下沢杏奈

北海道函館市の古民家に住んでいます。人生の学び舎を作っています。 一応、大学5年生。幸せと暮らしと描くことが好きです。多分、きっと。
    • 「荘」日誌
      「荘」日誌
      • 56本

      函館市弁天町「旧野口梅吉商店ーわらじ荘ー」と「旧西浜旅館-みなも荘-」「旧中国茶屋−きらく荘−」に住んでいる荘民が発信する日々の日誌です。 毎日の生活を10年後も笑えるような、そんな手紙をここに書き連ねます。

    • 描くを書く
      描くを書く
      • 1本

      「描く」ことを学びに落とし込むために「書く」ことをしてみる。

    • ヒトカナLabマガジン
      ヒトカナLabマガジン
      • 15本

      このマガジンは、ヒトカナLabが主催したイベントでの学びの共有や、メンバーが考えていること、持っている知見などを共有する場です。 多種多様なメンバーが集まり、アウトプットの性質も様々なので、このマガジンの読むことで、あなたの知識や視点の越境に、少しでも役に立てれば嬉しいです。 -------- 【ヒトカナLabとは?】 ヒトカナLabとは、「人を繋いで、ひとつなぎ。人のやりたいを、かなえあい。」をコンセプトに集まっているコミュニティです。 *「ヒトカナLao」 は「ヒトツナギ・カナエアイLab」略称。 イベント企画や運営、その後の振り返り、コミュニティ内メンバーが開催する勉強会、「好き」の共有などを主に行っています ヒトカナLabで<大事にしていることは> は以下の4つです。 1, Shared Leadership 2, 支え合い、叶え合う 3, 少しでも利益を生む 4, 越境

固定された記事

めんどくさい「過程主義」を愛する

函館の古民家に男女13人で住んでいる下沢杏奈です。先日私は23歳にしてぎっくり腰を患い、さら…

こうして私は、なんで生きてるのかわからなくなった

ついに私はわらじ荘に住まないことになりました。今は車中泊をしたり、キャンプをしたりします…

人生の学び舎「荘」という言葉を公の前で使うことを、今週のNHKをもって、やめます…

さて、下沢杏奈です。皆様、いつもお世話になっております。今日は、少し大きな報告をします。…

あ、やっと泣けたね

今日、私は、わらじ荘ではなく、函館駅前のホテルに泊まることにした。 帰りたくないわけじゃ…

わらじ荘、誰かコロナになったら全員濃厚接触者(⁉︎)問題について

こんにちは。わらじ荘の下沢杏奈です。みなさん、この世界のコロナ問題はとてつもなく大変な状…

「生きる」ことと、「生きながらえる」ということ

この文章は、好きなことだけで生きられる!って行動せずに思っているだけの人、「好きなことし…