ami

大学2年生。2019.8-2020.8まで、スウェーデンに留学しています。留学テーマのワークライフインテグレーションやジェンダーについて、留学生活、その他心に浮かんだことを書いていきます。

スウェーデンを日本に取り入れるには④ ー職場ができる2つのことー

前回からとても間が空いてしまいました、”スウェーデンで学んだワークライフバランスを日本に取り入れるには”、4つ目でありラストの職場編です。ちょうど一週間前にオフ…

思い出が増えるにつれて

最近昔のことを思い出すことが増えた。 理由はたぶん二つ。 就活を少しかじりはじめて、自分ってどんな人間なんだろうとか、どういう人生を歩みたいんだろうとかを考える…

家事のハードルを下げるという提案ースウェーデンを日本に取り入れるには③

スウェーデンの家事のハードルは日本よりも低いと感じます。 例えば一つ目に料理。家庭の食事は大抵ワンプレートという話を良く聞きます。日本は伝統的にご飯汁物主菜副菜の…

やってくれる人がいればやらないのはどの国だって同じ-スウェーデンを日本に取り入れるには②

町を歩いていると、平日のお昼でもお父さんがベビーカーを押している光景をよく目にします。 なぜスウェーデンの男性は家事育児をするのか。男性としてそれが当たり前だか…

ワークライフバランス=便利さ<個人の幸せースウェーデンを日本に取り入れるには①

これからは、スウェーデンのワークライフバランスを日本に取り入れるために、私が考えた、個人個人が日常の中で比較的簡単にできることについて書いていきたいと思います。…

決して完璧ではないジェンダー平等ースウェーデンのワークライフバランス:ネガティブ編②

ジェンダー平等が進んでいるスウェーデンですが、もちろん完璧な訳ではありません。 育児のために労働時間を縮めるのも、VAB(子供の看病休暇)を取るのも女性の方が多い…