「掃除婦のための手引き書」ルシア・ベルリン(2019)講談社

湿っぽい私小説とは異なり、自身の波瀾万丈な人生を題材にしつつも、鮮やかに改変されては切り取られる一瞬の感情や状況の描写。著者は幼少期、父親の仕事の都合でブルーカ…

「ポゼッション」アンジェイ・ズラウスキー(1981)@新宿シネマカリテ

ズラウスキー監督作品は、新文芸坐シネマテークの「Cosmos」以来。 愛の終焉にフォーカスするラブストーリーと思いきや、苛烈な暴力描写を振り掛けつつ、スリラー、ホラー…

ミン・ウォン『偽娘恥辱㊙︎部屋』展@ASAKUSA

ベルリン在住のアーティスト、ミン・ウォンによる、日活ロマンポルノを題材に、アーティストが架空の次世代ロマンポルノ女優「偽娘」大谷美葉を演じて、「性」についての再…

「寺山修司贋絵葉書展文通違反...おもふひとにはおもはれず」@Kanzan Gallery

奇才寺山修司と交流のあった音楽家田中未知氏の監修のもと、生前、寺山が架空の人物を自演し、架空の人物に宛てて拵えた多数の「贋」絵葉書を、実物とその推敲ノート(直筆…

細野観光@東京シティビュー

音楽家・細野晴臣氏デビュー50周年を記念して企画された本展覧会。細野少年の佇まいに思いを馳せ(処女漫画作や授業ノート、映画の半券まで基本何でも保管するスタンスのよ…

『性食考』赤坂憲雄(2017)岩波書店

ある文豪が書いた。思いを寄せる少女に向けて。「(君は)食べちゃいたいほど可愛い」と。 民俗学に精通した著者が、性食/生殖、エロス、タナトス、カニバリズム、生命誌な…