見出し画像

冬のレッスンにおすすめの音楽

BRAVO MUSIC

いよいよ冬本番を迎え、寒さも厳しくなってきました。

「リラックスやヒーリング系の音楽に季節は関係ないのでは?」とお考えの方がいらっしゃるかもしれませんが、寒い時期だからこそ聴いていただきたい音楽があります。

今回は、冬のレッスンで使っていただきたい、ヨガ・ピラティス・ストレッチにおすすめの音楽をご紹介します。
ぜひ、このシーズンの音楽選びにご活用ください!

Time To Wake Up

美しい歌声で世界から注目を浴びる、Radharaniのアルバム。
ピアノのやんわりとした演奏や、穏やかなマントラが、身体の隅々に染み渡り、自分という存在の尊さを呼び起こします。優しくリズミカルなパーカッションで内なる光や真実が目覚めだし、希望へと踏みだす力を手に入れるようです!

ハワイアン スタジオジブリ ~ハワイからの風~

寒くていまひとつ気分が乗らない時は、南国のハワイアンミュージックがサポート。ジブリ×ハワイアンの掛け合わせで、ほっこりした気持ちになります。レッスンのウェルカムミュージックとしてもおすすめです。

Okinawan Healing

こちらも南国ムード全開!「沖縄」「ヒーリング」をコンセプトにセレクトされた曲たちが、心地よい空間を作ります。歴史や伝統、自然などもくるめた“沖縄の音”を浴びながら、じっくりと身体を動かしましょう。

Aurora〜オーロラ

酷寒の夜空にゆらめく幽玄な至上の美、オーロラ。遥か遠くまで広がっていくような、ゆったりと深く長い音色が心身を優しく包み込み、オーロラのようにどこまでも神秘的な世界が続いていくようです。

Ayana Japan(安らぎの日本)-Yoga Music Collection-

テーマは私たちのふるさと日本。お正月の定番曲『春の海(お出迎え)』は、ぜひ年始のレッスンで使ってみてください。『見上げてごらん夜の星を(シャバーサナ)』は、星が綺麗に見える冬の時期にこそおすすめしたい1曲です。

Classical Yoga

美しいメロディーのクラシック音楽が、心身をリラックスへと導きます。『ジュピター』『G線上のアリア』などクラシックの名曲が、厳かでありながらも優しい雰囲気を醸し出し、新鮮な刺激が、心と身体に広がります。

~おわりに~
いかがでしたか?
冬の冷たい空気と相まって心身を浄化してくれるような曲から、聴いているとあたたかい気持ちになれる曲まで・・・
この冬も色々な音楽で、レッスンをお楽しみください♪