aimue

正義感が強くおっとりしてる長女と、とにかく自由な次女。そんな姉妹の食欲旺盛な母です。

aimue

正義感が強くおっとりしてる長女と、とにかく自由な次女。そんな姉妹の食欲旺盛な母です。

    最近の記事

    写真集へ愛をこめて

    『写真展へ愛をこめて』はまた後日、早急に。 とてもお久しぶりです。 お話しすることが大好きなので、noteは継続してやろうと思ってたのですが。なので、次に書くことをタイトルの下に書きました。早急に。 さて、僭越ではございますが、写真集を出させていただくことになりました。 フィルムで撮った日常写真です。 なぜフィルム。なぜ日常。 デジタルのことも、日常写真以外のことも否定するわけではないのですが(そもそもデジタルも日常写真以外も大好き)わたしはフィルムで撮るものはハッキ

      • 父の誕生日に、父の話をテキストで

        今日は亡き父の誕生日。 節分の日、鬼はー外、福はー内の日に生まれたんですね。 父が亡くなって2年ちょっとです。 ガンで亡くなりました。亡くなった時からずーっと心に大きな空洞がある気分。それを子どもたちとの忙しい日々で埋めたりごまかしたりと。 3年前のある日、母から電話がありました。 『なんでもないんやけど、お父さんガンながいちゃ』と。 そのときの声色は今でも鮮明に覚えてて、言いたくないことを言ってる声色で、でも気丈で。思わず『なんでもなくないやん!』と少し母に対して強い口

        • 子供らしさ

          『いつかは無くなる子供らしさを残したい』 子供らしさって、何? どろんこになること?走り回ること?たくさん食べること? そうじゃないんだと最近学びました。 子供らしいってことは『好きなことはどれだけでもできる、嫌いなことはやりたくない』ってこと。それはまさにうちで言う次女。自由な次女。 わたしはいつも子供の自由な発想を止めたくなくて、むしろ面白いなぁと思って見守ってます。いつも、ではないか。安全面だったり、時間の面だったり、わたしの気持ちだったり(これが一番大きい)、と

          • 目指すものは何ですか?

            と、聞かれました。 写真のお仕事をされてるけど、この先どうなりたいですか?と。 わたしはアラフォーです。 アラフォーにも夢はあって、夢は、ただ家族が安全で幸せなこと。です。 写真を仕事にする、この欲は無ではない。 カメラマンになる、この欲は無。 何でも撮れる人になりたいという気持ちも無。 何でも撮れなくても、ただ目の前のかわいい子供達だけを撮れればいいし、撮りたい。何でも撮れるのがカメラマンならわたしはなれない。写真は大好きなもので、生活の中のもので、わたしの人

            あら

            2ヶ月も更新してなかったのですね… あらー、ビックリ! 続けることに意味がある、と思ってたのに。 なので、ほそぼそと再開します。 この2ヶ月の間、長女の夏休みがありました。 夏休み期間中は、遊びに没頭したかったのでnoteをお休みすると前から決めてました(言い訳ではない)。 また夏休みのことは改めて書こうかな。 9月に入り、少し忙しくしておりました。 忙しいって『心を亡ぼす』と書くから本当に言いたくないんですけど、実に忙しかった(あくまで自己比)。そのことも、おいおい。

            海では写ルンです の ススメ

            この前家族で海に行ったんです。 もちろん海水浴。 子供達が危ないので私も入水(いや、入りたかっただけ)。 どこかに行くぞとなった時、荷造りで悩むのがどのカメラを持って行くか。 愛機はCanonEOS6D(これは本当にどこにでも持って行ってる。しかし重い) そして、モニターしてるCanonEOSkissm(こちらは本当に軽い。軽い=機動力が抜群) 恋してるフィルムカメラCanonEOS1v(こちらも重いんだ、しかし) いつもポケットに入ってる写ルンです。 この4つでいつも悩

            子供の写真は親が一番うまく撮れる、訳ではないかもしれない話

            長いタイトルです。 (中身も長いよ) 私、子供の写真は親が一番うまく撮れると思ってるんです。curbonの動画でも話してますが、親にしか見せないお顔ってあると思うので。安心もしてるだろうし。いつも一緒にいるから子供の特性もわかってる。そんな顔って自分の写真の中でも色々思い浮かぶけど、実に可愛い。あれやこれ、実に可愛い。 でも、そうじゃないかも、と少しショックを受けた出来事がありました。 それはコハラタケルさんというフォトグラファーの方との出会いでした。 コハラ

            今日は海へ行く

            この日は写ルンですだけ持ってた。 アベノハルカスも写ルンですだけ持ってた。 写ルンですしか持ってこなかったという気持ちも少しあったけど持ってて良かった。 写ルンです、ポケットに入れていつも持ち歩いてます。小さくて軽いって正義。 最近は『しゃるんです』って言うそうですね。おシャン。 昔はどこにでも売ってて、私は高校生の時もいつも学生カバンに忍ばせてたな。校内でよく撮ってた。若いってそれだけでキラキラしてるからきっとキラキラっとした楽しい写真が撮れてたんだろうな。ネガ探

            どうしてフィルム?

            前々回で引っ張ってからずいぶん時間が経ってしまった。引っ張りすぎた答えがここに(にやり)。 フィルム、ずっとやってみたかったんです。 なぜかというと、デジタルで素晴らしい写真を撮られてる方々がフィルムも撮られてるから。フィルムってランニングコストかかるでしょ?なのになぜ?デジタルでも撮れるよね?でもどうしてフィルムも? という疑問の答えを自分で探したかったから。 『フィルムに恋してる』っていうタグがあるんですけど、まさにみなさん恋されてるように思ったし思ってる。恋、したい

            今まで撮って一番良かった写真

            って、なんですか? 全部良いんです、もちろん、全部に思い出があって。 でも、この質問をされた時、じわーっと心が滲みました。 わたしは小さい頃の自分の写真を見るのが大好きです。大抵面白いことをしてるんですけど(裸で走り回ったり、バケツをかぶってたり、頭にリボン巻いてアイドルめいたことしてたり、ボールキャッチに失敗してたり)そんな自分を見るのが好きなだけではなくて、その周りを見るのが好き。懐かしのオモチャ、懐かしい実家。そして若い両親。そしてそしてその両親に抱っこされてるわたし

            フィルムはじめました

            この足、だーれだ? 写真からの情報だと ・白ワンピース→長女? ・足の短さ→次女? ・海に入水したのに慎重→長女? 正解は長女のワンピースを着た、久しぶりの海への入水に覚悟を決めてる次女です。(まじで入水する5秒前)←これ、ほんと。5秒後に海に入ったよ。5月だよ? タイトルに書いた、『フィルムはじめました』フィルムはじめましたって書くのはなんか気がひける。はじめてみました、かな?いや、そんなお試しヘラヘラではない。でも、はじめました(ゴクリ)ってほどの襟を正すものではな

            かわいい大人(たち)

            たちってつけてしまった。2人ともかわいいのです。かわいいって失礼かもしれないけど、私から見てもかわいいけど、2人が絡ませる視線がとてもかわいい。くーー!ってなります。あと10年若ければって思うけど、10年前でも私は結構いい年だってことにハッとします。 どうでもいい前置きでしたが、この2人がとてもかわいい。jyota さんと、misuzu さん。かわいいっていう言葉って難しいんですが、尊敬の意ももちろん込めてます。このお写真もお二人からお借りしてます。 若さって、どんな時で

            かっこいい大人

            周りの人たちの平均点が今の自分の点数だと聞いたことがあります。人に点数をつけるのは本当に嫌なんですが、尊敬する人は高得点という意味合いで話しますね。その意味合いで点数をつけるならば、今年はぐっと点数が伸びた。伸びすぎて自分が自分じゃないみたい。 今年はたくさん尊敬する方々に出会えた年でした(まだ半分も終わってないのが信じられない)。たくさんのかっこいい大人に会えた。わたしは女性ですが、かっこいい大人になりたいと思って、はやアラフォー。(女性ですがという言い方には語弊があるか

            子供の写真を世に出すということ

            子供の写真をSNSに載せること、賛否両論あるのはもちろん知ってる。鍵つけないの?と言われたこともある。いろんな意見がある中で、わたしの意見を言います。これは正解ではないかもしれない、あくまでもわたしの意見です。みなさんは大事な自分の子のことだからご自身でちゃんと考えてくださいね。 長くなりそうなので、結論から言うとわたしは写真は多くの人に見てもらいたいと思ってます(写真を自己表現の一つだと思ってるから)。でも一つだけ守ってることがあって、それは被写体である娘の気持ちを優先す

            親子だから

            curbon から動画を発表していただいた日、その日にお友達数人と子供の写真を撮ることについて話してました。元は子供の成長記録だったり、可愛い姿を残したかったからハマった写真。なのに、いい写真を撮ろうとして勝手に焦る(何に焦ってるのだろう)。焦りからイライラする。親がイライラすると子供はどうだろう?多分楽しく無いし、可愛い姿を撮りたいのに可愛い姿ではなくなると思います。元も子もない。偉そうに言ってるけどわたしはそうだった。だからこそ言えるのかなと。 親子写真って被写体が自分

            テーマ

            本当は何かテーマを持ってnoteを始めたくて、登録は少し前にしたけど寝かせてた。インスタグラムとも、ツイッターとも違うもの。テーマを持って、写真と育児とは違うようで違わないもの、にしたかった。けど、わたしの今の生活のほとんどは育児と写真だから無理そうだ。 ノートの良い使い方って何だろう。テクニックを披露されてる方、ハウトゥを披露されてる方、持論を展開されてる方、といろんな方がいらっしゃる。わたしはその人の人となりがわかるようなノートが好きだ。インスタグラムではあまりキャ