見出し画像

【レシピ】ひと口パイ ☆ 残った生地をまとめて再利用します

パイ生地を使ったレシピで、これまでに、ご紹介したのは、2品。
どちらも、市販のパイシートで作りました。

画像20

鮭とほうれん草のキッシュ
( Quiche di salmone e spinaci al limone )


画像21

いちじくのミニパイ
(Tortina di fichi)


パイ生地を無駄にしないように、型で抜いても、少なからず生地が残ってしまいます。

画像25

型抜き後、残ったパイ生地


一度、伸ばしてしまった生地、二番出汁ならぬ、二番生地は、
綺麗なパイの層の期待はできないので、どうしようか悩むところ。

今回は、その残った生地を再利用して、ひと口パイを作っていきます。


ひと口パイなら、そこまでパイの層は気になりませんし、ご家庭のおやつとしては十分。
ちょこっと焼いておくと、本当に、重宝しますよ。

この残った時に、すぐ、ひと口パイとして焼いても良いですし、
冷凍保存ができるので、ある程度、量が貯まってから作ることもできます。

もちろん、冷凍パイシート一枚からも作れますよ。

画像22

冷凍パイシート


ちょっとしたポイント、コツをお伝えしながら、ご紹介します。

それでは、作っていきましょう!


******************

ひと口パイ
( Un boccone di pie )

【 難易度 】★☆☆☆☆
【 調理時間 】 約 50分  (オーブン燃焼時間を含む)
【 オーブン調理時間 】 180℃ 約30~40分

この続きをみるには

この続き: 1,472文字 / 画像21枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
料理教室15年目。(料理の仕事30年) 毎月、有料レシピ4記事(木曜日予定)と、+ α(無料記事不定回数)を掲載。 教室の過去レシピを中心に、ブラッシュアップして、再度、仕上げています。 購読後は、2020年1月からのマガジン内の「+α(不定回数)無料記事」は、全てご覧頂けます。

料理脳を鍛えよう! レシピは、料理の謎解き本。食文化もお伝えします。 男女問わず、料理好き&イタリア好きの皆さまに、 日々の食卓に活用で…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
食の工房オフィスアルベロ【イタリア料理教室 in 神戸】

お読み頂き、ありがとうございます。 サポート頂ければ、心強いです。

Grazie!ありがとうございます!🍀
13
イタリア郷土料理研究・レシピ作家。🇮🇹 コックとして現地で修行。大好きなイタリア全20州を巡った旅行記&活動、美味しい情報を記録として綴ります。 定期購読マガジン「レシピ集」もスタート。 仕事依頼、問い合わせ等は、こちらまで→ info@albero-cooking.com