見出し画像

【レシピ】鮭とほうれん草のキッシュ☆ 冷凍パイシートを使用、レモンで爽やかな味わいに仕上げています

キッシュ(仏: Quiche)
フランスのアルザス=ロレーヌ地方の郷土料理で、
イタリアでも、人気前菜のひとつです。

野菜、肉類、魚類を調理し、卵、生クリーム等を加えた詰め物を、
焼いたパイ生地、キッシュ生地に、流し込んで焼き上げます。
作り込む料理のイメージですが、一度、作り方を覚えたら、
詰め物の食材を変えるだけで、バリエーションが広がる一品です。


今回は、市販のパイ生地を使います。
充分、美味しく作れますよ。

画像1

市販のパイ生地


作り方の流れ、ポイントを押さえていきましょう。
流れが分かれば、詰め物のバリエーションを広げていけますし、
そして、ゆくゆくは、自家製キッシュ生地で、作っていくこともできます。

食卓を華やかにしてくれるキッシュ、それでは、作っていきましょう。

最後に、手書きの「料理手順書(工程のみ)」「料理用語のイタリア語」を、添付しています。

******************

鮭とほうれん草のキッシュ
( Quiche di salmone e spinaci al limone )

【 難易度 】★★★☆☆
【 調理時間 】 約 50分 
【 生地を休ませる時間 】 約 30分
【 オーブン調理時間 】 生地を焼く      180℃ 約 15分 + 10分(計25分)
               キッシュを焼く  200℃ 約 35~40分

この続きをみるには

この続き: 4,751文字 / 画像38枚
記事を購入する

【レシピ】鮭とほうれん草のキッシュ☆ 冷凍パイシートを使用、レモンで爽やかな味わいに仕上げています

食の工房オフィスアルベロ【イタリア料理教室 in 神戸】

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
食の工房オフィスアルベロ【イタリア料理教室 in 神戸】

お読み頂き、ありがとうございます。 サポート頂ければ、心強いです。

Grazie !感激です!✨
14
イタリア郷土料理研究・レシピ作家。🇮🇹 コックとして現地で修行。大好きなイタリア全20州を巡った旅行記&活動、美味しい情報を記録として綴ります。 定期購読マガジン「レシピ集」もスタート。 仕事依頼、問い合わせ等は、こちらへ → info@albero-cooking.com