見出し画像

冒険の書は消えてしまいました

あんなことやりたい、こんなことやりたい。
夢と希望を持って上京したり、海外へ渡ったり。
やりたかったことを成し遂げた人、成し遂げられずに挫折した人、やる気がなくなったり見失っちゃった人、挫折したちゃった人…

これまで進めていた冒険の書が消えてしまった人たちに、また新たな冒険の書が創れるように、また新たな冒険がはじめられるように、そんな思いを込めて誰かに有意義な情報を発信しようと思う。

フリーランスやクリエイター、エンジニア、アーティストなどを対象に、場所や時間を選ばずに、思い思いの生活とバランスが取れた働き方、稼ぎ方を提案します。

気に入ってくれたらフォローやサポートなど、応援してくれると喜びます!

自己紹介

画像1

木村ロキ
ゲツコーギルド合同会社 CEO
女性制作ギルド 秘密結社Qrious ファウンダー兼プロデューサー
弓削島制作舎 プロデューサー
制作や開発のプロデュースやディレクション、ICTやクリエイティブのマネジメント、コンサルティング、ミラサポの専門家として、企業や自治体のアドバイザーやオブザーバー、大学や高校、小中学校やイベントでの登壇などをしながら、3つの制作チームや5つの企業の社外取締役をしてます。
また、インターンやOJTなど、クリエイターの育成にも積極的に取り組んでいて、地域ごとにド素人をクリエイターにするプロジェクトや、再起再生塾、起業家やアイデアマンの育成を目的としたコワーキングなど、未来のクリエイター育成をしています。
1970年 江戸下町産で生粋の江戸っ子。小さい時から何となく競争させられ、40歳くらいになれば自分のペースで歩いたり休んだりできると思ってたけどそれも叶わず、2011年の東日本大震災で退職し、ギルドを立ち上げ、2016年に東京から瀬戸内海の島に移住。
ゆっくり過ごしながら制作をするつもりが、東京にいた時より忙しい毎日を過ごすことになって、こんなはずじゃぁって思いながらも愉しく忙しくしている。
同じように疲弊したクリエイターやエンジニアの移住支援や受け入れもしている。
お仕事や登壇依頼、ギルドへの参加、移住希望などなど、いつでも気軽にお問い合わせください。

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

弊社のクエストは「関わったら最後まで」。クリエイターやフリーランスの目指し方、働き方を提案。育成からマッチングまでを紹介するサポートマガジン || https://note.mu/aljernon

気に入ったらシェアもお願いします!
9
女性制作ギルド 秘密結社 Qrious や 弓削島制作舎 という2つのクリエイティブ・ギルドを傘下に持つ、ゲツコーギルド合同会社のCEO/プロデューサー。2016年に東京から愛媛・弓削島に移住。クリエイティブで地方創生や人財育成、働き方改革に取り組み、環境を創造する。

この記事が入っているマガジン