0

2021年10月13日、1000日チャレンジ開始。 行き当たりばったり、その日の気分で、とにかく文章を書く、考えることを目的にしている。

0

2021年10月13日、1000日チャレンジ開始。 行き当たりばったり、その日の気分で、とにかく文章を書く、考えることを目的にしている。

マガジン

  • 転職模索

    転職しようか惑う日々

  • いったん立ち止まって考えたこと

    お仕事休職中に、振り返ったことなど。

  • 日々の呟き

    雑記。なんでもあり。

  • 読書

    読んだ本のまとめや、読書にまつわる話。

  • 英語の勉強

    英語の勉強をしていて気づいたことなど。

最近の記事

固定された記事

始めに

記事固定とやらを身につけたので、固定用記事として書く。 名前は、0(ゼロ)と読む。レイではないのはご愛敬。 由来は秘密。知っている人は知っている。 数年前までは小説を書き、本にしてイベントで売っていたが、忙しさなどなどの関係で書かなくなり、危機感を抱いた。 そこで、1000日チャレンジをやろうと思い立ち、noteを使い始める。 キャリアに疑問を感じ出すお年頃と、業務や上司の無理ゲーがダブルで襲来し、これまで蓋をしてきた歪んだメンタルが大爆発を起こしてしまった。 春からお

スキ
4
    • 0154 辞めるのをやめた日

      転職活動をした。 10社ほど応募し、きちんと連絡があったのは2社のみで、あとは音沙汰ないまま、時間だけが過ぎた。 本腰入れて活動するのもありだろうが、現職の方も忙しく、なかなかしんどい。 さらに、「もう辞めてやる!」とか「もう自分には無理だ」とか、職場で凹んだとき、どういうわけか元部下や元同僚らがするっと私のところに来るのである。 励ましに、というのではなく、例えば、昇任試験の指導のお礼であったり、打ち合わせがあって本社にきたから立ち寄ったとか、そういう声掛け。 私の背後に

      スキ
      2
      • 0153 来年の手帳

        来年の手帳が売り出されていて、年末が視界に入ってきた気分である。 仕事が年度管理されているので、仕事としては4月はじまりを使いたい。 だが、1月はじまり手帳を使って、趣味などのログを作ってみたいとも思う。 1月はじまりは、年の初めから使うので、何かとても新しいことをしている気分になる。自分がリセットされて、やる気が出てくる。 読書や小説を書くことを生活の軸に据えて、自炊をしたり、相方氏と出かけたりすることもする。 ここ数年は、自己啓発を「しなければならない」という強迫観念

        スキ
        2
        • 0152 自分の気持ちの棚卸

          年収を激減させるほどに、今の私は、今の会社以外で使い物にならない。 というか、それ以前に書類が通らない。 友人にも「今の会社で長く勤めていて、肩書もついてそこそこ経っている人間を、雇おうなんて、よほど経験と資格がなければ取らないわ」 自営業の友人の言葉はめっちゃ刺さる。 分かってはいたが、分かってなかった。 じゃあ今の会社から、てめえはいらねぇと言われるまで頑張るとして。 まずは体調を整えるところから。 過眠、肩こり、胃の不調、めまいを何とかしてから。 自律神経というので

          スキ
          4

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 転職模索
          0
        • いったん立ち止まって考えたこと
          0
        • 日々の呟き
          0
        • 読書
          0
        • 英語の勉強
          0
        • 書く習慣 1か月チャレンジ
          0

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          0151 これが噂のご祈念

          ご活躍を祈られてしまった。 書類で落とされることはしょっちゅうだと、いろいろ調べていたし、幸いにまだ退職していないので、そっとメールを閉じて終わったのだった。 さすがにアラフィフ・ノー資格・ノー英語・ノーキャリアは伊達じゃない。 ちょうど仕事でへこたれていて、週明けの休みがまたもや吹っ飛び、残業しながら資料を作っていたところだった。 その直後、以前の部下がひょっこり来て、いろいろ話したのだった。とある件でのお礼とのこと。 部下が去ってから、じっと手を見た。 こんな頼りな

          0150 長所が欠点になる病

          会社をお休みして分かったことがある。 それは、私の長所がすべて欠点になったということだ。 まじめで、責任感が強くて、つい相談されたら、自分の担当じゃないのに聞いてしまう上に、交通整理をしてしまう。 「だからダメなんだよ」 ふむ、肩書はつくまでは、昇給する理由になるのに、肩書がついたとたん、これらはすべて仇となる仕組みのようだ。 となると、自分の長所とは何だろうかと悩んでしまう。転職サイトにどう書けばいいのだろうと茫然とする。 テキトーにやればいいのに、ということを占い師

          スキ
          1

          0149 誰一人取り残さないなんてない

          某カタカナの取り組みをよく聞く。 そのたびに「誰一人取り残さない」というんだが、そんなわけあるかい、と突っ込んでしまう。 今回、仕事で悶々としていて、辞めたいと周囲に漏らした時の反応見たってそうだった。 「みんなだって頑張っているんだから」 「誰だってそうなんだから」 「むしろお前が少し、まじめすぎて責任感強すぎて潔癖すぎ」 こういわれ続けると、「誰一人取り残さない」というのは、「僕たちの仲間であれば」という条件付きなのであり、それは、「俺たちも我慢しているんだから、お前

          スキ
          1

          0148 転職活動の谷

          2月に退職するぞ!と意気込んだものの、占いにへし折れ、現在劣等感の谷間に落ち込んでいる。 占いは、メンタル安定期に行かないとだめだ(笑) 単純に、そりゃそうだという現実を突きつけられただけなんだけれども。 コロナ禍で、仕事が減っている中、転職は厳しい→今の会社にいるべき。 皆が正社員を目指してる→今の会社にいるべき。 異動できるんでしょ→今の会社にいるべき。 来年からは楽しいから→今の会社にいるべき。 考えてみればノー資格だし、今の会社だけでしか通じない経験しかないのだ

          スキ
          3

          0147 占った

          手相は見る人が違っても基本的なところは変わらない。 算命学は理論的に見える。 ということで、占ってきた。 若干、占う方の主観と偏見があったけれども… あまりこちらの情報を話していないのに、カウンセラーみたいだった。 というのが正直な感想だ。 手相を誕生日だけである。 自分で責任を背負ってすべてのことを120%の力でやろうとすること。 だからしんどくなること。 部下の育成をしなさい。マネジメントを学びなさい。 私、今、主治医と話しているのかしら?と思うほどだった。 ま

          スキ
          1

          0146 社労士ってどうだろ

          その合格率の低さにおののきつつも。 そして、いいなと思った会社の口コミにびびりつつも。 ちょっと社労士というものに興味を持ったのだった。 これまで一瞬人事をかじったことがあり、管理職と言われる人たちの、労務知識のなさにドン引きしたことがあったのを思い出した。 ハラスメントオンパレードで、マジでそれを言ったのか、と二度見ならぬ、二度聞きしたこともあった。 ハラスメントだけではない。法治国家とは?みたいなところがあって、確か研修のメニューにあったようなと見返したりもした。 受

          スキ
          1

          0145 脳の霧

          某感染症の後遺症ではない。 自分のそれが、ブレインフォグなのかどうかは分からない。 何となく、頭が重く、しびれているような感じ。あれこれ考え、結果「言葉に~できない~♪」などと呟いてみる。 食欲はあるかと聞かれると、これもよく分からない。 食べようと思えば食べるし、お腹もすく。 しかし、食べているうちに疲れてしまったり、何を食べようと考えているうちに、面倒になって食べたくなくなったりする。 今夜は、TOEIC試験頑張ったで賞ということで、ちょっと豪華にハンバーグランチをし

          0144 永遠に繰り返される上司と部下の言い争い

          自分はダメな管理職だなぁ、こんなこともできない。 と、ぶっ潰れたのは今年の春先。 復職した7月以降も、残業続き、事件続きでふらふらしているわけだが、 「お前の説明が悪いんじゃないか」と言った上司は、何を言ってもダメなさらに上の人にやられているし、なんかみんなして偉そうに批評して、ぼろかすに言われた資料も、なんだかさらに上に見せたら、元に戻ったし、今日は夕方ぐったりしながらも、永遠に輪廻を紡ぐのよ、なんて双子のセリフを思い出したりしたのだった。 管理職の研修を真に受けてはい

          スキ
          2

          0143 現実の世界は残酷

          朝活を2つほどやっている。 1つは出勤の1時間前に起きて、英語の勉強だ。こちらは疲れて起きられないときはやらないことにしている。ぐったり頭で勉強しても入ってこないので、寝ていた方がいい。 もう一つは、会社の食堂で30分ほど読書記録をつけることだ。 コロナ以降、テレワークや時差出勤が認められるようになり、社員食堂が朝の時間から解放されるようになった。席がゆったりしているし、それほど人もいないのと、会社の中にあるため気持ちが慌てなくていい。 ここで、ブラックコーヒーか、カフェラ

          0142 ちょっとずつ断捨離をする

          上がったり下がったりする気分と付き合いながら、9月に突入した。 じたばたしながら復職し、なんとかかんとか暮らしているが、その中で少しずつではあるが、「断捨離」をしている。 カウンセリングやセミナーを通して、分かった自分のことを、どうコントロールするか。 今よく見かける繊細さんというわけではないが、自己肯定は高くないし、自分ができないと思いがちだし、周りと比べて落ち込みがちだし、反省は全部自分に向いてくるから、生きづらい系だ。 なのに、無駄に管理職になってしまったから大変

          スキ
          4

          0141 うつって本当になんなのだろう

          久々にオンラインカウンセリングをした。 改めて思うのは、うつってのは一体どういうものなのだろうということ。 ネットで調べていると、苦しい人は本当に苦しそう。「ままならない」というものほどしんどいものはないだろう。 でも自分は、「うつっぽい」と言われても、そうかなぁと思うのが正直なところだ。 体が動かないわけではない。何も考えられないわけではない。 ご飯も食べているし、睡眠も取っている。 会社に行きたくないことは誰だってあるし、弱めの薬を飲んでいるものの、それさえ飲めば、苦

          スキ
          4

          0140 うっかり占いに走りたい

          転職活動をどうするか、悶々とする日々である。 「どこも大変」 「降任すればいい」 「別の会社で働いているイメージがない」 などなど言われ続けると、自分が行方不明中の私はいろいろ考えてしまう。 「私は大変だから逃げたいと思っているだけなのか?」 「イメージがないって、どういうこと、能力がないってこと?」 今の業種で働く意味がないと思ってしまっているのだが、「こういう意義があるよ」と言われる。 その意義を、私は持っていないのでどうにもならない。それがあるなら、へこたれていないの

          スキ
          4