチームインターン生の菊池です! 「3年以内にエンジニア組織を125人に!」のミッションを実現するべく、本日もテクノロジー戦略本部メンバーのインタビューをお届けしたいと思います! 3回目の今回は開発2部でマネージャ―を勤める、今年(2021年)7月に入社されて半年の赤川さんに語っていただきます! 赤川龍之介(あかがわ・りゅうのすけ) テクノロジー戦略本部 開発2部 マネージャー 趣味:ゲーム、キャンプ、バドミントン ◆エンジニア組織を「創り上げる」フェーズ

シンプルで社会貢献性の高いリユースビジネスの"武器"をつくるエンジニア組織

PRチームの三浦です! テクノロジー戦略本部のメンバーインタビュー第2回は、開発2部部長 渡辺圭祐さんにお話を伺いました! (ちなみに、バイセルのテックにはワタナベさんが3人います) 渡辺圭祐(わたなべ・けいすけ) テクノロジー戦略本部 開発2部 部長 趣味:料理(ハンバーグ、回鍋肉、ラザニア)・ソロキャンプ・子供とポケモン ◆シンプルで奥深い出張買取のビジネスモデル――バイセルへの入社前のご経歴について教えてください 前職は松榮さんと同じゲーム系メガベンチャーにサーバ

自社内開発エンジニアだからこその、クリエイティブな仕事と他部署との関係

こんにちは、PRチームの三浦です。 突然ですが、取締役CTO今村さんより「3年でテック組織を125人にしたい」とのお話を頂きました。 現在のテクノロジー戦略本部の人員は約40名。 👼 と、とりあえず中の人たちにお話を聞くところから始めよう!ということで、バイセルの成長を支えるテクノロジー戦略本部(テック)のメンバーへのインタビューをスタートします!! 初回の社員インタビューには、バイセルのテクノロジー企業としての黎明期をみてきた松榮さんに登場いただきました。 松榮健至