アララ

【毎週更新はpodcastで!】 音楽、お笑い、映画、ドラマ、演劇を中心に、 面白いと感じたエンタメを幅広く、 そこそこのボリュームで記録しています。 東京在住20代3人によるエンタメ備忘録アララです。

アララ

【毎週更新はpodcastで!】 音楽、お笑い、映画、ドラマ、演劇を中心に、 面白いと感じたエンタメを幅広く、 そこそこのボリュームで記録しています。 東京在住20代3人によるエンタメ備忘録アララです。

    マガジン

    • オケタニが書いたもの

      テレビ・ラジオ・バラエティについてが多いです。 @raykejntbkss

    • ボブが書いたもの

      土曜日担当。ボブが書いた記事です

    • アララとは。

      アララの自己紹介と取り組みについて。お知らせの類。はじめましての方は「#0」をご覧ください

    • 音楽

    • バラエティ(お笑い)

      • オケタニが書いたもの

        テレビ・ラジオ・バラエティについてが多いです。 @raykejntbkss

      • ボブが書いたもの

        土曜日担当。ボブが書いた記事です

      • アララとは。

        アララの自己紹介と取り組みについて。お知らせの類。はじめましての方は「#0」をご覧ください

      • 音楽

      • バラエティ(お笑い)

      • すべてのマガジンを表示

    最近の記事

    固定された記事

    【#0】アララ、始めました

    某W大学近くの某喫茶店で二人の男が話し込んでいた。 その様子を目撃した店員Tはまだその喫茶店でバイトを始めて二週間しか経っていなかったが、彼らのテーブルの灰皿を取り替えるという仕事をこなしているだけで、すでにその二人の顔と名前、友人付き合いから所属していたサークルの活動、さらには就職活動の細かい状況まで知っていた。そして何より、俯きながらタバコを永遠に吸い続ける二人が、目先の飲み会と目処のつかない数ヶ月間の予定に挟まれていること、その無情な状況において発散しようのない欲求と

    スキ
    47
      • 東京にこにこちゃん 『どッきん☆どッきん☆メモリアルパレード』

        引っ越してから下北沢が少し遠くなった。 どこかの街に暮らす誰かとして居を移した自分のように街も変わるので、濱口特集を見にK2へ行ったときのハ?という気持ちも、換気扇を回したら下水臭くなる部屋にア?と思う気持ちも同じかもしれない。 場所には変わってほしくないくせ自分は変わりたいと思う。そして何かをおいていく、思い出せないけど。 家に帰って部屋に広がる板の山を組み立てたら、本が詰まった段ボールを開ける。箱にいれず、おいてきたものを思い出すことはあるのかないのか、靴の裏にはAND

        スキ
        6
        • 2021年ベストコンテンツで打順を組んでみた(ボブ編)

          「BOSEのスピーカーで除夜の鐘を聴くと低温がすごい」という発見から始まった2021年。 嘘みたいなことも夢みたいなこともいっぱいありましたが、とくに12月29日の水曜日に放送された「コンテンツ地獄」に著述家・書評家の永田希さんとご一緒に出演させていただいたのはとても貴重な経験でした。 放送内では、永田さんとのお仕事に関連した映画1本と本2冊、そして1つのYou Tubeチャンネルを紹介しました。 まだまだ紹介したいものはいっぱいあったのですが、話しながら気がついたことは

          スキ
          14
          • 「純文学ってなんすか?」芥川賞と野田クリスタル

            大衆に開かれたものはたくさんある。 「不要不急の外出自粛」という単語が議論のテーブルに乗っかった時期、文芸誌『新潮』の表紙にデカデカ「アンソーシャルディスタンス」と書いてある様をみつけたときは身体が震えた。 価値観の転倒や固執を扱いきれない人々がいる現実に、それらを扱った作品がリアルタイムで発表されている、知らないところで。それが衝撃だった。 「大衆に向けた芸能は、いま世間が注目していることに触れないほうがおかしい」と太田光は言った。彼が指す大衆は寄席に集まった人たちのこと

            スキ
            32
            • 東京にこにこちゃん 『どッきん☆どッきん☆メモリアルパレード』

              スキ
              6
              5か月前
              • 2021年ベストコンテンツで打順を組んでみた(ボブ編)

                スキ
                14
                7か月前
                • 「純文学ってなんすか?」芥川賞と野田クリスタル

                  スキ
                  32
                  7か月前

                マガジン

                すべて見る
                • オケタニが書いたもの

                  • 62本

                  テレビ・ラジオ・バラエティについてが多いです。 @raykejntbkss

                • ボブが書いたもの

                  • 53本

                  土曜日担当。ボブが書いた記事です

                • アララとは。

                  • 7本

                  アララの自己紹介と取り組みについて。お知らせの類。はじめましての方は「#0」をご覧ください

                • 音楽

                  • 37本
                • バラエティ(お笑い)

                  • 16本
                • ヨネザワが書いたもの

                  • 30本

                  日曜日担当。ギュウが書いた記事です

                • アララ日誌

                  • 4本

                  アララの3人が読んだもの、見たもの、聴いたものを記録した日記です。1週間ごとに更新。

                • 寄稿シリーズ 〜アララノワ〜

                  • 8本

                  毎週木曜更新。知人・友人にお願いしてアララの輪を広げる「アララノワ」 詳細は↓

                • レビュー

                  • 13本

                  火曜or水曜日更新。毎週アララメンバーの一人がその週に触れたエンタメについてレビューのみします。下限500字。

                • 企画

                  • 4本

                  アララメンバーで何かを話した企画の様子を文字に起こして投稿します。

                • オケタニが書いたもの

                  • 62本

                  テレビ・ラジオ・バラエティについてが多いです。 @raykejntbkss

                • ボブが書いたもの

                  • 53本

                  土曜日担当。ボブが書いた記事です

                • アララとは。

                  • 7本

                  アララの自己紹介と取り組みについて。お知らせの類。はじめましての方は「#0」をご覧ください

                • 音楽

                  • 37本
                • バラエティ(お笑い)

                  • 16本
                • ヨネザワが書いたもの

                  • 30本

                  日曜日担当。ギュウが書いた記事です

                • アララ日誌

                  • 4本

                  アララの3人が読んだもの、見たもの、聴いたものを記録した日記です。1週間ごとに更新。

                • 寄稿シリーズ 〜アララノワ〜

                  • 8本

                  毎週木曜更新。知人・友人にお願いしてアララの輪を広げる「アララノワ」 詳細は↓

                • レビュー

                  • 13本

                  火曜or水曜日更新。毎週アララメンバーの一人がその週に触れたエンタメについてレビューのみします。下限500字。

                • 企画

                  • 4本

                  アララメンバーで何かを話した企画の様子を文字に起こして投稿します。

                記事

                すべて見る
                  • 2017年のエドガー・ライトと2021年の『ラストナイト・イン・ソーホー』

                    「Corneliusを最前列で観ていたら、エドガー・ライトがいた」 そんな話を聞いたのは2017年のフジロックのこと。一緒の宿に泊まっていた大学の先輩が興奮気味に話していたことをよく覚えている。当時のエドガー・ライトは『ショーン・オブ・ザ・デッド』『ホットファズ-俺たちスーパーポリスメン-』『スコットピルグリムVS.邪悪な元カレ軍団』のように人を喰ったような(邦題のせいもあるが)それでもどこか憎めないB級作品を作る映画監督、といった認識だった。それらの作品における音楽、映画

                    スキ
                    8
                    • アララのポッドキャスト #7【エターナルズ公開記念】MCU フェーズ4、食べ残さずに行けそう?

                      アララのメンバー3人によるポッドキャスト、第7回は2021年のMCU大総括会です。 『ワンダビジョン』から『エターナルズ』まで、情報過多になるシリーズをどう見る?

                      スキ
                      1
                      • ダウ90000「あの子の自転車vol.8」がすごい

                        木曜の朝は「いやキングオブコントじゃなくてM-1で注目度上げるんかい」だった。 劇団なのかコントグループなのか、活動が線引きを融解させているとしたらこっちのはずが、まさか漫才で準々まで残るとは。 「テアトロコント」出演~いとうせいこうや佐久間宜行らによる拡散が第一波であれば、玉田企画やテニスコート、ロロ森本華らとのユニットコントライブ『夜衝』~第2回本公演『旅館じゃないんだから』の動員(配信チケット)で本格的に注目を集め始めた第二波の只中にいる彼ら。 結成1年と少し、ブレイ

                        スキ
                        23
                        • 【#201】ポッドキャスト始めました

                          お久しぶりです。 アララは、音楽、お笑い、映画、漫画、舞台など、日々見たンタメやポップカルチャーについて、noteに記事を投稿している東京在住の20代3人によるグループです。 と、さっきOP部分を一人で別撮りで録音しました。照れくさい。 アララはポッドキャストを始めることにしました。 活動を始めた19年1月から2年9ヶ月、学生が就活をしていま、全員会社員です。 当初はそれぞれ週1投稿、つまり週3で記事を上げていましたが、 今年は平均して月1投稿、内容もオケタニのバラエティ

                          スキ
                          11
                          • 【尊い】『新しいカギ』のテレビらしさ

                            FANYチケット、すごい名前だ。 FUNNYでもFANZAでもFUNKYでもない、キャロルでもない。 吉本興業のオンラインチケットサービスなのだけど、例えば物語作品に「感動を売り物にしている」とぼやくことはあっても、「笑いをウリにしてます」と大上段に構えられてしまうと、またまたぁ~なんてふうに冗談にできない迫力を感じる。購入ボタンを押すときは漢方を買うときの心持ちに近い、調剤薬局のガラス窓の向こうに広がっているのは∞ホールか、いや、ムゲンダイも、と言い始めたらキリがない。

                            スキ
                            21
                            • 『サマーフィルムにのって』 いつか未来に挑戦するために。

                              好きで好きでたまらないものから遠ざかった心が鈍感になっていくばかり、2021夏。 去年と今年の夏を取り戻すことはできないし、学生時代をやり直すことだってできない。 だけど「好き」という気持ちが体を駆動する可能性はいつだってここにあるし「好き」と叫ぶことに周りの目を気にする必要はない。『サマーフィルムにのって』をスカッと見終わった日の夜、後から胸にジワジワやってきたのは、過去を思い出す興奮と、未来を思い直す勇気だった。 ※以下ネタバレ 「この夏の間だけ、みんなの青春、私にち

                              スキ
                              32
                              • 頑張れ! 『トゲアリトゲナシトゲトゲ』 令和スタイル女芸人(?)

                                厳戒態勢にある令和東京、会議室で待機中のパワーパフガールズのような。 福田麻貴(3時のヒロイン)、加納(Aマッソ)、サーヤ(ラランド)による20分番組『トゲアリトゲナシトゲトゲ』を、毎週期待と不信が入り混じった少し複雑な気持ちで見ている。 『アメトーーク』で「若手女芸人」回が放送されたのが20年9月。 『トゲトゲ』を”注目の女性芸人による番組”と括っていいものか逡巡していたのだが、番組HPに「令和スタイルでお笑い界に革命を起こす女芸人3人が、好き勝手喋り倒します」と記載され

                                スキ
                                14
                                • 『ブラック・ウィドウ』が戻ってきた週のこと

                                  7月6日の午後15時、千代田区から渋谷方面へタクシーに乗っていた。本来なら外苑前を経由して渋谷に向かうはずが、表参道・原宿側から回り道をしなければならないという。どうやら国立競技場の周辺の交通規制の影響らしい。その日、ワクチンが事前に発表されていた数の4割しか確保されていないことが明らかになった。そのことは2ヶ月、隠されていたという。そのことが発覚したあと、午後17時からはオリンピック壮行会が開催が開催された。 7月7日。茨城県ひたちなか市で開催予定だったROCK IN J

                                  スキ
                                  11
                                  • 「ループ」と「まわる」 〜『パーム・スプリングス』とPii「カキツバタ」〜

                                    ここ2ヶ月、東京の映画館に行っていなかったことに気がついたときは驚いた。 大手シネコンが休業「要請」に応じてしまったせいで、ふとしたときに映画を見ることがしにくくなってしまったからだ。一度、仕事終わりに千葉県の市川まで映画を観に行くハメになったのだが、6月に入ってからはそんな元気すらなくなった。 たしか最後に行ったのは4月9日の池袋グランドシネマサンシャイン。そこで観たのは『パーム・スプリングス』というラブコメ映画だった。 「恋人の友達の結婚式」というどうでもいいイベント

                                    スキ
                                    8
                                    • 千鳥と「選択」のお笑いを考える。

                                      『アメトーーク!』の「帰ろか・・・千鳥」がはるか昔、『キングちゃん』ですら、ひと昔前に思える。いつか“ポスト千鳥”なんて紹介されていた、かまいたちの“ポスト”として、ニューヨークや見取り図が紹介される2021年。 さて、今の千鳥について、平成ノブシコブシ・徳井はこう話している。 なぜ千鳥が売れたのかって理由をスタッフさんに聴いて回った時期があったんですけど。千鳥さんって、『相席食堂』はもろにそうですけど、スタッフさんが作ってきたVTRにツッコんでくれるから、それが嬉しくて、

                                      スキ
                                      33
                                      • 日記は書けない

                                        下北沢ボーナス・トラックという場所は同行者曰く「おしゃれだけどいけ好かない」ところだった。 たしかに、「ボーナス・トラック」という名称からなにかがおかしい。コンセプトは、こうだ。 ボーナストラックは2020年4月に下北沢に誕生した、みんなで使い、みんなで育てていく新しいスペース、新しい “まち” です。下北沢駅と世田谷代田駅のちょうど中ほど、「下北線路街」のエリアの一つとして産声をあげました。 ボーナストラックには、飲食店や物販店に加えコワーキングスペースやシェアキッチ

                                        スキ
                                        12
                                        • コンプソンズ 『何を見ても何かを思い出すと思う』

                                          「下北沢で向井秀徳が路上ライブしてる!!」 同時多発的にアップされたツイートで知った当時の僕や友人にとって、それは明らかに"事件"だった。 僕は見られなかった。下北沢を歩くたび、その後悔を思い出す日々もあったけど、今じゃもうそんなことはない。 でも例えば、友達がカラオケで「CHE.R.RY」を入れて、あの節でイントロを夢中で歌い始めるのを見たりすると、まずカラオケの難しさを感じて、次に自分も何か公約数的なものを出すべき場にいて、でも、あの日の路上にはいなかったこととかを、なん

                                          スキ
                                          9