見出し画像

ダイエットは簡単だ、太るのはもっと簡単だ。 vol.14 鍋料理をたっぷり食べる

vol.13を読んでいない方は、先にvol.13をお読みください。

ダイエット中は、どうしても食事を控えがちになりますが、鍋料理であれば、糖質やカロリーを抑えつつ、野菜やお肉をお腹いっぱい食べられます。

今シーズンに作った鍋料理を紹介します。

豚肉と牛タンのしゃぶしゃぶ

たまたまネットで牛タンのしゃぶしゃぶ用を見つけたので、白菜や春菊もたっぷり用意してしゃぶしゃぶにしてみました。

画像1

豚肉とネギのしゃぶしゃぶ

長ネギをたくさん鍋に用意して、豚肉をしゃぶしゃぶしながら長ネギを巻いて食べます。もやしも煮るとクタクタになって、豚肉と一緒に食べます。

画像2

豚肉と長ネギの辛味しゃぶしゃぶ

しゃぶしゃぶスープを辛い味付けにして、長ネギと豚肉をごまダレに付けて食べます。

画像3

春菊とごぼうのラムしゃぶ鍋

ネット通販で北海道産のラムしゃぶを取り寄せたので、春菊やごぼうと一緒にしゃぶしゃぶして食べました。ラム肉は薄切りなので、とても食べやすく、思ったよりもたっぷり食べれます。

画像4

水菜の豚しゃぶ鍋

シンプルに水菜だけで豚しゃぶにしました。タレにレモン汁と胡椒のみというのを作ってみましたが、さっぱりしておいしかったです。

画像5

春菊とキムチと牡蠣の鍋

1人用の鍋でシンプルに3品のみで作った鍋ですが、春菊の苦味が効いていました。

画像6

鶏団子と牡蠣の鍋

鶏団子はスーパーで買ったものですが、白菜と一緒に鍋にしました。煮込む前は山盛りでしたが、煮込むと半分くらいに減りました。

画像7

キムチと牡蠣の鍋

白菜キムチと牡蠣、豆腐で鍋にしました。スープをあまり辛くしなかったのですが、キムチの辛味で徐々に辛くなってしまいました。

画像8

鶏肉のごま豆乳鍋

市販の鍋つゆを使い、鶏肉、牡蠣、油揚げ、豆腐を加えてみました。油揚げは、レシピサイトで見て、初めて鍋に入れてみましたが、味がしみておいしかったです。

画像11

水菜の旨辛鍋

こちらも市販の鍋つゆを使いました。水菜と豚肉をたっぷり入れてみました。豚肉はしゃぶしゃぶ用の薄切りですが、重ねることで肉感が増しました。

画像10

牛もつと牡蠣の激辛鍋

一味唐辛子やごまラー油、花椒で辛くしました。具材は、白菜や長ネギに牛もつと牡蠣、豆腐を加えました。

画像11

ちなみに、シメの雑炊やラーメンは、糖質が含まれているため食べません。

この記事は、ダイエットおよび糖質制限ダイエットを推奨するものではありません。
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければサポートをお願いします。

ありがとうございます!
2
Webプロデューサー。特に、ECは得意。消費者行動研究で修士論文を執筆し、経営学修士(MBA)を取得。品川と豊洲と紀尾井町あたりで生息中。年に2〜3回は海外逃亡。写真の学校で学んだアマチュア写真家。最近は、映像制作中。糖質OFFアドバイザー資格を保有。