マガジンのカバー画像

きょうのぼんやり

6
わたしの日記的なもの。エッセー。
運営しているクリエイター

記事一覧

わたしの2019年

12月18日で36歳になった。

誕生日の夜は行きなれた手頃な焼肉屋で、
夫と、いつものようにタンとハラミとミノを食べた。

いつもと違うのは夫が大きな花束を持って店に入ってきたこと。
「アキに華が出るといいと思って“華やかな感じ”にしてもらった」といつも通り余計なことばかり言うけれど、
私の腰ほどもある大きな花束を持って移動してきてくれたと思うと、夫の照れが垣間見えるようで、ムッとするより先に微

もっとみる

モヤモヤは次のステップに向かっている合図

なにか行動を促されたときや、新しいことが起こったとき、
とりあえず動いてみるタイプとひとまず頭で考えてみるタイプがいたとして、
私は圧倒的に後者タイプだ。

子どものころから暇さえあれば起こりもしないことを色々空想していて、
その癖が大人になってもぬけず、いつもぼーっと考えごとをして、
電車で降りる駅を乗り過ごしたり、いろいろドジをやらかしたりしてたので
大学時代には「ぼんやりあき」というニックネ

もっとみる

サン・セバスチャンのお気に入りバルごはん

今年の夏休みは、スペイン北部フランスとの国境付近にある小さな街、サン・セバスチャンへ行ってきた。

とても信頼している旅好き友達と食いしんぼう友達の両方からすすめられていて、
いつかいつかと思っていた場所。

とにかく食事の美味しいスペインで
「世界一の美食の街」とまで言われて注目されているところ。
食事のできる回数を計算しながら(笑)、今回は旧市街(ドノスティア)の中心にあるアパルトマンを借り、

もっとみる

TABF2019と、19歳のわたしが教えてくれたこと

三連休の初日は、
毎年夏に開催されている「TOKYO ART BOOK FAIR(以下、TABF)」へ。

今年の会場は3月にリニューアルオープンしたばかりの東京都現代美術館。
ガラスばりの回廊は曇天でも明るく、素敵な場所でした。

今年の戦利品は
安野モヨコさんの漫画「オチビサン」の豆本が作れるキット2冊分と
カルチャーマガジン「Wooly」の15周年特別号。

「オチビサン」の豆本は夫が組み立

もっとみる