見出し画像

【お客様事例】京都・大阪・滋賀で3ヶ月で6名採用できた理由(株式会社ミニテック西日本様)

■会社概要

・京都・滋賀・大阪を中心に不動産賃貸仲介『minimini(ミニミニ)』の運営と不動産管理業をされている会社です。
・京都、滋賀、大阪でそれぞれ営業職、事務職の募集をされていました。

■これまでの採用方法

・採用方法:求人広告(マイナビ、リクナビ、dodaなど)
・契約期間:4週間
・費用:約60万円

■課題

・応募がない
・費用をかけた割に採用に繋がらない

■結果

総応募数:29名

営業職×京都(山科):1名
営業職×京都(烏丸):1名
営業職×滋賀:1名
営業職×大阪:1名
事務職×滋賀:1名
事務職×大阪:1名

実際に制作した採用サイトはこちら!


-採用できるくんをご利用いただき、いかがでしたか?

非常に良かったです。

これまでは何度か求人広告に掲載をしていましたが、お金を出しても応募がきたためしがありませんでした。
ですので最初は本当に応募がくるの?と思っていました。(笑)


最初の2週間ほどはポツポツ応募があるという状態でしたが、「こうやって運用したいのですがいかがですか?」「こういう見せ方をしたら応募があると思いますがどうですか?」など、ご提案をいただけ、実際に職種名やキャッチコピー、求人票の中身をリニューアルしていただき、一気に多数の応募につながりました。

ここまで応募があるのか!と感じるぐらいの応募があり、約3ヶ月弱で京都、滋賀、大阪それぞれの拠点ごとで営業職、事務職の採用ができました。

-これまでの求人広告と採用できるくんの大きく感じられた違いはなんでしょうか?

やはり「プロが作る求人票」の内容です。

総務や経理業務と兼任して人事業務を担当していますので、採用業務にかけられる時間もなければ、自社の魅力を訴求して応募が来る求人票を書ける技術もありません。

見せ方や表現方法がうまいなぁと感じることが多くあり、どうすれば当社を魅力的に伝えるかという技術が大きな違い
だと思いました。

コロナウイルスの影響など世の中の動きや流れの中で、不動産業界や当社で働きたいと思ってもらえるような内容を常に考えていただいた印象です。

-お知り合いの方に「採用できるくん」を勧めたいと思いましたか?

はい、是非おすすめしたいと思います。

「求人広告にお金を出しても応募がきたためしがない!」と思っていましたが、今回採用できるくんを利用してみて大きく価値観が変わりました。

どのような求人広告を出すのか、求人票の中身をちゃんと求職者の方向けのものにすることが重要で、それらをプロの視点で作って運用してもらえることが大きな価値だと思いました。

もっとこの企業様を知りたい方はこちら!


他企業様の事例は下記よりご覧くださいませ。

採用でお困りごとがあればお気軽にお問い合わせください。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!