見出し画像

【レシピ】いちじくのミニパイ

パイのクリームについて

パイや、タルトを焼く時に使うクリームのベースは、
カスタードクリーム、バタークリーム、チーズクリーム等があり、
この基本のクリームに、リキュールやフルーツで風味をつけたり、
ナッツやチョコ等の食感を加えて、様々なクリームに仕上げます。


イタリアのホテル厨房の、デザート部門で働いていた時のお話。

毎朝、大量のカスタードクリームを作ることから、スタート。
出来上がったら、その日の「菓子作成リスト」を沿って、
そのカスタードを、色々なケーキ、タルト、パイに活用。
リストに合わせて、バタークリーム、チーズクリームも作っていました。

イタリアでは、リコッタチーズ(Ricotta)を、お菓子にもよく使います。
これが、美味しくて、チーズ好きには、堪らないんですよね。

今回は、そのリコッタチーズを使った簡単・オープンパイをご紹介します。
季節のフルーツをのせたら、バリエーションも広がりますよ。


リコッタチーズは、市販品を使っても良いですし、簡単に、ご家庭でも作って頂けます。


パイ生地は、冷凍パイシート(市販)を使います。
冷凍庫にキープされていたら、作りたいと思った時に、すぐ作業できます。

画像1

折り込みパイシート(Pasta sfoglia)


応用編では、形、トッピングを変えて、ご紹介します。

画像2

パイ3種類(りんご、バナナ、ブルーベリー)
(Tre tortine)

画像3

リコッタクリームのパイ
(Tortina di cremadi ricotta)


リコッタクリームと、冷凍パイシート、そして、季節のフルーツの組み合わせで、バリエーションを楽しめる簡単パイ。
是非、色々、お試し頂きたいです。

それでは、作っていきましょう!

最後に、手書きの「料理手順書(工程のみ)」「応用編」「料理用語のイタリア語」を、添付しています。


******************

いちじくのミニパイ
(Tortina di fichi)

【 難易度 】★☆☆☆☆
【 調理時間 】 約 20 分 (オーブン調理時間は、除く)
【 オーブン調理時間 】 180℃ 約 30分
(燃焼後、粗熱を取り、冷蔵庫で寝かすと味が落ち着き美味しくなります)

この続きをみるには

この続き: 4,121文字 / 画像50枚
記事を購入する

【レシピ】いちじくのミニパイ

食の工房オフィスアルベロ【イタリア料理教室 in 神戸】

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

お読み頂き、ありがとうございます。 サポート頂ければ、心強いです。

めちゃ嬉しいです!Grazie !🌸
9
イタリア郷土料理研究・レシピ作家。🇮🇹 コックとして現地で修行。大好きなイタリア全20州を巡った旅行記&活動、美味しい情報を記録として綴ります。 定期購読マガジン「レシピ集」もスタート。 仕事依頼、お問い合わせ等はこちら→ http://albero-cooking.com/

こちらでもピックアップされています

オフィスアルベロの活動
オフィスアルベロの活動
  • 102本

料理教室のご案内、日々のあれこれを掲載します

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。