見出し画像

【レシピ】 栗のパイ ☆ 秋の味覚を重ねて

イタリアでも、秋になると、新栗が出回ります。
街を歩いていると、芳ばしい焼き栗の香りがしてきたり、お菓子屋さんのショーケースにも、新栗のマロングラッセや、栗のお菓子達が並びます。
また、栗粉も、よく使われます。

画像36

焼き栗を売っているのを発見!(2012年ローマにて)


トスカーナ州では、栗粉を使った郷土菓子があります。

画像37

カスタナッチョ(Castanaccio)

栗粉を使った生地に、ローズマリーの葉、オレンジの皮、ナッツ類をトッピングして焼いたもの。
初めて食べた時、不思議な食感と味わいに、味覚も思考も、未知の世界へ。
不思議な感じでした。

******************


今回は、栗の風味をたっぷり味わって頂けるパイをご紹介します。
タルト生地で作ってもらっても、美味しいですよ。

主役は、栗の渋皮煮と、マロンクリームです。
それぞれのレシピは、既に、ご紹介しています。

画像4

栗の渋皮煮

市販されている渋皮煮を使用してもOK。
マロングラッセ(市販)でも、代用できます。
砕いて売られている「マロングラッセ(割れ)」でも、十分ですよ。


画像5

マロンクリーム(Crema di Castagna)


もちろん、市販のマロンクリームを使用しても良いですが、
とっても簡単に、手作りできます。


直径18cmのタルト型で作る、栗のパイの断面は、こんな感じです。

画像32

栗のパイ(断面)


美味しさを、ちゃんと重ねていくと、やっぱり、美味しく仕上がるんだと、
当たり前の事ですが、再認識させてくれますよ。

それでは、作っていきましょう!

最後に、手書きの「料理手順書(工程のみ)」「料理用語のイタリア語」を、添付しています。


******************

栗のパイ
(Torta di castagne)

【 難易度 】★★☆☆☆
【 調理時間 】 約 40 分 (オーブン調理時間は、除く)
【 オーブン調理時間 】 素焼き:180℃ 約 20分
             本焼き:180℃ 約 40分
(燃焼後、冷蔵庫で休ませると、味が落ち着き、美味しくなります)

この続きをみるには

この続き: 4,712文字 / 画像32枚
記事を購入する

【レシピ】 栗のパイ ☆ 秋の味覚を重ねて

食の工房オフィスアルベロ【イタリア料理教室 in 神戸】

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

お読み頂き、ありがとうございます。 サポート頂ければ、心強いです。

Grazie !感激です!✨
22
イタリア郷土料理研究・レシピ作家。🇮🇹 コックとして現地で修行。大好きなイタリア全20州を巡った旅行記&活動、美味しい情報を記録として綴ります。 定期購読マガジン「レシピ集」もスタート。 仕事依頼、お問い合わせ等はこちら→ http://albero-cooking.com/

こちらでもピックアップされています

オフィスアルベロ レシピ集
オフィスアルベロ レシピ集
  • ¥880 / 月

料理脳を鍛えよう! レシピは、料理の謎解き本。食文化もお伝えします。 男女問わず、料理好き&イタリア好きの皆さまに、 日々の食卓に活用できるレシピ、バリエーションを広げるコツや、調理器具について。 郷土料理の背景にある文化や、イタリア各地のお話等々…。 トスカーナ州で、コックとして2年間修業後、全20州を巡り、現地で学んだ郷土料理を、ご家庭で作れるワンランク上のお料理に仕上げます。 材料の数値明瞭化、バリエーションが広がると、大好評! 料理を作る立場からの目線で、豆知識、日本郷土料理についても書いていきます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。