見出し画像

反省することと、今ここを生きるということ。

ひとはどんな人でも、間違いをしてしまうという。って、誰も否定しようのない真実。

「あのとき、あんな言葉を言わなきゃよかった」「なんであんな行動をしてしまったんだろう」

長い人生、1度や2度はそうやって後悔することがあったかもしれない。

でも思い返してみると、
そのときの私が、精一杯選んで絞り出した言葉や行動がそれだったはず。多分、もう一度あの状況に戻っても、そのときの私の経験値であれば、同じような行為行動、言葉選びをしてしまうだろう。

だから、後悔なんてしなくていいんだと思う。
過去を悔やんでも戻れない。活かせない。
そんな自分さえ包み込んであげれば良いんだと思う。「仕方ないよね」って言ってあげればいい。

でもタダで転んで起きるのはもったいないよね。
だから後悔じゃなく、活かす方法を考えよう。

それは、すごくシンプル。
「反省」すること、だけ。


反省は、後悔とはまったく違う。
反省は、次に活かすためのもっとポジティブな発想だ。

【反省】はんせい
《名・ス他》普通のとらえ方や自分の普段の行動・あり方を振り返って、それでよいか考えること。


反省は、
振り返って、過去の自分を見返して、
今の自分ならどうするか考えること。

心から反省できると、「決意」がうまれる。
絶対に次はそんなことはしないという決意。
次はこうしよう、という強い決意。


過去のことは後悔する必要がない。
そこに執着するべきではない。

心から反省すると、
次の一歩が見える。知恵がでてくる。

表面上だけじゃない、言葉だけじゃない、
もっと内側の気持ちが理解できてくる。


過去のじぶんの間違いは
100%自分の責任だと受け止めること。

相手が悪かったなんて考えは捨て去って
1ミリも期待せずすべて手放して、
完全に諦めて、明らかにして、認めること。



それができたら
今に集中して生きること。

次はおなじことを繰り返さないこと。


ただ自分で在り、
今ここをクリアなエネルギーで生きよう。

そんな生き方をしていると
じぶんの器がどんどん大きくなって
魅力となって、オーラとなって、
もっとクリアなエネルギーを放てるようになり
そんな自分に合う出来事が起こるようになる。

人生で、どんどん素敵な体験をしよう!
後悔してる時間はもったいない。
自分の器を大きくするための出来事の一つに捉われずに、もっと素直に反省して、もっと素敵な時間を過ごそう!

いつでも心地よい選択をできますように、
願いを込めて。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しいです。ありがとうございます♪
心とカラダを愛でるD2CウェルネスブランドTHE ONEのCEO&Founder。発酵ドリンク、ファスティング商品を作ってます。現在、東京⇄長野デュアルライフ中。趣味は茶道/メディテーション🧘🏼‍♀️日々の気持ちを綴るnoteです。