NORTH LAKE BOOKS

千葉県我孫子市・手賀沼湖畔のブックカフェ「ノースレイクカフェ&ブックス」です。ここでは主に「ブックス」に特化して、毎週金曜日(頃)にブログ更新を中心にしてアップしていきます。オンラインショップをリンクしていますので、気になる本があれば詳細を確認でき、購入も可能です。

詩人としてのポール・サイモン

初めてちゃんとポール・サイモンを聴いたのは、1986年発表のGRACELAND(グレイスランド)です。当時21歳だった僕は、3年ほどアルバイトしていた新宿のデザイン事務所から、…

What song?

映画の中の音楽のこと。といっても映画全体を通して作られるサウンドトラックということではなく、映画やドラマの中で登場人物が聴いている音楽、偏愛している曲。その1曲…

  • 永井宏散文集 サンライト 夏葉社

    永井宏散文集 サンライト 夏葉社

    いまなお多くの人たちに影響を与え続けている永井宏(1951年〜2011年)の初めてのアンソロジー。その憧れと実践を26の文章からたどる。 新刊 2019年夏葉社発行
    2,200円
    NORTH LAKE BOOKS
  • アメリカのライト・ヴァース 西原克政 港の人

    アメリカのライト・ヴァース 西原克政 港の人

    アメリカ現代詩界を探求する12篇のエッセイ。 アメリカ文学に深く精通している著者が機知とユーモアを織り込ませた、格好のアメリカ現代詩入門書。ポール・サイモン、エミリ・ディキンソンなどアメリカを代表する詩人とその豊かな世界を軽やかに論じる。 ジム・ジャームッシュの「パターソン」を観て、詩に少し興味を持った方などにも読みやすく、とっつきやすいと思います。 新刊 港の人2010年発行
    2,860円
    NORTH LAKE BOOKS
  • The Levon Helm Midnight Ramble

    The Levon Helm Midnight Ramble

    ザ・バンドのカリスマ的なドラマー、歌手、そして時にはマンドリンニスト、レヴォンヘルムが開催した素晴らしいホームジャムセッションの公式記録。 壮大なたくさんの写真にランブルに参加した著名なブルースのエンターテイナーやミュージシャンの証言などをまとめたもの。 晩年はウッドストックにある自身のスタジオにて、月に数度のこの「Midnight Ramble Sessions」と銘打つライブ活動を中心に活動していた。 写真はPaul Laraia 中古の商品です。 カバーあり、大きなダメージもなく概ね良好な状態です。
    3,300円
    NORTH LAKE BOOKS
  • ジョージイーストマンハウスコレクション展 図録

    ジョージイーストマンハウスコレクション展 図録

    GEROGE EASTMAN HOUSE COLLECTION 世界の偉大な写真家たち コダック創設者のコレクション エドワード・ウェストン、ユージン・スミス、ロバート・フランクなど錚々たる写真家総勢16名の作品掲載 デザイン:亀倉雄策 出版社: 日本写真家協会 (1968/9/7) ASIN: B07PNN8CCL 発売日: 1968/9/7 大きさ:255x240x4 状態:全体に軽微なヤケ、スレ、よれ、薄汚れ等ありますが、通読に問題ありません
    5,280円
    NORTH LAKE BOOKS
  •  WITT BY Patti Smith

    WITT BY Patti Smith

    (中古) パティ・スミス初期の詩集 表紙のポートレイトはロバート・メイプルソープによる 状態: 全体に微ヤケ、薄汚れ、本文微ヤケ、ほか良好 ペーパーバック 出版社: Gotham Book Mart & Gallery (1973/6/1) 言語: 英語 ISBN-10: 0910664331 ISBN-13: 978-0910664332 発売日: 1973/6/1 梱包サイズ: 21.3 x 13.5 x 0.5 cm
    22,000円
    NORTH LAKE BOOKS

デトロイト美術館の奇跡

合衆国の都市デトロイトとのファーストコンタクトは、野球のタイガースでもなく、アメフトのライオンズでもない。自分たちの世代はおそらくロックバンド、キッスによる1976…

THE AMERICANS

自分たちの店は一般的に「ブックカフェ」と呼ばれている業態。個人的には「ブックカフェ」ってあんまり好きな名称ではなくて使いたくないのですが、いちいち「店舗の入り口…

向田邦子

2019年11月に河出書房から発行された「向田邦子の本棚」という本が手元に来たので、読んでみる。「だれだれの本棚」という類の本は世にたくさん出ているが、この「向田邦子…

ハーレムの黒人たち

前回からのBlack Lives Matterの流れは続きます。 黒人作家の本を読みたくなる気持ちとは裏腹に、昔は自分の店でも、たまに見かけたボールドウィンやトニ・モリソンも店頭…