内田直宏|アルモ形成クリニック院長 自毛植毛・薄毛・AGA治療 ブログ

秋葉原アルモ形成クリニック院長。毛髪外科医・植毛医・形成外科医。国際毛髪外科学会正会員…

内田直宏|アルモ形成クリニック院長 自毛植毛・薄毛・AGA治療 ブログ

秋葉原アルモ形成クリニック院長。毛髪外科医・植毛医・形成外科医。国際毛髪外科学会正会員。年間執刀数200症例以上。無料で植毛・薄毛に関する悩み相談ができる掲示板「なおるん薄毛相談室」を運営。カウンセリングをご希望の方は、公式LINE(24時間受付)でお申し込みをお願いいたします。

最近の記事

そもそも高密度植毛は意味があるのか

おかげさまで最近当院も開院9ヶ月です。 術後半年以降経過した患者様の症例が増えてきております。 今の所、私の理想とするところに一歩ずつ近づいております。 もっと良い結果をみなさまに届けるべく、チーム一同さらに進化しております。 最近はスタッフの院内勉強会を開いたり、理念共有を頻繁にすることで アルモ式植毛をチームで勉強することに勤めています。 今回は、みなさまからご質問の多い「そもそも高密度植毛をする意味があるのか?」という問いについて考えていきたいと思います。 その前

    • 【症例解説⑪】自毛植毛 アルモHi-STANDARD法 1300グラフト 生え際 術後6ヵ月 〜M字を改善した症例〜

      こんにちは。アルモ形成クリニック 院長 自毛植毛専門医の内田直宏です。 最近はお陰様で夏前ということもあり、植毛手術を受ける方が増えております。 今回は症例解説シリーズ!の第11段となります。 患者様は20歳男性で、M字部分をとにかく目立たなくしたいとのことでご来院されました。 自毛植毛1300グラフト アルモHi-STANDARD法の手術を行っております。 術前、術直後、術後6カ月の写真・動画をご覧ください。 まず、術前写真と動画からです。 術前動画です。 ↓↓ 術

      • 【症例解説⑩】自毛植毛 アルモHi-STANDARD法 1700グラフト 生え際 術後6ヵ月 〜M字を改善した症例 パート1〜

        こんにちはアルモ形成クリニック 自毛植毛専門医の内田直宏です。 今回は症例解説シリーズとなります。 患者様は30歳男性で、ややダウンスロープの生え際を作りたいということでいらっしゃいました。 ダウンスロープとは生え際が外側にいくにつれてカーブを形成する、女性に多いデザインです。 自毛植毛1700グラフト アルモHi-STANDARD法の手術を行っております。 術前、術直後、術後6カ月の写真・動画をご覧ください。 まず、術前写真からです。 これに対して1700グラフト手術

        • 【症例解説⑨】自毛植毛 アルモHi-STANDARD法 1900グラフト 生え際 術後6ヵ月 〜ややダウンスロープにした症例〜

          こんにちはアルモ形成クリニック 自毛植毛専門医の内田直宏です。 今回は症例解説シリーズとなります。 患者様は30歳男性で、ややダウンスロープの生え際を作りたいということでいらっしゃいました。 ダウンスロープとは生え際が外側にいくにつれてカーブを形成する、女性に多いデザインです。 自毛植毛1900グラフト アルモHi-STANDARD法の手術を行っております。 術前、術直後、術後6カ月の写真・動画をご覧ください。 まず、術前写真からです。 術前、生え際の後退とおでこの広さ

          密度不足の一例 〜自毛植毛の修正〜

          こんばんは、アルモ形成クリニック院長の内田直宏です。 連日、自毛植毛の手術でした。 最近は修正手術、2回目以降の自毛植毛手術が多く、密度アップの手術が多くなっています。 傾向として、初回手術の不満足例が最近かなり増えている気がします。 このような不満足症例については世の中になかなか出回ることもなく、手術を検討中の皆様にも自毛植毛で失敗はありうることを知ってほしく投稿に至りました。 特に今回は、患者様自身のご厚意で公開をしてほしいという大変貴重なありがたいご意見を尊重し、投

          1度で高密度にするということ (自毛植毛)

          こんにちは、アルモ形成クリニック院長、植毛医の内田直宏です。 今回は、患者様からよくご質問いただく「自毛植毛の密度」のお話をしていきたいと思います。 「自毛植毛では密度の限界があり、どうしても生え方が薄い」「高密度にしすぎると生着率が落ち込むからしない方がよい」などとおっしゃる患者様は多いです。 そもそもこの密度ですが、医師の実施する工程の中の、穴あけ(スリット作成)で全て決まってしまいます。 もちろん、その後の移植作業が完璧に行われているという前提ですが、熟練した医師

          自毛植毛のチームワーク

          昨日、スタッフへの植毛勉強会を行って理念共有を行いました。 本当に質の高い植毛を行うというのは難しい 手術の機器 医師の実力 麻酔の方法 チームワーク 丁寧さ 手術環境 etc…… 無数に心がけることはあります。 植毛の結果を出すのに最も大切なのは医師の実力であることは言うまでもないですが、自毛植毛は医師・スタッフともにかなり集中力と忍耐力が必要な手術であり、スタッフが欠けては絶対に手術が遂行できないのです。 海外の先生方には2000グラフトを医師と技術者(ナースで

          【症例解説⑧】自毛植毛 アルモHi-STANDARD法 2100グラフト 密度アップの症例経過

          こんにちはアルモ形成クリニック 植毛医の内田直宏です。 今回は症例解説③(部分モニター様)の続きとなります。 患者様は31歳男性で、既に他院にてFUEによる自毛植毛手術1700グラフトを受けられた1回目術後の患者様です。 前回の移植部の密度アップをしたい、奥の部分が離れ小島になってしまったとのご希望で、2100株の移植を行なっています。 術前、術直後、術後6カ月の写真・動画をご覧ください。 まず、術前写真からです。 上記では、1回目術後ではありますが、生え際と、奥の既

          【症例解説⑧】自毛植毛 アルモHi-STANDARD法 2100グラフト 密度アップの症例経過

          【症例解説⑦】自毛植毛 アルモHi-STANDARD法 3100グラフト 女性の前頭部・生え際の植毛 術後5ヶ月半

          皆様、こんにちは。アルモ形成クリニック 院長、植毛医の内田直宏です。 今回は、アルモ式自毛植毛のモニター様の症例解説となります。 50代女性の方で以前より生え際の後退〜前頭部の薄毛で悩まられていた方です。今回は3100グラフト手術で、術前、術直後、術後5ヶ月半の写真をお示しします。 まず、術前写真からです。 術前生え際〜前頭部の比較的広範な後退が見られます。 術直後の写真です。 いかがでしょうか。続いて、術後5か月半経過(半年弱経過)の写真です。 いかがでしょうか?

          【症例解説⑦】自毛植毛 アルモHi-STANDARD法 3100グラフト 女性の前頭部・生え際の植毛 術後5ヶ月半

          【症例解説⑥】自毛植毛 アルモHi-STANDARD法 3100グラフト 〜髪のないところに毛が生える〜 術後5ヵ月半

          皆様、こんにちは。アルモ形成クリニック 院長、植毛医の内田直宏です。 今回は、アルモ式自毛植毛のモニター様の症例解説となります。 30代の男性の方で広範囲に渡る薄毛で悩まられていた方です。今回は術前、術直後、術後5ヶ月半の写真をお示しします。 まず、術前写真からです。 術前、ハミルトン・ノーウッド分類でⅦ型の診断結果でした。 次に、術直後の写真となります。 以下、アルモ式植毛の術後5ヶ月半の写真です。 手術の解説動画はこちら↓↓です。 今回は、3100グラフトと、

          【症例解説⑥】自毛植毛 アルモHi-STANDARD法 3100グラフト 〜髪のないところに毛が生える〜 術後5ヵ月半

          額縮小術(+自毛植毛) モニター様 募集

          こんにちは、アルモ形成クリニック院長の内田直宏です。 最近は、連日、自毛植毛手術を中心に切開手術なども行なっておりました。 額が広く、面長に見えるのを改善させたいといったご要望は多くあります。 自毛植毛手術で狭く見せたいという方も多くなっておりますが、自毛植毛のみで狭くする以外にも生え際切開による額縮小術でも額を狭く見せることは可能です。 自毛植毛のみで、額をせまく見せると後頭部のグラフトがもったいない場合もあります。 当院の額縮小術の最大のポイントは ①毛包斜切開を用

          【症例解説⑤】自毛植毛 アルモHi-STANDARD法 1400グラフト 〜自然におでこを狭く〜 術後6ヵ月

          皆様、こんにちは。アルモ形成クリニック 植毛医の内田直宏です。 今回は、アルモ式自毛植毛のモニター様の症例解説となります。 20代の男性の方です。今回は半年後経過の写真をお示しします。 まず、術前写真からです。 おでこの広さを解消すべく、アルモ式植毛(Hi-STANDARD法) 1400グラフト手術を行いました。 毛髪のセレクト・選別はもちろん、高密度に移植穴作成および移植を行っております。また生え際の前列には繊細さを表現するためにラインスリットを使用しております。 以

          【症例解説⑤】自毛植毛 アルモHi-STANDARD法 1400グラフト 〜自然におでこを狭く〜 術後6ヵ月

          Capillus(低出力レーザー)

          low-energy laser light Therapy(通称LLLT)はそもそもなんなのか。 いわゆる「低出力レーザー」のことを指します。 そもそも、生体組織には毛包組織に限らず、最適な波長の光に反応し、細胞を活性化させる受容体が存在すると言われる。 動物実験では、発毛の確認も既になされていて、低出力のレーザーは発毛促進に有効とする見解は多い。 人間では、強いエビデンスはないものの、臨床的に使用され、支持する医師が多いのは事実である。 韓国では低出力レーザーが以

          1グラフトの価値はいかに。

          こんにちは、アルモ形成クリニック院長の内田です。 最近、患者様からカウンセリング時によく海外植毛のワードを耳にします。 海外での植毛をこれから検討されている方も多くいらっしゃるようです。 海外植毛はとにかく価格が安いのがメリットだとは思います。 私自身、自毛植毛手術を受けており、患者様の気持ちになって改めて考えてみました。患者さんにとって確かに費用は安ければ安い方よいですよね。 海外での植毛手術の後の密度アップなど当院で修正される方も多いのですが、その時に毎回同じような

          【症例解説④】自毛植毛 アルモHi-STANDARD法 1700グラフト 生え際 術後3ヵ月

          こんにちは、アルモ形成クリニック院長、植毛医の内田です。 今回は【症例解説④】モニター様の症例解説となります。 27歳男性で、生え際〜前頭部に自毛植毛アルモHi-STANDARD法、合計1700グラフトの移植を行なっています。 術前、術直後、術後3ヶ月写真をご覧ください。 術後3ヶ月検診の髪かき上げの動画を添付しております。 まず、術前の写真と動画からです。 患者様は両方のM字のソリが気になっており、隠しているとのことでした。 M字の剃り込みと、境界部の密度差がわかると

          【症例解説④】自毛植毛 アルモHi-STANDARD法 1700グラフト 生え際 術後3ヵ月

          【症例解説③】自毛植毛 アルモHi-STANDARD法 2100グラフト 密度アップ&離れ小島修正 術後3ヵ月

          こんにちはアルモ形成クリニック 植毛医の内田直宏です。 今回は症例解説③(部分モニター様)となります。 患者様は31歳男性で、既に他院にてFUEによる自毛植毛手術1700グラフトを受けられた1回目術後の患者様です。 前回の移植部の密度アップをしたい、奥の部分が離れ小島になってしまったとのご希望で、2100株の移植を行なっています。 術前、術直後、術後3カ月の写真をご覧ください。 まず、術前写真からです。 続いて、術前〜移植穴作成までの動画です。 上記では、1回目術後

          【症例解説③】自毛植毛 アルモHi-STANDARD法 2100グラフト 密度アップ&離れ小島修正 術後3ヵ月