「荘」日誌

15

今ここにいる。

僕は今ここにいる。ここ。
北海道の南に位置する函館市。人口約25万人。
ペリー来航による開国の地でもあり、西洋と東洋の文化が交差する街でもある。


僕と「函館」の出会いは2012年にまで遡る。
高校3年生の修学旅行だ。
名物のラッキーピエロに雰囲気抜群の夜景、戊辰戦争の名残を感じさせる五稜郭、純白の綺麗な女性たち。綺麗な女性たち。女性たち。
「先生!俺、大学は函館いきますわ!」

もっとみる

やまでさやかを知る会

お久しぶりです。

題名の通り、私は最近「やまでさやかを知る会」を勝手に一人で開きました。

なんで開いたのか。

それは、荘民で温泉に行った時のこと。

露天風呂でアツい会話をしている中で、アンナさんのジブンプレゼン大会が始まりました。

それではこれを見ている皆さんにだけ、アンナさんが忙しい日々のなかでとても大切にしていることを教えちゃいます。

それは「ジブンの時間」です。

その時間では、

もっとみる
わーーい!ありがとうございます!!
22

代表なんて、向いてないと思い込んでいたわたしを変えた最強の2人

私は従来からリーダーというものを任されることが多い。

だけど、私はリーダーになっても、なんだか向いていないと感じていた。
人生の学び舎「荘」も、みなさんご存じの通り、私が代表としてやってきた。しかし、代表なんて向いていないと思っていたし、代表という役割に限界を感じていたのは最近ではない。かなり前から私はリーダーというような役に向いていないのではないかと、感じていた。

悩みの種と解決策

そんな

もっとみる
テンキューソーマッチョ
21

もやもやから逃げるなよ、自分。

ーーーーー拝啓 自分探しの旅にでた過去の自分へ。旅にでて、自分を見つけられましたか?自分とは「なにか」分かりましたか?たぶん、答えは見つからなかったでしょう。だって今の私も自分が「なにか」だなんて分かっていないのですから。ひとつだけ言いたいことがあります。それは、自分を探しても、探しても、結局はあなたの心の中にしか自分なんてないんだよ。ということーーーーー

もし、過去の自分に手紙を送ることができ

もっとみる
ありがとうございまっちょ!
21

結局は笑顔が人生を作り上げる

こんにちは。地元北見市を離れ函館に住み始めて三年目のすみえこです。

函館市弁天町で共同生活を始め、もうすぐ一年となります。早いですね。

突然ですが、私が大学のそばのアパートから西部地区の古民家に移り住んできた理由は2つあります。

一つ目に、「一緒に住む仲間に惹きつけられたこと」

 自分を表現することが苦手な私にとっては、上手に自分の好きなことや悩み、思いを表現できている人が羨ましくてたまら

もっとみる

なぜ地方都市と呼ばれる函館に、22歳の今、都市での就職をやめて残ることにしたのか

石川県金沢市から4年前大学に通うためだけに来た函館。
「なんもない」ってブーブーいってた函館。
早く出たいって思ってた函館。
そんな函館に、内定を蹴ってまで、卒業後、残ることにしました。

「なんで残ることにしたの?」
会う人、会う人に言われます。笑

そこで私は
「いま、ここで、やってみたいことに出会ってしまったからです。」
とニヤニヤしながら答えるのが最近の趣味です。

その原因となるのは

もっとみる
スキ焼き
16

タカハシケの荘くらし 〜その壱〜

タカハシケ荘民になる 〜多世代共同養育の可能性〜

兼ねてから「タカハシケと一緒に住みたいです〜」と、代表あんなに熱望されていた我が家は、ついにこの夏休み限定で荘民となることになった。

その前に、まずはタカハシケの紹介から、家長の父ちゃんは、飲食業。長男は11歳、長女は9歳、次男は8歳、次女は4歳、母のわたしはフリーランス保育士。全国転勤で旅するように暮らす我が家。

そもそもの出会いは?

もっとみる
励みになります。嬉しい!
5

足並みなんて、揃えなくていいじゃん。もうそろそろ「みんな一緒」から脱却しませんか。

現在、私は函館市弁天町の古民家を「わらじ荘」と名付け、大学生で共同生活をしています。住みながら飲食店をやったり、イベントを企画しています。わらじ荘に入居者希望者が後を絶たないので、二軒目をオープンすることになりました。このまだ名も無い〇〇荘を開くに当たって、わらじ荘での失敗と、これから「荘」という場で大事にしたいことを記しておきます。

いいかんじのバラバラ感

わらじ荘に住む人は、各々で、自分の

もっとみる
スキ焼き
43

喫茶てきとーを、テキトーに開店してみた

昨日、朝9時に『喫茶てきとー』をテキトーにやってみよーと決めて13時にオープンしてみた。

草薙 多美さん伝授の珈琲ハンドドリップで、札幌の友達が焼いている珈琲豆で、
テキトーな私が、テキトーな接客で、テキトーにメニューを作って、テキトーに営業してみた。

「かしこまりました。まぁ、てきとーに用意しますね!」

「まぁ、そこら辺は、てきとーなんで!笑」

こんな感じでテキトーに営業したんですが、意

もっとみる
スキをありがとうございます!ポチってしてくれただけでうれしいです。
17

みんなが輝く そんな空間

2020年7月4日(土曜日) みんなほしのした 

イベント化をして2回目の みんなそらのした シリーズ

前回は、初回の手探り状態で あおぞら図書館やサイエンスショー、フリマ等々をゆるりと行いました。

今回は、昼間にわらじ荘にて 焼き鳥の販売・工作キットブース・フリーマーケット・民族楽器の会・ステージ発表・スイカ割り等々

夜は、ご近所さんの蔵・Tbase をお借りしてキャンドルナイト・ダンス

もっとみる