黒岩潤

エアコンのイノベーションを起こす為に仲間集めをしています。 20代は営業畑で働き、29歳で独立したエアコンの業界でエアコンのメンテナンスの営業、施行をしてます^_^

黒岩潤

エアコンのイノベーションを起こす為に仲間集めをしています。 20代は営業畑で働き、29歳で独立したエアコンの業界でエアコンのメンテナンスの営業、施行をしてます^_^

    マガジン

    • エアコンメンテナンス

    • あの失敗のおかげで今がある

      もう短期売買はやらないと決めた

      • エアコンメンテナンス

      • あの失敗のおかげで今がある

    最近の記事

    自分がいい男なのか判定する方法。 ある男がこう聞いた 『いい女はどこにいる?』 ある人が答えた 『いい男のところにいるよ』 これが真理だ。 ということは普段の周りを見渡してみていい女がいればあなたはいい男です^_^

      • どうして直感に頼る方が理性で判断するよりも成果が出るのか?

        まず、結論からいう。 人間はそもそも完璧な状態で生まれてくる。 だからこそ、『理屈なんか知らなくても答えはわかっている存在だ。 だからこそ直感は大事な判断基準になる。』 ちなみに、あなたはセールスを受けたことはありますか? 例えば、この本すごくいいから読んでみなー、とか、この服すごくいいから着てみなーとか。 この部屋は家賃が8万円で、徒歩10分で最寄りが新百合だからいいですよ^_^ というようなやつ。 人に何かを売り込まれてワクワクするかどうか。 その気持ちに従った方がい

        スキ
        1
        • ヒト、モノ、カネをどれだけ集められるか?

          悪いことをすると、捕まる。 牢屋に入る。 これは、罰を与える際に効果的なことを突き詰めたデザインになっている。 最も大事なものを制限することが最大の罰になる。 最も大事なものは『時間』 だから、自由を奪われる。 時間を奪われる仕組みとして牢屋がある。 そして、『時間』の次に大事なものは『お金』 保釈金を積めば牢屋から出れる。 そんな仕組みも、時間の次に大事なお金を支払わせることが罰になる。 では話を変えて、会社はどうすれば発展するか? その答えは、たくさんの人

          スキ
          1
          • 小さな夢が叶う

            昨日、夢が叶った。 『さわやか』でハンバーグを食べる夢が叶った。 何年か前にさわやかというハンバーグチェーンが静岡にあると知った。 いつか行ってみようと思った。 そして、仕事で行った現場の近くにさわやかがあり、行った。 そして、次の夢ができた。 次は妻と静岡旅行にきて、さわやかに一緒に行くのが夢だ。 小さな夢の積み重ねが充実した人生を作るんだろうなとハンバーグの鉄板から跳ねるソースを紙で避けながらふと思った。 そんな話

            • どうして直感に頼る方が理性で判断するよりも成果が出るのか?

              スキ
              1
              11か月前
              • ヒト、モノ、カネをどれだけ集められるか?

                スキ
                1
                11か月前
                • 小さな夢が叶う

                  11か月前

                マガジン

                マガジンをすべて見る
                • エアコンメンテナンス

                  • 4本
                • あの失敗のおかげで今がある

                  • 2本

                  もう短期売買はやらないと決めた

                • エアコンメンテナンス

                  • 4本
                • あの失敗のおかげで今がある

                  • 2本

                  もう短期売買はやらないと決めた

                記事

                記事をすべて見る
                  • なぜ、私は一番を探す人生を選ぶのか?

                    浅草の亀十という日本一のどら焼きを買いに行った。 パンケーキみたいなフワッフワな生地とたっぷりの餡。 美味しかった。 その日は小雨にも関わらず、 朝から狭い店内で行列が出来ていた。 他の店は閑散としているのに、その店は客が絶えない。 その店を知ったのは友人が食べてみたいと言っていたからだ。 一番美味しいどら焼きを食べてみたい。 そんな想いがある。 世界一の苺大福は『翠光堂』。 先輩の営業マンが教えてくれた。 美味すぎて、みんなに教えた。 配った。 喜んでくれた。 元々

                    スキ
                    1
                    • 燃えよ剣(司馬遼太郎著)の好きな言葉

                      文庫版の下巻333ページのところ。 『時勢などは問題ではない。勝敗も論外である。男は、自分が考えている美しさのために殉ずべきだ』 この文章はメモに取って、胸に刻みつけている。 元々、私は儲けるために商売を始めたが、今は自分の考える理想を追いかけるために商売をしている。 時勢などは問題ではない。 例えば、コロナ禍。 ピンチの人もチャンスの人もいる。 勝敗も論外である。 勝ち負けではなく自分の中で価値を見出しているか。 自分が考えている美しさのために殉ずべき(死ぬべき)

                      • セールスレター【業務用エアコンクリーニング編】

                        以下の感じの文章で飲食店の方にアプローチをしています。 〇〇さん 試しに一回、エアコンの中を点検してみませんか? エアコンクリーニングの申し込みは汚れていたらで結構です。 まずは点検してみましょう!! 今なら点検料はタダ(無料)で実施します。 さらに、点検後1ヶ月以内にクリーニングの申し込みをされた方は、通常価格の20%オフで承ります(うけたまわります)。 『予防に勝る治療なし』これは真実です。 想像してみてください。 真夏の暑い暑い日にエアコンが故障してしまったことを。

                        スキ
                        1
                        • 仲良し夫婦には物語がある

                          ローマは1日にしてならず。 ローマとは当時の地球で一番の理想郷とされていた場所。 だから、ロマンという言葉が男は好きだがロマンの語源はローマからきている。 そんなこんなで、ローマが1日にして出来たわけではなくコツコツ成長していった。 夫婦も同じく1日にしてならず。 コツコツ積み上げていく関係性だ。 私はそう思う。 高校の時に出会った。 ビビッときた。 何かニオイを感じた。 夜の学食で土下座をした。 『付き合ってください』 相手は渋々ながら承諾してくれた。 付き合えることになっ

                          スキ
                          4
                          • シャンパンよりもシャンメリー

                            子供の頃、クリスマスで楽しみだったのはクリスマスケーキとかっぱ寿司のお寿司とシャンメリーだった。 大人になればもっと美味しいものが待ってると思っていた。 シャンメリーがこんなに美味いんだからシャンパンは更に美味いんだろうと思っていた。 初めてビールを飲んだ時と同じ衝撃が走った。 まずっ! その後、酒を飲むようになってシャンパンの旨さもわかるようになった。 でも、酒を断って一年。 シャンメリーに立ち返る。 そんな話。

                            スキ
                            2
                            • 持論2最強の魅力の作り方

                              私のバイブルは『銀と金』だ。 カイジとかアカギを書いた福本さんの作品だ。 銀二がとにかくカッコいい。 何度も読んだ。 そして、魅力とは何かをそこから学んだ。 結論を言う。 底を見せないこと。 どうして底を見せないことが魅力になるのか? ネットフリックスでも何でもよく出来た会社や作品は次回予告へ繋ぐのがうまい。リピートさせるのがうまい。 次の展開が気になる。 それは人でも当てはまる。 この人はここまでの人だと思われる=ドラマでいうと完結 ということ。 まだまだ続きがあると次も

                              • 舞台裏が見たい

                                映画でもなんでも、完成された作品がある。 だが、それが全てではない。作品は一部。 企画が始まってから完成するまでのストーリー含めて作品である。 映画だけではない。 名だたる大企業も舞台裏に回ると大企業とは言えないような現実がある。 さまざまな人間関係がある。 提供する商品ほど洗練されていないことが多い。 まさしく混沌。 その混沌から逃げて綺麗な完璧な作品が好きな人は多い。 理想だけを見ていたい。 そんな時代が自分にもあった。 私はドラッカーが好きだ。 だから、その概念がまるで

                                スキ
                                1
                                • 持論

                                  この世で一番美味い寿司はかっぱ寿司のサラダ軍艦である。 これは譲れない。 というのも、わたしが育った長野には海がない。 初めて知った寿司屋さんはかっぱ寿司。 サラダ軍艦を食べた時にこんな美味いものはないと思った。 どこをどう見たらサラダなのかはわからないが。 その後、大学で富山に行き、有名な寿司屋さんも行ってみた。 社会人になり、食べログの評価の高い寿司屋も行ってみた。 どこも美味しいかった。 でも、本当に感動した思い出は多分一生続くんだろうなと思う。 とはいえ、いつも食べに

                                  • かけた恩は水に流し、受けた恩は石に刻む

                                    まずは、親。 そして、兄貴。 バイトの店長。 元職場の上司。 取引銀行。 従業員。 顧客。 恩をたくさん受けている。 その分、恩をかけたりもした。 でも、貰った恩の方が圧倒的に多い。 だから受けた恩は決して忘れないように石に刻もう。 受けた恩を返さないといけないという話ではなく、感謝を忘れないこと、人に恩をかけるのは当たり前のことという話。

                                    スキ
                                    1
                                    • 顧客の創造と友達作りの共通点

                                      ピータードラッカーは企業の目的は顧客の創造と言った。 簡単に言うと、友達を作ることと同じだと思う。 友達が沢山いるとその友達に何か影響を与えられる。 友達が少なくても深い付き合いの友人がいれば大勢いるよりも更に深い影響をお互い与えあえる。 GoogleやAmazonなどの会社はいわば、めちゃくちゃ友達の多い会社だ。 軽くは知っている。毎日使うから同じ学校の同じクラスのクラスメイトくらいな関係になる。 かたや、従業員はどうか? 顧客は上司1人だったりする。 1人の友人しかいない

                                      • 編集のちから

                                        お笑いが好きだ。 アメトークはずっと見てきたし、お笑い番組はことごとく見てきた。 芸人はすごい!と思っていた。 なんでかというといつも面白い事を言ってる、と、思っていたからだ。 滑った部分がカットされていたのは最近まで知らなかった。 例えば30歳の男がいたとする。 名前は黒岩力(仮)とする。 その人の人生30年を5分にまとめるとしたらどうなるのか?考えてみた。 走馬灯のように人生のターニングポイントをピックアップして見ることになる。 到底5分なんかで収まる量じゃない。 そこを

                                        • 初体験、FAQ、持論

                                          物より物語を売れと言われる。 それはストーリーにはものすごく影響力があるからだ。 そして、影響力は営業力。 そんな中、どうやってストーリー作ればいいんだというところでタイトルにある初体験、FAQ、持論を基に作るのがいいとされる。(FAQとはよくある質問という意味) 例えば私の場合の初体験としては、初めてホームランを打った時の話、受験で合格した時の話、起業を初めてしたときの話、裁判をしたときの話。 例えば私の場合のFAQとしては、もともと元気なんですか?と良く聞かれたり、なん

                                          スキ
                                          1