福谷 彰鴻

米国MBA取得後、ボストンのSoLでピーター・センゲの各種ワークショップをサポート。センゲから10年間学んでいる「学習する組織」や「システム思考」のツールやアイデアを教育者向けに紹介しています。クマヒラセキュリティ財団、国立大学、中高一貫校等でシステム思考プログラムの設計支援中。

【おしらせ】5月のワークショップです

① 5月8日開始。毎月第2土曜日「システム思考で考える気候変動」勉強会元南極観測隊の環境学博士、大岩根尚さんと、毎月第2土曜日の朝にコラボです。 尚さんによる気候変…

根本原因という言葉にまつわる幻想

複雑な課題をものごとのつながりからとらえて考えるシステム思考。はじめて経験する人たちには、「問題のすり替わり」というシステム原型を使って演習をやってもらうことが…

『学習する組織』の解説note、始めます。

コラボで、「学習する組織」について解説するnoteを始めました。私が、どうにも書く時間を取ることができずに、2年間くらいずうっとくらい悩んでいたら、「自分でできない…

【募集】システム・リーダーズ実践コミュニティの説明会

さて、「システム・リーダーズ」っていう耳馴染みがなくて、「売れなさそう!」(とある尊敬する組織開発コンサルタント談)な名称のプログラムを正式にスタートします。 …

葉山のヒミツキチ森学園での「一日先生」全6回を実施しました

昨年見学に行って感銘を受けた葉山のヒミツキチ森学園さんで、小学生向けのシステム思考レッスンを実施しました。備忘録がてら、グループリーダーあおちゃんのブログと併せ…

【おしらせ】3月のワークショップなど

3月になりました。1月は逝く、2月は逃げる、とはよく言ったもので、バタバタしているうちに、ときどき春めいた日差しも差すようになってきました。 3月のオープン参加型の…