bio-landscape

新米ランドスケープデザイナーが、他拠点生活を始めたいとの思いから、とある田舎に築40年の空き家を購入。そこを豊かに暮らす場所に、との思いから試行錯誤の日々を綴ります。
    • 読書感想文(主にランドスケープ関連本)
      読書感想文(主にランドスケープ関連本)
      • 3本

      本って素晴らしいですよね。著者の方が何年もかけて研究したり考えてきたことを提供してくれるのですから。 今年はたくさんの本を読んで知識を吸収していきたいと思っているので、新しく「読書感想文」のマガジンを作ってみました。

    • 益子の住み処
      益子の住み処
      • 13本

<里山訪問記録> 栃木県日光市「土呂部」を訪ねて

5月上旬、既に初夏に差し掛かろうとしている頃、ライターの山越栞さんに声を掛けて頂いて、彼女のご実家のある栃木県日光市旧栗山村にある土呂部(どろぶ)という場所を訪…

読書感想文#3 「生態系減災 Eco-DRR」を読んで

今年もそろそろ梅雨の時期が近づいてきました。毎年、梅雨と台風の時期は全国どこかしらで災害が起こり、私自身も2年前に千葉の台風で被災し二日間の停電を経験する羽目に…

益子の住み処#16 大谷石を使った庭アイテムDIY

あっという間のゴールデンウィークでしたね。益子の田んぼの多くにも水が入り始めて、里山の景色がすっかり変わってきました。 連休は生憎の雨続きでしたが、益子の住処で…

益子の住み処#15 春の樹木図鑑

日々、どんどんと植物の成長が進み、すっかりと緑に覆われた益子の里山です。筍も初モノの時期をすぎて、アク抜きがなかなか追いつきません。 周辺の雑木林では、冬はほと…

<徒然日記#7>益子の苔で、苔玉をつくる

樹々の新芽が続々と芽吹いてきました。益子でも桜が続々と満開を迎えています。 少し前にことになりますが、3月初旬のある晴れた日、友人と一緒に苔玉をつくりました。 …

益子の住み処#14 雨水で流れる小川をつくる2

残り少ない冬にやり残した庭仕事に、焦って取り組む日々です。植物も虫も、もう春という季節に両足突っ込んでいるような感じになってきました。 さて、今日は先日記した「…