見出し画像

オフィス・アニバーサリーは公式noteを始めます。

【公式】株式会社オフィス・アニバーサリー

私たちは、組織に対話をインストールして付加価値を高める仕事をしています。直接お手伝いしているのは、リーダーの方々です。

リーダーの方々はもれなく、何らかの成果を出そうとしています。あるいは、成果を出すことを求められています。これを読んでいるリーダーのあなたも例外ではないですよね?

この20年くらい、たくさんのリーダーの方々の話を聞いてきました。コーチという仕事柄、話を聞いては行動変容のサポートをする日々でした。そんな日々を積み重ねていくうちに、あるひとつの答えにたどりつきました。

成果をあげられるリーダーは、周囲と創造的な対話をすることができる

なにかコトを成し遂げるには、どうしても周囲の人たちに動いてもらわなくてはいけなくなります。もちろん、ひとりで完結してしまう仕事ならその必要はないのですが、そのアウトプットを誰かに受け取ってもらうためには、受け取ってくれる人に「受け取りたい!」「受け取ってみてもいいかな」と思ってもらう必要はあります。

チームのメンバーであれ、上位者であれ、お客さまであれ、リーダーが関わる様々なひとたちを協力者にしてしまい、そのリーダーのためによろこんでなにかしてあげようと思わせるようなリーダーになることができたら、コトを成し遂げることはそれほど難しいことではありません。
それどころか、そのプロセスは創造的であると同時に、生きていく喜びに満ちたものにさえなります。

何を提供するのか?

このnoteでは、「成果をあげられるリーダーになるにはどうしたらいいのか」ということをお伝えしていきます。もう少し具体的に言うと、「対話をどのようにチームにインストールすれば、成果があがるチームを作ることできるのか」という知見を提供していくことになります。

チームをマネジメントしていくことは、相手が人であるがゆえに、さまざまな葛藤に直面する修行の道です。その道を歩むことがあなたにとって学び多いプロセスになるためのヒントを、散りばめていきたいと思っています。

<次回予告>
対話が不可欠になってしまったマネジメント環境の劇的な変化とは

この記事が参加している募集

自己紹介

私の仕事

【公式】株式会社オフィス・アニバーサリー
組織に対話をインストールすることで「この会社で働いていて本当によかった」そう思える会社を世界にたくさん作る活動をしています。 公式HP→https://anni.co.jp/