見出し画像

他人の日記なんて、誰も読まないよ。(『僕』に興味が無ければね)

7/26。

5:00起床。

天気は晴れ。





コレは日記(のはず)なんだけど、あんまり日記らしいことは書いたことがない。ので、たまには昨日のこととか、『いかにも』なことを書こうと思ったけど、昨日のことがすぐに思い出せないので、結局、『いかにも』なことは書けないのだった。


日記といえば、最近は他人の日記を読んでいる。


尾崎世界観『苦汁100% 濃縮還元』


ロックバンド・クリープハイプのフロントマン。日記といっても、3、4年前に書かれたものがほとんどだけど、文庫化にあたって書き下ろしが収録されたので、読んでみることにしたのだった。


一日一日の文字数が少ないので、さらさら読める。ツイッターみたいな日記もあるけど、その分、本人が書きたいことのエッセンスがぎゅっとつまっているので、「(色々と)やってんなあ」と思うのだった。


面白い。とても。でも、『クリープハイプのフロントマン』が作者じゃなかったら、読まなかっただろうな。と思った。


日記は、とても個人的なものだから。その『個人』に興味関心が無ければ、面白くないだろうから。


僕も毎日、日記(だと思われるもの)を書いているけど、今コレを読んでいるは、何を思って読んでいるんだろうな。そんなことを、よく考えている。


昔も、似たようなことを考えたな。何だっけ。と頑張って思い出してみたら、そのときもやっぱり、僕は他人の日記を読んでいた。


野田洋次郎『ラリルレ論』


またしてもロックバンド・RADWIMPSのフロントマン。(なんか、また炎上してたね。)どうやら僕は、好きなミュージシャンの日記を読むのが好きらしい。


『ラリルレ論』は日記というだけじゃなくて、よーじろーさんの哲学とか、そういうのも知ることができたので、学べることも多かったんだけど、「この人が書いてなきゃ、読まなかったんだよな」とやっぱり思ったのだった。


ねえ、


どうして君は、この日記を開いたの?


僕に興味が……ある人は万分の一もいないと思うから、妄言はさておき。


・発達障害
・うつ病
・ジェンダーレス



常にこの3つをハッシュタグで置いているから、ソレに興味を持ってくれた人の方が多いのかな。その割には、身にならないことばかり書いていてごめんね。


でも、まあ、日記だから……というのは、公に晒している以上、言い訳にはならないよね。


いつか「この日記がエンターテインメントになったらいいな」とは薄っすら思っている。





「僕だけが、鳴いている」


これは、
僕と、ドッペルゲンガーのドッペルさんの話。


連載中。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

ここまで読んで下さり、ありがとうございます。 「サポートしたいな」と思っていただけたら、とてもうれしいです。 頂いたものは貯金したり、大好きなパートナーにコーヒーをごちそうしたり……そんなことに使わせていただこうと思います。

ありがとうございます。
16
あいじ。「男」でも「女」でもない。「子ども」でも「大人」でもない。何時も息苦しそうに/生き苦しそうにしている。本と音楽が酸素。お仕事の依頼はこちらから(aizi.torinoi@gmail.com)

こちらでもピックアップされています

cider.
cider.
  • 566本

「男」でも「女」でも「大人」でも「子ども」でもない。僕はボクだ。そんな日々のこと。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。